2008年06月21日

フラグの立て方、へし折り方〜ごま子編〜

☆デビュー10年目ゴマキがエイベックス移籍

元モーニング娘。の後藤真希(22)が
アップフロントからエイベックスに移籍したことが19日、両社から発表された。
エイベックスでは「彼女の才能に無限の可能性を感じた」と契約理由を説明。
ゴマキは「デビュー10年目を迎えようとしている今、エイベックスと出会い、
たくさんの刺激を受けた」とコメントした。
倖田来未やEXILEと同じレーベルに所属し、
アーティスト性を前面に押し出した活動を行うという。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080620-374053.html

〜〜〜〜〜〜

明日が株主総会(その後の総会ライブ)だけに
やはり動きがありましたね。

金のかかってそうな公式サイト(http://rhythmzone.net/maki/index.html)もでき
これで新たなステージが開けたわけですが、
それはごっちん本人の話であって、ヲタである私ではないわけですよ。


このブログでも書いてたとおり
http://akaneko.seesaa.net/article/90973498.html
しっかりと『女の子との会話は3択が基本』の18禁ゲーヲタとして
ごまヲタ√突入フラグを見逃さずにしっかりと立ててますが・・・


gomakabu.jpg


なんかねぇ〜、気分が乗らないっていうか
理解されない事を言うなら、流れがいやなんですよ。

やっぱり、自分の中では6月の頭にあったみやびちゃんの一件がありまして
あれがあったから、ごっちんに戻るというのも何か違うし
そんな事を気にせずDDなんだから
普段通りどちらも楽しめばいいじゃないかと言われればそれまでなんですが・・・


『どん底に落ちてから3週間で復活』


自分に流れが来てると思えるような脳みそを持ち合わせていないし
過去の例と照らし合わせるなら


『どん底に落ちてからたった3週間で復活』はありえない。

( `・ω・) ウーム・・・たぶん罠だなワラ


罠を罠だとわかったうえであえて罠へ飛び込んだつもりが
まったく対応できずに罠へはまってもいいと思える気持ちがわかないのなら
こんなフラグはへし折った方がよいと今はおもってりゅ。

まぁ、
ごっちんが出るかどうかわからない株主総会ライブまで
あと12時間以上あるし気が変わるかもね。


ps
ただいま私の脳内スクリーンに出ている選択肢

1.ごまヲタ復活(SSAの中心でアイヌMIXを叫ぶ)
2.ベリヲタ継続(この異常期を楽しんでこそヲタだろ)
3.やっぱ2次元(来月はリトバスEXでるぉ)
4.週末は競馬場(今週から08年度新馬戦スタート)


50:50でお願いいたします>(`・ω・´)ゞ


(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)


5.あえてミキティヲタという選択肢もある
6月28日(土)13:00〜  マイカル茨木

6.3+4=6ってことでダビスタDSやっとけ 
(・A・)無理やりスグル
posted by 赤耳の猫 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

なぁ、ごっちん、一度交わった2本の直線はね

もう二度と交わらないんだよ・・・ 

って、なんで去年↓に続いて

☆なぁ、めぐ、一度交わった2本の直線はね
http://akaneko.seesaa.net/article/26610214.html

2年連続でこの時期はこんなことになってんだよ  (´Д⊂


〜〜〜〜〜
後藤真希 ハロー!プロジェクト卒業に関するお知らせ

平成19年10月28日の
「後藤真希LIVE TOUR 2007 G- Emotion II 〜How to use SEXY〜」
最終公演をもちまして、後藤真希はハロー!プロジェクトを卒業することとなりました。
後藤真希は平成11年9月モーニング娘。第3期メンバーとして加入。
その後、モーニング娘。の活動と平行しソロ活動を開始。
平成14年にはモーニング娘。を卒業し、歌手のみならず、
ハロー!プロジェクトの一員としてドラマ、CM、ミュージカル等で幅広い活動を行ってまいりましたが、

今後の活動に関し事務所と本人とで話し合った結果、
今回の事件で他のハロー!プロジェクトメンバーへ迷惑がかかるのではないかと気にかけていたこと、
また活動の方向性の違いにより、ハロー!プロジェクトを卒業することを決めました。
尚、ハロー!プロジェクト卒業後も、ソロ活動は続けて参ります。

<後藤真希コメント>
私は、昨日10月28日をもちまして、ハロー!プロジェクトを卒業しました。
いきなりの発表でごめんなさい。

13歳のときに、モーニング娘。に加入して今年で9年目を迎えました。
いろんな出会いや感動が私を成長させてくれました。
その中で、自分が本当にやりたいことを少しずつ思い描くようになってきて。
今一度、じっくり自分と向き合う時間を作りたいと思い、卒業を決めました。

これから先のことは、まだわからないけれど後藤真希にしかできないことの追求、
自分の音楽性について見つめ直していく中で、いろんなことを吸収し、
自分の力に変えて行き、今より前へ確実に進んでいきたいと思っています。
みんなに、なんて言えばいいんだろうって、ずっと悩んでいました。
みんながいてくれたから、私は今、ここに居られるし、笑顔でいられる。
その感謝の気持ちを言葉でうまく表せなくて。
本当に、本当にありがとう。

これからも、みんなと一緒にいたいんです。
みんなが、私の支えだから。
ハローの一員としてではなく、後藤真希として、自分らしく、頑張っていきます。

これからも後藤真希を、ずっと見守っていてください。

〜〜〜〜〜〜

発表から一週間ほどまってみたが
11月になってもなんら新しい情報が出てこないことを考えると
本当にいきあたりばったりの卒業だったんでしょうか?

ってくらいどこまでこの卒業が事務所の描いたシナリオ通りに
進行しているのか聞いてみたいです。
それくらい考えれば考えるほど謎が湧き出すばかりで
そのどれもが正しいようで、それ故にどれもがうそ臭く感じてしまいます。

来年の1月でデビューまる10年を迎える娘。
それを記念して作られた「モーニング娘。誕生10年記念隊」
そのときにもこのブログで書きましたが
http://akaneko.seesaa.net/article/32192243.html
なっちと並び、なくてはならない存在であるごっちんを
このタイミングでハロプロから卒業させるってのが
個人的には一番の謎だったりするんだが・・・

っと、先週はヲタ友と飲んでいる時にこの情報が舞い込み
その後のヲタカラが急遽ごっちん追悼祭りになっちゃってたりしましたが
そんな中で一人のヲタ友に聞いた

ハロプロにおける後藤真希という存在は
なかば聖域とも言う部分なわけで、ここに踏み込むということは
もはやハロにおける聖域などは存在しないということと同義で
ようやく重い腰を事務所があげて
『聖域なき構造改革』という一昔前のスローガンを・・・
ってほんまやるなら3年前にはやらなあかんやろ (ノ∀`)

こんな感じの話が一番記憶に残っていて
逆にごっちんのハロ卒業にはほとんど心が動かなかったですね。




こういう理由もあって1週間ほど時間をおいてみたんだが
やはり悲しいなどの負の感情がわいてこないのは
良い方にとらえるなら、頭が考えるのを拒否している結果であり
悪い方にとらえるなら、ごっちんの存在がそれくらいでしか・・・
ってことになるんだが・・・多分少なからず当たってるのかもね。
ただ1つ確かなことは
去年のめぐのようにひきずることはないという事です。
まぁ、現時点では当たり前のように
名前がのってない冬ハロの募集などをみると寂しく感じるが
それもすぐになくなりそうな・・・

こんなに自分でもびっくりするくらい冷静なのは
先月書いたごま紺レポでも書いた通り
http://akaneko.seesaa.net/article/61161030.html
>だけどね、ごっちんに切り捨てられるなら
>それはそれで仕方がないことだと覚悟しています。
>それくらい彼女からはいろいろなモノをいただきました。
おそらくある程度の覚悟をしていたからでもあるのでしょうけど。

そして、めぐの時と違うのは
めぐの場合、まだまだ全然遊び足りてないっていう後悔があるのに対して
ごっちんの場合、そういった部分がかなり少なかったりするのもありますね。

強ヲタと呼ばれるくらいのごまヲタさんからみれば
今年ごっちんを生で観たのは10月の大阪紺夜公演のみ
ってのは、
おまえはごまヲタではないと切り捨てられるだけですが・・・
そんなヲタ達に聞いてみたいが
『最高』『これが1番』って感じるコンサートやライブって
皆さんは今年どれくらいありました?
また、それを自分の意志で狙いにいったコンサートは何回ありますか?

