2008年07月16日

松浦亜弥コンサートツアー2008春『AYA The Witch』を観て来たぞ+α

書こうか書かないでいようか迷ったし
言いたいことはコンサート後のいつもの飲み会で
あやヲタさん達と久しぶりにまじめにあややについて語り
吐き出したいものは吐き出したんですが・・・

あやヲタさんが多数見てくれているブログなので
前置きは短くいきたいが
今月5日にあややの地元姫路でツアーの千秋楽が行われ
その熱を維持したまま先週の土曜に大阪、日曜に横浜で
あややのファンの集いなるファンクラブイベントが行われたんですが、


(゚д゚)y-~<なんで握手会やらなかったんすか?



さて、話は一ヶ月以上遡って
5/31(土)大阪厚生年金会館で行われたコンサートの話から始めるが
このブログでも書いたとおり↓
http://akaneko.seesaa.net/article/98635082.html

私はこの日
☆5/31(土)大阪厚生年金会館
大ホール  松浦亜弥コンサートツアー2008春 『AYA The Witch』
芸術ホール 奥華子CONCERT TOUR '08 〜2nd Letter〜

松昼 OPEN/14:30 START/15:30 回避
奥  OPEN/16:30 START/17:00 参加
松夜 OPEN/18:00 START/19:00 途中参加

そんでもって前日は
☆5/30(金)大阪 大阪城ホール
BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR "ホームシップ衛星"
http://akaneko.seesaa.net/article/100552459.html
翌日は
☆6/1(日)大阪厚生年金会館
中川翔子 2008 コンサートツアー 貪欲☆まつり
ってな具合のDD活動をとっていたわけです。


とまあ、こんなことをしていれば
それぞれに個性がありそれを比較するのはナンセンスといわれようが
どうしても比較してしまうものであり、
ましてその中で一つだけ飛びぬけてどうしようもないコンサートをされると
愚痴の一つや二つ・・・どころではなかったので・・・
お察しの通りそれがあややさんのコンサートだったわけですよ。

遅れていった奴が言うのもなんなんですが
コンサートの雰囲気に乗れなくて楽しめなかったら
それは遅刻したアホな私が悪いんですが、そうではなくて
遅れていったにも関わらず
こんなコンサートならこなければよかったと思うのは、
またそう思わせたのは誰のせいなんでしょう?


と、ここまで罵倒しといて深い話をまったくしてないのですが
今回の大阪厚生でおこなわれたコンサートは
どこが良かった悪いかったとかいう以前の話で
あややとバンドメンバーの出す音がまったく絡み合っていなかったんですよ。
私も音楽について詳しく語れないのでこんな言い方しかできませんが
盛り上がる曲であややがアクセルを踏んでも
しっとりと歌いあげようとしていても
バンドメンバーの出す音がどれも一定に聞こえてしまっていて・・・
NHK喉自慢のバックで演奏している方達のだす音って感じでして・・・
グルーヴ感のまったくないコンサートでした。

あやや自身、そして多くのファンが望んでいた
全曲フルバンドの形がついに実現したコンサートツアーなのに
今までのカラオケ紺とどこが違うのか?
っていうか逆にカラオケでもそれなりにアレンジかましているぶん
それすらなくなっているように感じたわけでして・・・ (´・ω・`)ショボーン

そんなわけで
大阪でのコンサートが終わった時の気持ちを嘘偽りなく書くと
『ファーストデートからこれまですべてのツアーを観て来たが
 本当にもうこれで最後になるんだろうな』


ってことを思いながら千秋楽までの一ヶ月が過ぎたわけで
姫路には行く気はなかったさ
東京にも日帰りで遠征するようなアホですが
姫路に『まで』『わざわざ』あや紺を観に行く気はなかったさ。
でも、
今ではこんな感じでDDやっておりますが
そんな中で知り合った方々の多くはあややつながりだったわけであり
そういった方々が姫路にくるというのなら
最後の挨拶もかねて顔をだすくらいは・・・
あややとさよならするのにもいい場所じゃないかと思い姫路まで行って来た。