ある意味、異質なごまヲタな私ですが
ごっちんだからこそ『最高』という2文字を求めてるだけで
他の子にこんな高いハードルを最初っから用意してたら
ほとんどすべてのコンサートは楽しめなくなりますよ。

確かに
☆ハロプロ オンステージ!2007 『Rockですよ!』
☆Hello! Project 2007 Winter〜エルダークラブ The Celebration〜
この2つのツアーに参加してないことや、今秋ツアーの
☆後藤真希LIVE TOUR 2007 G-EmotionII〜How to use SEXY〜
9・23の横浜生誕紺、10・28大宮千秋楽なんかには
興味がなかったといえば嘘になるが『最高』という基準から考えると・・・

でね、じゃあおまえの参加した大阪夜はどうだったんだと聞かれると
ごっちんのできに関しては
やはり昼公演の疲れは残っていたのが残念ではあったけど
それを補うだけのものが大阪公演にはあったと思います。
・大阪厚生年金とい思い出いっぱいの場所
・一緒に盛り上がれるヲタ友とごま紺の客
・アンコールのセットリスト変更
さすがにごっちんの体調などもあり最高には届いてないですが、
あれ以上の盛り上がりは他会場では私の体調と、まわりの客層を考えれば
超えるのは無理なくらいのできであったと思います。
だからこそ、後悔してる部分がないからこそ、
その結果として今こうして冷静でいられると思います。


さて、今後は実際どうしていくんでしょうね。
ハロを卒業といっても事務所を変わるわけでもないというし。
今はただ今回の選択がごっちんにとって良い方向に転がることを願うばかりです。

ps
ネットの書き込みに今は時間をかけてでも
しっかりと目標を定めるべきという書き込みがありました。
自分もこの意見には賛成したいのだが・・・

22歳のごっちんにとってはまだ時間は無限にあるかもしれませんが
私を含めてごまヲタには時間があまり残ってるとは思えません。

こんなことを過去に1度SAさんの時に体験しましたが
3年と言う時間は長すぎたし
たとえ私が変わらなくても、一緒に盛り上がるごまヲタが変わってしまったら
『最高』の二文字は目指せなくなりますので・・・
それではごま紺に行く意味がなくなってしまうので・・・


できるだけ早めに次の行動をとって欲しかったりするんですが・・・
posted by 赤耳の猫 at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

後藤真希の弟、ケーブル窃盗容疑で逮捕

建築工事現場から金属ケーブルを盗んだとして、
警視庁は20日までに、02年に解散した人気歌手ユニット「EE JUMP」
元メンバーの後藤祐樹容疑者(21)=東京都江戸川区東瑞江2丁目=と
同区の少年2人を窃盗などの疑いで逮捕した。
同庁は、後藤容疑者が窃盗グループの中心で、
実行メンバーを入れ替えながら工事現場を狙った盗みを重ねたとみて、
余罪や盗品の売却先、ほかのメンバーの割り出しを進める。

 小松川署の調べでは、後藤容疑者らは7月15日未明、
江戸川区江戸川2丁目の都営住宅建築工事現場から、
電気工事用の金属ケーブル数十巻(約100万円相当)を盗んだ疑い。
ケーブルをトラックで運び出そうとしたが、
目撃者の通報で警察官が駆けつけたため、盗品を残し、逃走したという。

ほかに逮捕されたのは19歳の会社員と18歳の少年。
後藤容疑者は20日朝、弁護士に付き添われて同署に出頭し、逮捕された。
容疑を認めているという。少年の一人は調べに
「後藤容疑者がその都度メンバーを決め、実行していた」と供述しているという。

http://www.asahi.com/national/update/1020/TKY200710200076.html

〜〜〜〜〜〜〜
負の連鎖ってのもここまでくると恐すぎますね。
やっぱりさっさとお祓いオフをしないとやばいでしょ。

今回はハロメンではないにしろ、ここまで記事がでっかくなると
ってか、スポーツ新聞だけでなく一般の新聞にも記事が載るとは
逆に驚いてたりもします。

『腐っても娘。』って言葉が今年の私の流行語に・・・


さて、それにしても祐樹君は何をしてるんですか。
噂で真面目に母親の小料理屋を手伝ったりしてるとかきいてたんですが
こんな時代の先端を行くようなことをするとは。

初めてこの記事を読んだ時は疑問に感じてたんですが
この犯罪の一番難しいところは
CDやDVDなどの窃盗とは違い、盗品を金にかえる難しさなんです。
CDなどは中古屋全盛のこの時代困ることはありませんが
銅線やアルミなんて一般人には金に変えるつてなんてないので
誰もやらない、ってかできない犯罪なんです。

それをやれてしまえる、
しかも実行犯グループの主犯格としてって聞いただけで・・・マジデカΣヽ(゚Д゚; )ノ
そうとうやばい所に足を突っ込んでないかと思ったわけです。

でも、その部分がとび職をやっているという記事をみつけましたので
それならつての1つくらいはあるのかと変な安心をしてしまうごまヲタでした。


ただね、こんな記事が出てしまうと
ごっちんにとってはマイナスにしかならないですよ。
そして一番恐いのがなんといっても犯罪をとにかく嫌うスポンサー契約の部分です。

ただいま秋ツアーをやっておりますが、
ハローの現状をしる現役の現場系ヲタなら
あのコンサートの金のかけ方は違和感をいだくんですよ。
ダンサー4人をつけるのは今の路線的には必要経費だとしても、
昔ならそのダンサーの一人が経費削減の意味もある
稲葉のあっちゃんだったりしたんではないでしょうか。

その資金の出所がおそらく以前記事にした
http://akaneko.seesaa.net/article/30359046.html
SanDiskからのからのスポンサー資金だったりするのでは・・・

今はただ何もないことをただただ祈るばかりです。



ps
今週末は大宮ソニックシティでツアーの千秋楽があります。
今回のことで嫌でも注目度だけは高まりました。
ピンチの度合いが高ければ高いほど
ひっくり返した時の利益はでかいなどといわれます。
だからね、参加するごまヲタは野次馬どもに
ごま紺ツアー千秋楽のクオリティの高さを見せ付けてやってくださいな。
posted by 赤耳の猫 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ごっちん紺ツアー2007 G-EmotionII〜How to use SEXY〜を観て来たぞ

ごま紺大阪が行なわれたから
はや10日も過ぎてしまったわけですが
このごっちん紺もメロン紺同様にいろいろと考えてしまうことがあり
なかなか文章にする事ができませんでした。


今回のコンサートは
前年に行なわれたG-Emotionの続きを意識していることは
ツアータイトルからもわかるわけです。
そのためコンサート序盤はその辺を注意しながら観てました。

さてそんなダンスを意識したコンサートですが
1年ぶりに生で観るごっちんのダンスは
たしかに前年よりも上手くなってましたね。
特に止めの部分(ポージング)の部分がかなり伸びていると思いました。
その特徴がでてる学ランのような衣装で踊る曲なんかはとてもかっこよかったです

が、

その他の部分は後のダンサーとの差が出てる部分があり
その点が解消されてこなければ
尊敬してるアムロちゃんのようにカリスマにはなれず
結果として客も呼べないと・・・がらがらの3階席でさびしく思ってたりしました。

ただ、これには昼夜2回公演からくる体力的な面を指摘する声もあります。
興行面から言っても1回公演よりもガラガラでも2回まわしの方が
チケットの売上総数的には多かったりと
私も1人のごまヲタとしては同情したくなる部分もあるんですが・・・
しかしながら、
結果としてステージでみせるパフォーマンスが
低下していたのであれば意味がないわけで・・・

前日にめちゃイケの岡村さんオファーシリーズに登場していた
EXILEさん達のダンスキッズ達を客に呼べるパフォーマンスを観ていただけに
このダンス路線を進んでいくつもりなら事務所も考えなければ駄目なんすけど・・・

あの事務所の収入源ってのがコンサートの興行であるかぎり
(他の事務所はコンサートは宣伝という意味合いの方が強く
 トントンか少しくらいの赤でも問題ないようなことをやってはります)
パフォーマンスの向上とチケットの売上を天秤にかけた結果は
なかなかひっくりかえるわけもないわけで・・・難しい所なんです


まぁ、こんな話はおいとくとして
コンサート自体はさすがごま紺スタッフってな具合で
・スモークたき過ぎと思うような所
・衣装に金賭けすぎと思うような所
など、演出はかなり頑張っていると思う個所が多々ありまして
一般人を連れて行ってもそれなりに楽しんでくれるのではと思いました。



こんな感じの事をコンサート前半では思ってたんですが
やはり『抱いてよ! PLEASE GO ON』のイントロが流れてしまえば
いっきにテンションが壊れるくらい上昇しちゃいまして
その後の記憶がほとんどなかったりします。

このイントロが始まれば無条件に
スポーツ界ではゾーンとか呼ばれてる世界に入っちゃうのが
何だかんだ言っていても私がごま紺に行っちゃう理由なんですが
この事が今回はコンサート後にいろいろ引きづる原因になりました。

というのも、今回の大阪公演からセットリストが変わりました。
その原因とされるのが客入りの悪さからくるてこ入れだといわれているし
実際にそういう面があるだろう事はセットリストを観ればわかります。

☆変更前
EN1.GIVE ME LOVE
EN2.Hips Don't Lie(原曲:Shakira)
EN3.愛のバカやろう

☆大阪昼
EN1.盛り上がるしかないでしょ
EN2.GIVE ME LOVE
EN3.愛のバカやろう

☆大阪夜
EN1.盛り上がるしかないでしょ
EN2.GIVE ME LOVE
EN3.スクランブル

一般アーティストのライブ視点なら
アンコールがその日の気分で変わるんだから大した問題ではないと言い切れますが
これはアンコールが当たり前にあるハローの紺であり
それをわかった上で組まれたセットリストの変更だけに・・・



3階席に逆ドリかますヲタが
『盛り上がるしかないでしょ』なんてきたら
タオルまわして馬鹿騒ぎするしかないし
『スクランブル』なんてこようものなら
E列以降まったく人がいないにもかかわらず
去年のG-Emotionを意識して、馬鹿ヲタどもは
I列とJ列の間の通路に横一列にならんで一斉に打ち始めるけど・・・

路線変更というのはとても難しいものです
なぜならこれまでのファンをある意味で切り捨てる事を意味するわけですから。

だけどね、ごっちんに切り捨てられるなら
それはそれで仕方がないことだと覚悟しています。
それくらい彼女からはいろいろなモノをいただきました。

だから、あなたが私を
こらから進んで行く道に落ちている邪魔な小石と思うなら
おもいっきし蹴飛ばしてくれてかまわないのです。


あなたにとって
3階席で昔を懐かしむヲタは必要なのかな・・・
ただの重荷にしかなっていないのではないのかな・・・


ps
来年の9月末で
こんな思い出のいっぱいつまった大阪厚生年金会館の封鎖がきまりました。

今後が白紙なのでなんともいえませんが
来年の9月23日はごま紺をここでして欲しいと今は思っています。

あなたが高みをめざすのであれば
たとえ重荷でしかなくても、
高みを目指す階段の1段として踏み台にはなれるはずだから・・・
posted by 赤耳の猫 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

後藤真希 22歳の誕生日


ごっちん22歳の誕生日おめでとう。

せっかく本日はごっちんの誕生日だというのに
しかも、横浜で生誕紺をやるというのに・・・

おわんね〜、夏休の宿題が全然おわんね〜
先週の三連休から書き始めてるのに今だ終わんね〜

だから、本当にごま子には悪いけど
本日も徹夜でベリちゃん達の夏ツアーレポを

ヾ( ;` Д ´;)ノ ====┻━━┻ ))Д´)


別にごま子のことがどうでもいいて言ってるんじゃないんだよ
ほらあれだよ、男の人っていくつも愛があるのね?ってやつ

ヾ( ;` Д ´;)ノ ====┻━━┻ ))Д´)


もちついて、もちついてよ、ごま子
いくつも愛があるのね?っていっても
こうしてちゃんとごま子の誕生日を祝ってるじゃないか
それに、ごま子の生誕紺にいかずに
先週のローズSが見れなかったからといって
今週は絶対神戸新聞杯を観に仁川に行くぞとか思って

ヾ( ;` Д ´;)ノ ====┻━━┻ ))Д´)


ごま子だってヒシミラクルが突っ込んできた時の
宝塚記念では、結構楽しんでたじゃないか
(未成年なのに競馬の実況してたけどあれはよかったのか?)

だからベリちゃん達のレポがA4用紙30枚くらいになってても

ヾ( ;` Д ´;)ノ ====┻━━┻ ))Д´)



とまあ、こんな感じでいくらDDだからと言って
30枚もレポ書くような状況の中
ごま子生誕紺にいくテンションにはなってないです。

とは言うものの大阪紺は昼夜と行くつもりなので
それまではのんびりとアルバム聞きながら予習しときます。
posted by 赤耳の猫 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

シークレットと秘密

先週の水曜日に発売された
ごっちんの17枚目のシングルである『シークレット』なんですが
案の定、ハロヲタの皆さんに綺麗なスルーを決められていますが
ここは一人のごまヲタとして
しっかりと反応してゴールに叩きこまなけらばという使命にかられ・・・

っといきたかったのに (´Д⊂

何故か異様にメディア出演が増えている
今回の『シークレット』だからこそ
より激しくゴ━━━ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ━━━ルァ!! していきます。


さて、ここから話をすすめるわけですが前置きとして少しだけ書きますと
ごっちんの2ndアルバム『(2)ペイント イット ゴールド』の9曲目に
『秘密』なる曲が収録されていましてですね、
まぁ、人それぞれ好みがあるとはいえ人気のある曲があるのです。
そのため、英語の苦手な私ですら
『シークレット』=『秘密』なんて結び付けちゃうくらいなのだから
わざわざそのタイトルの曲を、しかもシングルでだすとなると
ごまヲタなら今回の新曲のタイトルが『シークレット』と聞いた時
何らかのざわつきとともに期待もしたと思うんです。


そんなわけで、先週の火曜日にフラゲをしてさっそくCDを聞いたわけです。
がしかし、基本的に歌詞カードなんてそれなりに聞き込むまで見ない私ですら
2回目の時点で歌詞カードを手にしながら曲をきいたくらい
『シークレット』を聞いてるのか『秘密』を聞いてるのか一瞬わからなく
ってのは大げさな表現ですが
曲もスローだし、歌詞の内容も近いものを何故シングルにしたのか
頭がりーちゃん以上に斜めになりました。


ごまヲタ的によく言われる
「後藤真希コンサートツアー2005秋〜はたち〜」は
バラードが多すぎていまいち楽しめないコンサートでした。
そのため、口の悪いヲタは勘違い中なんてのもいわれてました。

そして去年、
「後藤真希 LIVE TOUR 2006 〜G−Emotion〜」は
「ガラスのパンプス」「SOME BOYS! TOUCH」をひっさげての
ダンスをみせるコンサートにかわり、
それなりの評価をえる方向に進みだしていて
(一部のヲタには相変わらず勘違い中といわれてるけど)

そんでもって今年2月のメロンさんとの
「ハロ☆プロ オンステージ!2007 『Rockですよ!』」は
This is 運命 → 抱いてよ! PLEASE GO ON → 盛り上がるしかないでしょ!
こんな殺人セットリストを披露したことで
これぞごま子、これぞごま紺なんてことになってたりしてただけに
(メロンさんはあいかわらずいい仕事してますな〜)