するとですよ、大阪厚生とはうってかわって
あややの呼吸とバンドメンバーの呼吸がツアーを回ってきた事で
しっかりとあうようになっていて
そうなれば、いまさら説明不要の松浦さんの歌唱力に
地元開催+千秋楽という気持ちがプラスされて
『やればここまでできるじゃないですか』
ってな具合のコンサートになってました。


ただ、ここで1つ知ってて欲しいことを書きますが
大阪厚生年金と姫路でのコンサートの違いが
どこからくるものだったかについてなんですが、
これは千秋楽エフェクトでもなんでもなくて
姫路公演(夜)でのMCであやや自身が口にした
『私、練習きらいなんですよ。』
『リハーサルもほとんどしてない。』


(*`Д´)ノ<よっしゃ、ポケットMIXいくぉ!!
ゼロゼロハチゼロ ゼロゼロハチゼロ
嘘だと言ってよ もれのバーニィ〜〜〜〜〜


・・・ただの練習不足はないでしょうに・・・orz

はっきり言いまして興ざめでしたよ。
そしてふざけるのもいい加減にして欲しかったですわ。




さて、これを踏まえた上であやヲタさんに聞きたいことがある。
〜〜〜〜
>先週行われたのFCイベントは「マニアックイベント」と題して、
>普段のライブでは歌う機会の少ない曲で、
>でもあやちゃんもお気に入りとファン投票の順位をちょっとだけ(?)考慮してセレクトし、
>アコースティック形式で歌うという内容でした。

セットリストは
Rock My Body
ダイアリー
待ち合わせ
私のすごい方法
風に任せて
灯台
ハピネス
初恋
Dearest.
アンコール
はないちもんめ (青山のCMソング、リリース予定無し)
〜〜〜〜

あやヲタさんのブログでは
神セットリストで満足でしたって意見しかないんですが
本当に満足したんすか?

普段歌わない曲を10曲うたうってことは
それだけ練習時間が必要なわけですが
イベントの一週間前までコンサートツアーをしてたわけで
どこにそんな練習時間があったんすか?
まさかツアー中にやってるとかいうことはないですよね?
それだと、コンサートにいっている客は思いっきり侮辱されることになりますし
さらにいうなら、姫路でみせたレベルの演奏をツアー初日にもってこい、
そしてそこから駄目だしを重ねて煮詰めていくくらいは最低でもしろって話になりますからね。


大阪厚生年金での練習不足からくる
糞コンサートを観ているヲタからすると
神セットリストだろうがそんなもんどうでもよくて
ちゃんと歌えてたかどうかの方が知りたいんですよ。

なぁ、あやや
先週一週間は缶詰状態で必死に練習した?

なぁ、あやヲタ
本当に満足できるものでした?



最後に、
今回の2008春『AYA The Witch』大阪公演の観客数ですが
姫路が追加されたとは言え大阪厚生といえば地元(ホーム)だというのに
昼は3階席閉鎖、夜ですら3階席はA列のファミ席のぞいて・・・

これが松浦さんの現状だというのに
今回の大阪厚生は最悪に近いコンサートでした。



正直な話、
別に今回のイベントのライブがよかろうが悪かろうが
そんなんはどっちでもいいんですよ。
まぁ、良いにこしたことはないっすけど。

それよりも、
せっかくコンサートツアー終了から1週間しかたっていなくて
ファンの熱が上がっているときに
あややと直接話せる機会を作ってくれなかったことが残念でなりません。

俺はこのイベントに申し込んですらいなかったが
もしも握手会があれば、あややに
『もっともっと音作りにこだわってください
  でないとファンは納得しませんよ』って伝えたかった。

ってか、こんなんじゃ何も伝わらないだろうから
もっともっといろんな事をあややに話したいのですが
皆さんはどうですか?


俺が本当に知りたいのは
今回のイベントで握手会があることが前提だったはずで
そのつもりであやヲタさんはコメントを考えていたはずですよね?

ねぇ、あややになんていうつもりだったんすか?



某あやヲタさんは
これでやっとアーティスト松浦亜弥のスタートラインにたったと言っていたが・・・


ねぇ、しってる?
「愛の意味を教えて!」「Missラブ探偵」って良曲連発してて
そろそろアルバム出して単独コンサートをやってくれると期待していたら
アルバム発売直前に禁煙で終わった俺の大好きなユニットのことを?