(´Д⊂ <もう迷走はいやだぽ


・・・


       ウワァァァァァァン
      ヘ( `Д)ノ <ユーロビートキボンヌ
   ≡  ( ┐ノ
 ≡    /



こんなことになってる今回のシングルですが
希望を見出すならC/Wに収録されている『インナーチャイルド』ですね。

この曲は昭和歌謡シアター『横須賀ストーリー』劇中歌でつかわれるそうですが
普通にごまヲタ視点でみれば
希望の光はどこにもみえないのですが モヒョ(゚∀゚ )ヽ(゚Д゚ )チョットマテ

ベリヲタ視点からみるとですね
去年おこなわれたゲキハロ「江戸から着信!?〜タイムスリップto圏外!〜」
これに使われていた挿入歌である『やっと会えたね』の音源化に・・・
夏の曲だけに次のシングルあたりに・・・(・A・)音源化スルンダイ!!



ps
昨日から始まった
『安倍なつみコンサートツアー2007春 25〜ヴァンサンク〜』
このツアーはなち紺初の全てバンドの生音をつかってやるそうで
(まずはあややの方が先だろと思うんだけど)
迷走してそうにみえながらも方向性をもって進みだして
初めてコンサートにいってみようかと思ったりしてるのに

(ちなみに5月4日に大阪で行なわれるなち紺は
 愛知厚生の方に予約がはいってまして、誠に残念ながら・・・)

肝心のごっちんはどこに向かうのやら。
posted by 赤耳の猫 at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

後藤真希がSanDiskイメージキャラクターに

後藤真希、SanDiskイメージキャラクターに決定!

フラッシュメモリーカード世界シェアNO.1のSanDiskの
イメージキャラクターに後藤真希が起用されました。

詳しくはSanDisk-sansaスペシャルサイトをご覧ください。
http://www.sandisk.jp/sansa/index.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先週の金曜日にいきなり発表になったこのニュース。
オフィシャルHPですらたったの4行で終わらせているように
ヲタの間でもあっさり消えてしまってるわけですが・・・

SanDiskって言えば、オフィシャルでも書いてあるとおり
デジカメ、携帯、ポータブルオーディオ、などの記憶媒体として使われる
フラッシュメモリーでぼろ儲けしてはる会社なわけで・・・

SanDiskの馬鹿重いSPサイトをみればわかるとおり
ハロプロ仲間のあややさんでいうところの
エプソンのカラリオのCM並み?以上?の強力タイアップなんじゃ・・・


しかし、しかしです
DDである私ですら思うことなんで、
他メンヲタさんならもっと思うだろうことですが、
何故に後藤真希を起用したんでしょうかね?
このSanDiskイメージキャラクターに決定したことは
韓国ライブ(アジア進出)につづく、MTV効果第2段目なんでしょうかね?
ここがわからないので少し気色悪い感じが残ります。

ただ、ごまヲタの視点に立つなら
変化の兆しが見えた今年という時期は最高のタイミングではあります。
これからCMもばんばん流れることでしょうし
その勢いに乗って来年は飛躍の年になればなんだっていいんですけどね。



ps
SanDiskについてちょっこし調べてたんですが
少し古い記事(2006年8月22日 12:10 付の記事)の抜粋ですが

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆SanDisk が『iPod』に対抗するデジタル音楽プレーヤを発表

市場調査会社 NPD Group のアナリスト Ross Rubin 氏は、
SanDisk の台頭を興味深い現象と見ている。
つい最近まで、同社は音楽分野では無名の存在だった。

Rubin 氏によれば、その代わり SanDisk はフラッシュメモリ製造に深く関わっていた。
フラッシュメモリ分野での成功によって、デジタル音楽プレーヤへの進出が可能となった。

デジタル音楽プレーヤ市場における SanDisk のシェアは、
2006年第2四半期で9.7%と、1年前の3.1%から3倍以上も跳ね上がっている。

NPD Group によると、SanDisk はこの躍進の結果、シェア75.6%の Apple に次ぐ第2位に躍り出たという。
なお、第3位は Creative Technology (NASDAQ:CREAF) だが、そのシェアは5%に満たない。
http://japan.internet.com/webtech/20060822/print12.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

SanDisk = フラッシュメモリー
なんてことしか頭になかったのでどんなCMをするんだと思っていたら
デジタル音楽プレーヤのCMになっているんですが

>デジタル音楽プレーヤ市場における SanDisk のシェアは、
>2006年第2四半期で9.7%と、1年前の3.1%から3倍以上も跳ね上がっている。

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

確か2005年度は『iPod』が馬鹿売れしてた時期だったはずで
そんな時期にシェアを3倍伸ばすような企業のイメージキャラクター

ますます、後藤さんの起用の謎が深まるばかりですが

SanDisk日本支社の社長さんがごまヲタだった>(´∀`)9 ビシッ!

答えはこれでおそらく間違いないでしょう。
posted by 赤耳の猫 at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

ごっちんファンの集い 大阪1回目

先日の日曜日に
門真市民文化会館ルミエールホールで行なわれた
後藤真希ファンの集いにいってきました。


この日、裏(関東)では娘。の8期メンの発表をやっていて
追加メンバーをネットで実況しながら確認していると
1公演目の集合時間である12:45に間に合わなかったのですが
もちろん、現場系ヲタは開演時間である14:00に
まに合えばいいと思っていたので・・・
発表時間である12:30頃に家をでても大丈夫、きっと大丈夫。

っと、いつもなら間違いなく8期メンを確認してから家を出るんですが
私にとって後藤さんは別格なのでそんなことはしないで
13時半頃に会場入り (゚∀゚ )アヒャヒャ

ちなみに、会場にいく前に
会場最寄駅のダイエー内のCD屋をのぞきにいったら
案の定ベリのCDは無かったです。
まあ、買った奴が(ノ∀`)なのか?私が(ノ∀`)なのか?は・・・


会場に到着し、連絡をくれていたヲタ友さんと合流してまったりしてたら
あやナイで知り合ったヲタさん(美勇伝イベ法被を着てた人)出現。
話を聞くと、今回の集いイベに落ちたそうだ
って、大阪公演で落ちたヲタいたんですかΣ(゚Д゚;)

そんなわけで、青封筒に同封されていた
質問コーナーに使用する紙に魂の叫びを書いてもらい
落選ヲタの魂を持ってイベに参加することとなった。



〜FCイベスタート〜
昨日の東京公演が3回まわしということで
3回目終了が22時を超えてたとか・・・新幹線に乗れないじゃん。
てなわけで、大阪一回目は予定時間である14時を少しまわったところでスタート。

1.質問コーナー
いきなり質問コーナーを持ってくるとか・・・
私が会場についたのが13時半だとして、
会場前で闘魂注入されてたので、入場したのがおそらく50分だろ。
その時点でまだ質問用紙の回収箱があったんですけど?

最初は即答で答える質問で
その次にヲタの考えた質問が4〜5問くらいでした。
内容をほとんど覚えていないということは
たいした質問は無かったんでしょうが
1つだけいい質問が(記憶に残ってる)ありました。
それが
『今年のごっちんの芸能活動を1文字で表すと何?』って
勿論ごまヲタは『(ごっちん)命』に・・・
(世間とごまヲタの感覚にずれがないことがwww)

ってのはどうでもよくて
ごっちんの答えは『一』でした。
これは、今年からまた再出発という意味合いと
来年以降も二、三、と増えていくことをあらわしたそうです。
目標がはっきりと見えているのなら、来年以降もごまヲタは楽しくなりそだ
っと思うと同時に、活動方針があやふやなあややを心配するDDでもあった。。

2.VTRコーナー
(ショート)
スクリーンに韓国でのコンサート映像が流され
それをみながらごっちんがコメントするコーナーでした。
韓国ヲタが熱いというより、スタンディングライブが熱そうだ。

(ロング)
ごっちんの衣装チェンジのためとはいえ
映像が違っているとは言え2回も流さなくてもいいとは思った。


3.暴露コーナー
歌コーナーの準備のつなぎとして
まろちゃんとなおと君が登場してのごっちんの秘密を暴露するコーナー
ダンサーとしてはよく頑張ってましたね。
特になおと君は
『靴下が凄く変』や『アジア大会をオリンピックと勘違いしてる』などの
ねたを披露して会場を沸かせてました。


4.歌コーナー
〜〜セットリスト〜〜
1秘密
2愛ってどんな×××?
3涙の星
4SOMEBOYS!TOUCH
5ガラスのパンプス

前半のコーナーを削っていいのであと2曲ほど・・・
できれば盛り上げれる曲が1つあるとよかったかな。
まあ、ひさしぶりにきた涙の星はとても熱かったけど。


5.VTRコーナー
握手会の準備のため
6月に行なわれたガラパンのシークレットライブの映像がながされる


6.握手会
あまりにも高速すぎた。
というより、自分の席からステージを眺めて握手を観察してると
粘るヲタがほとんどいないうえに、
緊張のあまり自分からすぐに手を離してしまう者が多数。
そら、高速にもなりますよ。

だからいつも言ってるだろ、
練習のために他の現場にも・・・ウワキイクナイ(#゚д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д)
私のようにベリちゃんで鍛えろと・・・
ウソイクナイ(#゚д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д)<決して17日が本番ではないはず

特にだ、
ごっちんがかわいい〜と爆レスしていた
5歳くらいの女の子の直後にいたヲタさんよ、
いったん握手会の流れが中断するくらい女の子にがっついて
ごっちんがおいしい前振りしてくれてるんだから
あんな握手会再開というおいしい場面なんだから
会場全体に聞こえるくらい大きな声で
『おっさんでごめん』くらいのアドリブをしろと・・・


ちなみに私はベリで鍛えた成果をだして
『コンサートがvあsみbps@prヴぁ、c』とりーちゃんの真似を・・・
していた前のヲタさんを慰める余裕はなかったが
『来年は是非ユーロビートをお願いします』と言ってきました。



こんな感じで今回のFCイベは
予算の大部分をダンサー4人のギャラに使った感じで
(歌コーナー以外は安上がりすぎです)
それならばやはりあと2曲ほど多めに歌って欲しかったと思うイベントでした。



ps
来年以降もダンサーをつけて踊っていきそうなので
1つだけ言っときます。

今回の秋ツアーでダンサーは男2人、女2人の計4人いて
そして初めて男のダンサーがいるコンサートでもありました。
そのためかもしれませんが、
男ダンサーと女ダンサーのダンスの質の違いを気にしていなかったように思います。


アムロちゃんが結婚するのとき言ってただろ
『私はジャズダンスしか踊れないので
  SAMさんのダンス(HIPHOP)はあまり参考にならない』
たしかその後にだしたアムロちゃんの曲はSAMさんではなく
TRFのエツさんとチハルさんが振りをつけていたような?

この違いは、基本的に体の違い、
そこからくる見せ方の違いからくるものです。
男ダンサーが得意とするのはHIPHOPダンス(力技なども)
女ダンサーが得意とするのはジャズダン(体の曲線をいかしたキレとしなやかさ)

コンサートでは
男女がばらばらで踊った時はとても見栄えがするのですが
4人が同時に踊った場合、この差が激しくでてる個所が何箇所かありましたよ。
特に今回のコンサートの前半部は
踊りを見せることを目的としたセットリストだったことを考えれば
この点にはもっと気をつかって欲しかったですね。


まあ、これは糞席でみてたからわかったことであって
近くでみれたFCイベではダンスの凄さに圧倒されて
違いなんて気にならなかったけどね。
posted by 赤耳の猫 at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ごっちんのトリプル記念企画

後藤真希 シングル、ライブDVD同時発売!ツアースタート記念企画!!

10月11日の「SOME BOYS! TOUCH」、
「Maki Goto SECRET LIVE at STUDIO COAST」の同時発売と、
10月14日(土)から始まる、ツアー「MAKI GOTO LIVE TOUR 2006 G−Emotion」スタートのトリプル記念企画実施しますぅ!!!!

10月14日(土)、15日(日)市川市文化会館にて行われる、
後藤真希のライブにお越しのお客様を対象にプレゼント企画を実施します。

会場にて「SOME BOYS! TOUCH」(通常盤)と
「Maki Goto SECRET LIVE at STUDIO COAST」を
同時購入のお客様に抽選券を差し上げます。(全4公演、各公演で実施いたします。)
抽選は、各公演ごとに行い、締め切らせていただきます。

見事、当選された方には、後藤真希「SOME BOYS! TOUCH」の直筆サイン入りポスターをプレゼント!!
はずれた方にも、サイン無しの「SOME BOYS! TOUCH」ポスターをプレゼント!!!

そして、特賞として、毎回3名様限定、バックステージにご案内、後藤真希本人とご対面していただきます。

抽選会開催の詳細については、下記をご覧下さい。

*当日は、「SOME BOYS! TOUCH」、「Maki Goto SECRET LIVE at STUDIOCOAST」については混乱を避けるため、セット販売のみ行います。特設販売コーナーの設置をいたします。
*販売開始は、開演予定時間5分前までとさせていただき、終演後の販売はいたしません。
*抽選は、開場時間、及び終演迄行います。終演後の抽選は、行いません。


http://www.helloproject.com/newslist/goto_0610140000.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ネットでは
14日にごっちんのおたのしみ企画発表とかなんとか
さんざん前振りしといて発表された企画がこれなんですが・・・

これに参加するごまヲタさんはおそらくフラゲして
CDもDVDも購入してる方が大半なんじゃないでしょうかね?
私もCDのみではありますが購入してますし。
もっと他の企画がなかったのかと思いますよ。
俺もバックステージにいきて〜よ ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

これなら全部セットを購入した人とかの方が諦めもつくもんだし
Tシャツ(2500円)とタオル(2500円)の二つをセットにした
ごま紺暴走セット5000円とかさ、別のもんで考えてくれよ orz
ボクサーパンツ(2500円)・うちわ(600円)とかもグッズでうってんだから
なんか考えつけよ。


文句はこれくらいにするとして
どう考えてもこの企画は東京のみってことはないよね。
・10月28日(土) 愛知厚生
・11月4日(土) 東京厚生 
・11月5日(日) 東京厚生 
・11月25日(土) 大阪厚生
この4箇所8公演あたりが臭そうだと思うんだが・・・
週末がひまだったので昨日にでもDVDを買うつもりだったんだけど
購入は少し待った方がよさそうですな。
posted by 赤耳の猫 at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ごっちんの公式ブログ

今月の23日、つまりごっちんの誕生日にあわせてオープンした
後藤真希 期間限定(9/23〜11/30)オフィシャルウェブサイト
http://gotomaki.net/
その中のコンテンツの1つとして
ごっちんがブログ(http://blog.gotomaki.net/ )を始めたわけですが・・・

予想としては去年の秋ツアーにあわせて作られた
『稲葉のごっちんツアー観察日記』みたいなもんで
コンサートがある日にあわせてのんびりと更新していくもんだと思ってたので
記事にもしなかったんですが、
予想に反してまさかの初日からの3連投・・・Σ(゚Д゚;)
10月の半ば頃にブログの更新ペースが相変わらず遅い私の
「ごっちんと同じ日に更新してたんだよ」と
ごまヲタをあぴりながら更新の遅さを隠す完璧な言い訳が・・・ (ノ∀`)
まあ、ごまヲタとしては毎日更新してくれるのはうれしいですけどね。
それにしてもごっちんとブログという組合せは
かなりの確率で3日坊主のような気もしますけど。

ちなみに
書いてる内容は面白い?というか意味がわかんないというか?
23日分  ついに21さい 大人っちんですね。
25日分  「だってぇ・・・・・・↑↑↑↓↓↓
だが、それがごっちんらしさの表れであるのでなんか(・∀・)イイ!感じです。
そんなわけで明日からもブログの更新を楽しみに待つことにしよう。



ps
本来ならここでハロメンがブログやるなら一番面白そうなのは誰?
って感じで話を広げるつもりでしたが、

劇団ゲキハロ旗揚げ公演に出演するハロプロエッグのブログがオープン!
劇団ゲキハロ旗揚げ公演「江戸から着信!?〜タイムスリップto圏外!〜」に出演する
ハロプロエッグ(澤田由梨,北原沙弥香,湯徳歩美,西念未彩)のブログがオープンしました!
http://blog.upf-web.com/gekiegg/