ねぇ、しってる?
つらい下積みの中インディーズで4枚シングルだしてさ
それが認められてデビューアルバムが発売されたというのに
そのアルバムのデビューイベント前にメンバーが一人脱退した
俺の大好きだったグループのことを?


ねぇ、しってる?
合同とは言え2年連続でアリーナコンサートをして
さぁ、今年もいっちょ楽しんでいこうかという矢先に・・・
ウァーン・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ



奇しくも、姫路のMCで
『きずなは作るのは大変だけど、こわれるのは一瞬』
というような発言がありました。

大阪公演のでかいツケはいづれ払わされることになるでしょうが
だからこそ、あややファンにはこのことを
あやや自身に教えてやって欲しいわけですよ。
さらにいえば、もっと厳しさをもって伝えてあげて欲しいです。


俺は今回のFCイベでファンの厳しい言葉を聴けなかった事こそが
一番でかいツケになりそうな気がしてならんのだが・・・

出すシングルごとに毎回握手イベントがあるキッズ達と違い
あややとは本当に接する機会が少ないというのに・・・


(゚д゚)y-~<ねぇ?神セットリストなの?握手会なの?
      どっちがあややにとって大切だったのかな?
posted by 赤耳の猫 at 03:52| Comment(2) | TrackBack(1) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

あややのANN終了

いきなりの発表で少しびっくりしましたが、
あややのANNに関しては、
1人のあややファンとしてもフォローのしようがないので
こればっかりは仕方の無いところでしょう。
(最近の放送は大分ましにはなってきてたんですけどね)
逆に、1人のANNファン(ラジオっ子)としては
遅すぎるくらいの降板ですから・・・。


ただ、今回の降板は今後に遺恨を残すんじゃないかと・・・
いろいろと裏読みし放題のネタが満載というか・・・

というのも、あややが降板してもANNは続くわけで
じゃあ次のパーソナリティーは誰か?って話しになるわけで、
個人的にはそろそろ赤信号が青信号にかわって欲しいのですが、
(西川貴教のANNはいまだ復活せずorz)

今日のサンスポHPの芸能欄に

★小栗旬 (23)俳優
1月3日からニッポン放送「小栗旬のオールナイトニッポン」(水曜深夜)で、
ラジオのレギュラーパーソナリティーに初挑戦することが発表された。
11月4日放送の「オールナイトニッポンR」に出演し、
リスナーから大反響があったため抜てきされた。
「普段あまり話す機会のない人をゲストに呼んで、たくさん話がしたい」と張り切っている。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200612/gt2006121512.html


番組の改変期でもないのにね。
ハロヲタの敵?じゃなくて、知ヲタの敵である小栗くんを抜擢。
小栗君も世間ずれしてる私には言われたくないだろうが
彼ってさ、ANNやるくらいの勢いが今あるの?

それにさ、たしかあややの番組のプロデューサー?だったかは
確か石田君だよね。
彼のラジオ制作能力はまったく×なんですが
彼のおじいさんって日本放送の会長さんなわけで・・・
大人の汚い理由から考えても、やはり今回の降板には疑問がつきますね。

単に面白くなかったんで人気が無かっただけとは思うけど
あややさん、あんた何かやらかしましたか?


ps
今週の月曜日のANNにあゆが7年ぶりに帰ってきてました。
7年前の1回目は神放送、その半年後の2回目は糞放送。
そして今回の3回目はというと
あゆヲタとして最前線で活躍してるファンには
2時をまわってからのよっちゃん登場で満足のいくものになったでしょう。

ただ、公開録音だったという時点で個人的には期待はずれでした。
あゆの一人しゃべりがもっと聞きたかったです。
アルバムのタイトルにちなんで
『秘密』をテーマにしてただけに期待してたんですけどね。
posted by 赤耳の猫 at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

あややのDSにミキティがゲストにくるそうだが

12/26(火)の大阪公演のみ出演するそうですが
あやヲタさんが見事に凹むでますが・・・

厳しいことを言わせてもらえば
いまさら何故に凹むって感じですよ。
君達は今回のあや紺でミキティがゲストにきてGAMが披露された時
ってか、披露されるだろうと予想していた時から
あれほど楽しそうに喋っていたのに
いまさら、コンサートとDSは違うとか言って
あややの歌う曲数が減りそうだからなんだと言うのはどうなんだ?