ハロプロエッグは誰が誰だかわかんないですが、ただいま公式ブログが乱立してます。
その流れで今回もブログが作られたと思います。
普段ならほっておくのですが、ゲキハロ関係のブログとなれば
ネタバレ上等の私としては要チェックです。
posted by 赤耳の猫 at 03:26| Comment(2) | TrackBack(1) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

後藤真希 21歳の誕生日

ごっちんの誕生日は秋分の日と重なっているため
毎年どこかの秋紺会場で聖誕祭がおこなわれていたんですが
残念なことに今年は秋紺のスタートが遅く
愛すべき馬鹿野郎達(ごまヲタ)と
いつものように馬鹿騒ぎしながら祝えないのが残念です。


今回のコンサートは今年の流れを考えれば
去年のバラード中心の聞かせるコンサートではなく
踊りをみせるコンサートになるんでしょうね。
ただ、1つだけ心配なのは客がおいてけぼりにならないかですね。
ごま紺の楽しさは客全員が馬鹿になれるところなんで
コンサートスタッフにはその辺だけはわすれてほしくないかな。

ま、そんなことを言ってても
ツアーが始まれば遠征、遠征になるんでしょうけど
さてさて、私は何公演みることになるんでしょうかね?

ahokyawa.jpg
posted by 赤耳の猫 at 04:13| Comment(2) | TrackBack(1) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

ごっちん、リミッター解除

2,3日前にPVが解禁になったごっちんの新曲
『SOME BOYS! TOUCH』を先ほど見させてもらったんですが

( ´ Д `)<TOUCH! TOUCH!

      ここにTOUCH??・・・>(゚Д゚; )


なんていいましょうかね・・・


( ´ Д `)<TOUCH! TOUCH!

      ムネにTOUCH??・・・>⊂(゚Д゚; )


どうしましょうかね・・・


( ´ Д `)<呼吸を止めて1秒あなた真剣な目をしたから

     そこから何も言えなくなる・・・・・>(゚Д゚; )


(#゚д゚)ノ<わけないだろ
ゴ━━━ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(♂´Д`)━━━ルァ!!


プロデューサーであるつんく♂Pのコメントでは
・「リミッター解除してからの後藤真希が力強い。
たぶん、後藤本人にとって自らの進む方向が分かったからだろう。」

・ 今回のテーマはあえてちょっと難しく設定。
「生態学におけるヒト科のセクシャリティ」

・後藤が女性としてまっすぐに生きていく(歌っていく)本来の姿を
若干のデフォルメを加えて音楽でパフォーマンスするということです。

・ミュージッククリップのテーマも「本能的な欲望」とさせていただきました。
http://www.tsunku.net/goto_maki.htm#goto_16



あれが若干のデフォルメをくわえたPVなのかい?
倖田姉さんのエロかわいい路線を狙うはずじゃなかったのかい?
あれじゃただエロだけしか残らない・・・orz

今回のPVではやたらと胸の大きさをアピールされてますが
そんなことはごまヲタなら皆知ってます。
ほとんど話題にならないが、胸の大きさで言えば
美勇伝の岡田さんなんかがネタにしたり
謹慎中の少女Aだったり
3流週刊誌によく書かれるあややなんかが有名ですが
ハローで一番は
もしかしたらごっちんなんじゃないかというくらい大きいです。
でもね、そんなもんをごまヲタが望んでいるかといわれたら
おそらくNOと言う答えの方が多いでしょう。
まあ、私も男ですからあれが嫌いかといわれたら・・・

ただ、ごっちんはデフォルメなんかしなくても
そのスタイルのよさからくるセクシーな部分と
お馬鹿発言からくるキュートな部分をもっていたわけで
なんもしなくてもエロかわいい(バカシェーシー)路線を走ってたんだけどな。


結局なにがいいたかったか自分でもわかんなくなってきましたが
あのPVは露骨すぎるってことはわかって欲しいです。


ps
秋からはじまるコンサートはいったいどうなんでしょうね。
今年の流れは明らかにエロを強調しすぎてるだけに・・・
あくまでも、基本コンセプトは『エロかわいい』だからね。
スクランブルやマリーンを忘れて欲しくないぞ。

ちなみに今回の秋紺での注目点をあげるなら
・『うわさのSEXY GAY』
・『抱いてよ!PLEASE GO ON』
などの、歌詞の内容にセクシュアリティを含む曲に
どういったアレンジを加えてくるかじゃないのかな。
この部分でごっちん自身が今年の活動で得たモノ、
成長したと思わせるような何かを感じさせないと
ヲタさん達はおそらく
(´;ω;`)<かえして 僕達のごっちん かえして
になりますよ。
posted by 赤耳の猫 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(3) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ごっちんの韓国デビュー

昨日でデビュー7周年をむかえたごっちんが
どうやら韓国でハロプロ初のベストアルバムを発売して
韓国デビューをはたしたそうです。

そんなわけで本日のスポーツ紙の芸能欄は( ´ Д `)<ごまごまイェイ♪
・サンスポ
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200609/gt2006091003.html
・スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/09/10/05.html
・デイリー
http://www.daily.co.jp/gossip/2006/09/10/0000107931.shtml
・ニッカン
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060910-87910.html
・報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060910-OHT1T00071.htm

こんなに一斉にとりあげられたのは、いったいいつ以来だったけか? (´Д⊂


さてさて、そんなごっちんではありますが
ごまヲタ的に気になるのはやはり、
ごっちんの韓国での人気が実際はどんくらいあるかってことですよね。
記事には
・1200人のファンが集結
多いと言えば多いけど、本日読売ランドでおこなわれてる
ハロプロの後輩である℃-uteのデビューイベントには3倍くらいのヲタさん集結なわけで(ノ∀`)

・韓国にハロプロのファンクラブ会員は12万人以上いる
と言っても、私設ファンクラブなだけに実体がないし
3つの私設FCの合計ってことは複数登録はあるよな。
となると実数的には2.3万あれば御の字かい・・・?

とは言うものの
・客席の半数が10代の女性
同姓に好かれると言うのは嬉しいもんですね。
ファッションリーダーになれたりするのか?

・会見にはテレビ8局、新聞・雑誌22媒体の160人を超える現地報道陣が集結
なんてのが書いてあるってことは、
日本でいえば、BoAちゃんが
「タイトなジーンズがはけないけどむりやりに押し込め」みたいな意味の歌
『VALENTI』だったかを歌ってた頃の人気(全盛期)はあるのかね?

個人的な意見を言わせてもらうなら『Shine We Are!』が一番好きだったり・・・
といういつもの脱線話はおいといてですね、
良くも悪くも東南アジア系や中国などの著作権って食べれるの?
ってな国の違法サイトでは人気の高い日本人アイドルだけに
新聞の記事を鵜呑みにしたいところではある。


最後になるが、ごっちんの韓国進出についてですが
こんだけ記事にしてもらえるなら(記事になるなら)、
韓国で一旗揚げてくるのもいいんでないかと思いますね。
本音を言えばもっと日本で活動して欲しいんだけど
現状での日本での人気を考えるなら・・・しかたなしか。

そんなわけなので、ごっちんには韓国で成功してきてもらいましょうや。
ガンガレごっちん (`・ω・´)ゞシャキーン



ps
記事の中に
・「抱いてよ!PLEASE GO ON」を歌った
・日本ほど統制は取れていないものの、「ごっちん、ごっちん」の大コールが巻き起こった

ヲタ芸の代名詞である『ロマモー』は傑作であるが
その『ロマモー』よりも勢い(暴走し過ぎ)という点においてのみ圧勝している
DPGOを歌ったとなると・・・
ごまヲタの皆さんは早速韓国遠征に向けてパスポートをとりに行きましょうか。
それよりDPGOのヲタ芸画像を韓国のサイトに貼り付けるのが先か? (゚∀゚ )ウヒョ
posted by 赤耳の猫 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(2) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

おい、おまえら、9月9日と言えば・・・

モーニング娘。が初めてオリコン1位を獲得した
3枚目のシングル『抱いて HOLD NO ME!』が発売され日でしょうが ヽ(゚Д゚; )ノ
娘。狼板でこのスレ上げた奴はよくやったぞ。

それなのにおまえらときたら
1言目には「あやや、あやや」
2言目には「松戸、松戸」って浮かれやがって。
いいか、人間浮かれてる時こそ身を引き締めた行動をとらないと
大問題をおこして課長2号と呼ばれちゃいますよ。


ヾ( ;` Д ´;)ノ ぶおおおおぉぉぉぉぉ


っていうのはちょっとした遊びでだ、
それ以上に9月9日と言えば・・・
モーニング娘。が初めてミリオンを獲得した
7枚目のシングル『LOVE マシーン』が発売され日でしょうが ヽ(゚Д゚; )ノ
ちなみに、ハローで初めてミリオンを獲得したのって
後から発売になった『ちょこっとLove』の方が早かったのでしたっけ?
(モーヲタ古参補足ヨロシク)

まあ、そんなトリビアはおいといてだな
つまり今日9月9日と言うのは何気に娘。の記念日なんだぞ
そこんところをだな、あややチック浮かれモードの奴は覚えといてくださいよ。


ヾ( ;` Д ´;)ノ ぶおおおおぉぉぉぉぉ


っていうのも、ちょっとじらしてみただけで
『LOVE マシーン』の発売日ってことは
来週の13日にデビューCDが発売になるGAMのリーダーである
ごっちんのデビュー日なんだぞ。(ちなみに7周年です)


          。。
   。     。 +  ノノノハ   ンアァァァァン
゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚;` Дフ。<GAMのGは後藤のGだぽ。
            ノ(  /          
               / >


それなのに、
狼板でスレを立てようとしたら失敗するし (# ゚Д゚)
サブリーダーのミキティのヲタさん達はスルーするし
ヒラのあややのヲタにいたっては松戸、松戸
今日〜23日くらいまでは
保み♪o(´ Д `o)(o´ Д `)o保み♪ してください。


       ∧__∧
      ( ´・ω・)∧∧ <Gは後藤、Aは安倍、Mは前田でGAMなんだぽ。
       /⌒ ,つ⌒ヽ)     こんどのハロ紺で初披露なんだぽ。
      (__  (  __)  
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`
posted by 赤耳の猫 at 13:49| Comment(4) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

『ガラスのパンプス』シークレットライブ相場

本日はごっちんの15枚目のシングル
『ガラスのパンプス』の発売日なわけですが
以前記事にしたとおりこのCDの初回盤には抽選で
「後藤真希シークレットライブ」の招待券がついています。

昨日からのフラゲ組の報告をみるかぎりでは
5月におこなわれたベリイベのようなことにはならなさそうですね。
というのも
今回のイベントの参加定員はおそらく2500人になるでしょう。
(ヤフオクで2400番台が出品されているので)
また、開催日も金曜ということもありますし
参加するだけなら普段のコンサと変わりない値段で参加できそうな・・・


となるとゴマヲタ的には
いったいCDは何枚買うのが妥当なのだろうと考えてしまいます。
もちろん、ヲタなら当りが出るまで買い続けろなわけですが、
今回のCDの初動枚数を考えると
・2万枚なら    2500/20000で1/8
・2,5万枚なら  2500/25000で1/10
おそれく初動は2〜2,5万枚の間だと思うので
一番確立が高くなる2万枚だった場合なら8枚買えば1枚当たる計算になる。

さて、
これがベリイベの場合なら
ヤフオク相場(7万)>>>CD8枚分の価格
となり、たとえ8枚買って当りがでなくとも
さらにCDを買い続けることが正解になる。
だけど、今回のごっちんイベの場合
参加するだけ(2000番代くらいの当たり券)なら
普段のコンサートチケットくらいの値段なんじゃないの?
となると
ヤフオク相場(5千)<CD8枚分の価格


ね〜え?
皆さんなら、何枚買いますか?
今日時点でのヤフオク相場はかなり加熱気味ですけどね。
さてさて今後どういった動きをみせるんでしょうか?
まあ、参加できない私にはあまり興味のない話ですけど。


ps
さきほど関西ローカルのMBSテレビ「ちちんぷいぷい」に
ごっちんが出ていたわけですが、
本日のニュースは重い内容が多かっただけにつらそうでしたね。
まあ、秋田、エレベータ、村上、インドネシア地震じゃ
ごっちんが生きるわけないんですけどね。
昨日?一昨日?に出ていた中澤姉さんはうまくコメントしていただけに
ごっちんのレギュラー化はまだまだ厳しそうです。

ちなみに
お料理コーナーで水茄子をおいしそうに食べてる時が一番かわいかったです。
posted by 赤耳の猫 at 16:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

ごっちん詐欺?

6月7日に発売される後藤真希のNEWシングル「ガラスのパンプス」の
初回盤に封入されているフォトカードに「あたり!!」が出たら、
「後藤真希シークレットライブ」にご招待いたします。

【日時・場所】
日時:6月30日(金)
場所:東京都内 某所
※勝手ながら、時間、場所につきましては、「あたり!!」のフォトカードをご参照下さい。

下記の注意事項をお読み下さい。

【注意事項】
※ イベント会場までの交通費は各自のご負担となります。
※ 中学生以上の方は一人一枚の参加券が必要となります。
※ 小学生以下の方は、保護者の同伴一名のみとさせていただきます。

http://www.helloproject.com/newslist/goto_0605111500.html

〜〜〜〜〜

Σ(゚Д゚;) これは悪徳商法なんじゃ・・・

開催日が平日じゃなかったら
いくらオレオレ詐欺被害率が恐ろしく低い関西で
大阪のおかん達に日々鍛えられている私ですら
あやうく当たりが出るまでCDを買い続けるところだったぞ。

最近CD特典のつけ方が露骨すぎるんだけど
この売り方はさすがに止めて欲しいね。

先日のベリイベのようにCDについてる応募券を送るやり方なら
自己責任で購入枚数をきめれるが
今回のやり方だと、冷静な判断はできているようでも
開催日が日曜なら私は当たりがでるまで買いつづけたはずで
それがごまヲタクオリティーなんて・・・

笑ってられないことになってたかも。
posted by 赤耳の猫 at 17:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

ちょっとHPP06にいってくる

自分に1つ嘘をついた
あいぼんがいなくても楽しめるって嘘をついた
ところが嘘は本当になった
まだ 楽しめるって思ってた

あの日からこうやって今日まできた

あこがれていた最前列
糞席限定ヲタ芸祭
ごまきが主役の夢をみて
泣かないうちにあきらめたさ

本当にあきらめたの?
そりゃ無理だよね? そりゃそうさ

それがまさにヲタをしている理由
何かを賭けて手にするもの
傷つきながら しがみついて離せない それだけのモノ
現場がごまヲタのいるべき戦場 覚悟の価値を決める場所
1つの嘘にさえすがる僕に 捧げよう誓いの歌「バトルクライ」


スタートから暴走してやろう
背面ロマンスもしてやろう
最後までみごとに打ちつづけてやろう
ごまヲタを思い知らせてやろう

本当はつよがってんだ
つよがって また嘘ついて

それが僕のわずかな力 ただのつよがり 
そう 嘘さえも
願いをこめれば誇れるだろ
のの(のぞみ)も勇気をくれるだろ
現場がごまヲタのいるべき戦場 覚悟の価値を決める場所
1つの嘘にさえすがる僕の そのうそが誓いにかわる


戦場に赴く戦士に誓いのうたを
DDでも 元モーヲタでもなく ごまヲタとしての誇りを


(注:原曲であるバトルクライ(BUMP OF CHICKEN)はとてもいい曲です)


〜〜〜〜〜
あれだけ回避すると言っていて
先週の時点でもチケットは1枚ももってなかったのですが
やはり回避はできそうにないみたいです
気が付けば神戸公演のチケットが手元にある。

昼・夜あわせて夏目さん1枚で手に入るのは
私のHNに猫が入ってるからなのか・・・?

セットリストもしってます
おそらく泣くことになるのもわかってます
それでも参加しなくてはならないのでしょう

だって

ごまヲタの戦場はいつだって現場なのだから
たとえそれがのぞまない戦いであっても
ごまヲタとしての誇りが戦場に足を向ける


ps
予想通り公演初日に暴走しまくって
他メン推しの方達から怒られたごまヲタ達

何事も1度失敗しないと反省しない
ってか空気を読めないごまヲタ達ではありますが

そんな愛すべき馬鹿達がいるから
僕は戦場に赴く勇気を手にできるのでしょう
posted by 赤耳の猫 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ごっちん出演「M size FRIDAY」観覧募集

後藤真希がやって来る!新M sizeの公開収録にご招待
4月からリニューアルして放送中のMTVのウィークデーの定番「M size」。
毎週、原宿のcafe STUDIOからお届けしている「M size Friday」では、
VJに加えてお笑いコンビの江戸むらさきもレギュラーとして登場。
装いも新たにお届けします。
ここではあの後藤真希をゲストに迎えてお届けする公開収録に抽選でご招待!
新しくなったM sizeをだれよりも早くチェックしに来て!

締切:4/23(日)
収録日:5/2 夕方
会場:cafe STUDIO [東京・原宿]
http://www.mtvjapan.com/tv/program/rg_msize_fri.html


〜〜〜〜〜〜〜
GWといえば毎年ハローはスケジュールを詰め込みまくるわけですが
基本的にそれは関東圏の話であって
関西に住む私にはほとんど関係のない話だったんですが
今年は参戦できるなら参戦したいコンサートが綺麗にならんでます。
05/03(祝) 中野サンプラザ
05/04(祝) 中野サンプラザ
05/05(祝) 都内某所でフェティバル 

だけれども、普通に考えれば
資金面やそのたもろもろで参戦なんて無理なわけで・・・

それなのに、とどめとばかりに今回の公開録音決定わけで・・・

どうせ、応募しても外れるのは確定
ってか、関西在住の人間を当選させたら
そのスタッフは間違いなく上司に怒られるわけで・・・

それでも
あきらめるなんて簡単にできないわけで・・・
応募してしまうのがヲタなわけで・・・
当選する妄想を止めれないわけで・・・



お願いです、そんなに私を苦しめないでください。
posted by 赤耳の猫 at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

ハロ☆プロ パーティ〜!2006 本日スタート

あと2時間もすればスタートするわけですが
今年の初め頃はずっと毎日のように考えては
妄想で楽しんでいたセットリストいったいどうなるんでしょうかね?

まあ、現時点ではどんなセットリストが来たところで
興奮することもなければ、悲しむこともなく
おそらく何も感じないっていうか・・・。

そもそも、
現時点での参戦意欲はまったくなくなってるわけですが
自分としてはやっとここまでもってこれた感じです。

2月の事件からはいろいろと落ち込むこともありましたが
いつまでも落ち込んでるのもなんですし
落ち込んだところであいぼんが戻ってくるわけもなく、
そんなわけで、どうすればHPPを楽しむことができるかを考えますと
私の場合は
HPPだと思うといろいろなことを考えてしまいますが
そもそも、『いろいろなこと(可能性)』は枝でしかなく
その根幹にはごっちんがいるわけで、
『ハロ☆プロ パーティ〜!2006』ではなく
     ↓
『後藤真希ソロ公演(ゲストに美勇伝・司会にのの)』
これですっきりするし、いらないことも考えずにすむでしょう。
(かなり無理してるんですけどね)

そんなわけで今だ参戦意欲がわいてこないわけですが
04/08(土) 名古屋市民会館 大ホール
04/22(土) 大阪厚生年金会館 大ホール
04/23(日) 大阪厚生年金会館 大ホール
04/29(祝) 大阪フェスティバルホール (未定)
04/30(日) 大阪フェスティバルホール (未定)
05/03(祝) 中野サンプラザ (資金的に無理)
05/04(祝) 中野サンプラザ (4/23+5/5日次第)
05/05(祝) 中野サンプラザ (4/23+5/5日次第)
05/05(祝) 都内某所でフェティバル
これだけいろんなコンサートに行けば
(自宅でCD聞いてるよりもDD活動を全開にしていた方が)
ごっちん不足を発症することまちがいなしでしょう。

05/07(日) 神戸国際会館こくさいホール
私にとって一ヵ月後の公演に向けて
どれだけごっちん不足になれるかが今回のポイントになりますね。


それにさ、うまくいえないんだけど
ただでさえあいぼんヲタが回避して今回の公演は空席がでそうなわけで、
ごまヲタまで回避しちゃうと・・・
あいぼんの帰ってこれる場所を作っといてあげたいって言うか・・・
今のままだと帰ってきにくそうでしょ?


ps
今回の紺は本当にいろんなセットリストを考えてたんですが
2月の事件せいで殆どがボツになっちゃいましたね。

そんな私が今ツアーの1曲目に希望する曲は『DPGO』
これを1曲目にかけてくれれば開演前までぐだぐだと
マイナスのことしか考えていないだろうごまヲタの私は
何も考えずに暴走できますので。
それに1曲目でこれをつかっても
今回のツアーは何を歌っても大抵は許されるわけで
尻つぼみにはならないでしょうし。

最後になりますが、私が一番やって欲しかったセットリストは
『もしも、今回の出演者が娘。を卒業していなかったら』ってテーマで
娘。の曲を歌って欲しいかったですね。

ごっちんの場合なら
卒業後の16thシングル「ここにいるぜぇ!」以降の曲を
最新曲の29thシングル「SEXY BOY 〜そよ風に寄り添って〜」までを
歌っていって欲しかったかな。

ゴマキイウナヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ<愛するひと〜はゴマキだけ
posted by 赤耳の猫 at 13:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

ごっちん主演ドラマ『指』

日本警察をなめんじゃね〜よ ゴルァ!!(*`Д´)ノ

いくらなんでもあの展開はなしでしょう。
あれをするくらいならミステリー的な部分は切り落として
白夜行のドラマみたいにオリジナルのオチをつくった方がよかったんじゃ。

そもそも、
ごっちんの役はぶっちゃければ、たかがパッとでの新人女優なんだから
過去に犯した犯罪を暴くことでおいつめるより
スキャンダルを追っかけた方が・・・
(スキャンダルひとつで新人女優は潰れるでしょ)



個人的にシナリオを変えていいなら
後半部分のレポーターの女が推理を終えた後を少し変えたいかな。

(以下の台詞はかなり曖昧ですが大体のかんじだけはつかんでね。)

ごっちん『ちゃんと殺して、それ(証拠)が世間にでれば
     私の人生、終わりだから ここでちゃんと殺して。』
包丁をレポーターの女にさし出すシーンでのこの台詞はかなり好き。

ごっちん2.jpg

変えたいのはこの後の
ご『好きでもない女とも寝て・・・、やっとここまできたのよ』
で、この返しが
レ『私も女と寝たわよ』
これをいって差し出された包丁を近くにあった鏡に投げつけて
このシーンは終わるんだけど、

ドラマをみた人ならわかるけど
ごっちんもレポーターの女も
這い上がるためになんでもやってきたってかんじの役なんですが
(ごっちんの方が悪党度は上です)
推理の場面で
レ『悪いことはなんでもしたけど人殺しだけは駄目だと思う。』
とまあこんな台詞をはいてたわけですよ (ノ∀`)
もうね、ありえないぬるさですよ。
なんていう中途半端さ。
悪党ならどこまでも悪党でなきゃ駄目だろ。

【悪の美学】\_(`・ω・)ハイ そこの君、ココネ、ココ!!よく見てね!

そんなわけもあり、ここはレポーターの女を包丁でぷすっと・・・
ご『中途半端なんだよ・・・』って言って欲しかった。
ちょい悪なんて中途半端のかっこわるさに対して
純粋な悪の魅力を見せるてほしかったな。

でもまあ、シナリオの骨格はボロボロだけど
肉付けの部分はよかったですし
この後のラストの自首シーンは【悪の美学】がでてて
かなり好きなんですけどね。


ps
5/24(水)に今回のドラマDVDが発売されるそうです。
posted by 赤耳の猫 at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。