私のようにあや紺にGAMはいらないといってたヲタにとったら
『今回のことは君達があんだけ喜んだからだろ
 そんな君達に凹む権利なんかありません』
責任とってよ・゚・(PД`q)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

今回も素直に喜んでいてくれた方がまだ救われたかも・・・

ただ、これでわかったでしょ。
好きだからといってなんでもかんでも容認してちゃだめってことですよ。


さてさて、厳しいことを書きましたが
普段は私の馬鹿につきあってくれてる皆さんなのでフォロしとくと
決まったものはしょうがないので
それならこちらからも何か要求してみたらどうでしょう。

DSでGAMの曲をうたわれてもって感じでしょ?
それなら歌って欲しい曲をリクエストしてみればどうでしょう?

DSにいかないミキヲタでも(あやヲタでも)ある私が
好き勝手にリクエストするなら
ミキティはソロ時代の曲よりも『無色透明なままで』が聞きたいщ(゚Д゚щ)カモーン!!
カジュアルDSなら『レモン色とミルクティ』も捨てがたいけど
今一番ソロで聞きたい曲はこれかな。

あややには・・・これはあやヲタの皆さんにお任せします。
なんせ私がリクエストするといつも『S君』になるのでね。


ps
今回のことが本当に気にくわなければヤフオクに流せばいいのでは?
あの席なら今回のことでかなりよい値がつきますよ。
それをつかって名古屋公演に参加すればいいじゃん。
(名古屋までの交通費どころか昼夜参加できるくらいの値に・・・)
また、24日という残念すぎる日が開催日ということ意外は
日曜日だし26日より休みも取りやすいでしょ。
posted by 赤耳の猫 at 03:40| Comment(2) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

松浦亜弥、「進化ノ季節」ツアー続行

ツアーは続行されるそうだが、なんだかね・・・

「顎関節症」って病気がどんなものなのかほとんどしらず
ネットで集めた情報だけを元に意見をのべるのはどうかなとも思いますが
相模公演をまるまる中止しといてですね
その次の日にすでに今後の予定を発表するのはどうなんだと・・・
せめて精密検査くらいしたらどうなんだと・・・
それとも結果はそんなに早くでるものなのかね?

「顎関節症」は生活習慣などに起因する慢性的な病気でもあるので
休んだからといって良くなるのかと言われればそれまでなんですが
今回の場合はどうしてもこれを理由に
事務所側の事情によりツアーが続行されたようなきがしてなりません。

まあ、今後のスケジュールが
・コンサートなど
☆「進化ノ季節」ツアー  東京4公演、群馬2公演
☆「MATSUURA AYA First Dinner Show 2006 Winter」
☆「Hello! Project 2007 Winter〜エルダークラブ The Celebration〜」
・TV出演
☆GAM
☆4thアルバム「Naked Songs」
☆年末の歌番組など

これだけ決まってたら無理もさせたくなりますけど・・・
事務所が被る損失を考えないでいいのなら
さっさと休ませろって言えるんですが、それはあやヲタさんの役目なんでね。
DDならDDらしく別のやり方で事務所の暴走を止めなけりゃならんでしょう。


そんではこっからDDらしくいきますが
ここから書くことはおそらくあやヲタさんには誤解をまねくかも・・・
ただ、
こういった止め方(最低と思われるやり方)もあるってことと
なんとしても事務所の暴走をとめたい、あややを守るんだというのなら
ここから書く文章を読んでも怒らずに我慢しろ。
それができないのなら簡単にあややを守るなんて口にすんな。
誰かを守りたいなら自分はとことん傷ついても我慢すべきだろ。




続きを読む
posted by 赤耳の猫 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

何が限界だ、あややのこと何も知らないくせに

「スケバン刑事」大苦戦 松浦亜弥に限界説(ゲンダイネット - 10月08日 10:00)

 かつての国民的アイドルもいよいよ限界か。
“あやや”こと松浦亜弥(20)の主演映画「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」が大苦戦している。

「スケバン刑事」は80年代に斉藤由貴が主演したドラマがヒットし、
南野陽子、浅香唯らの主演で続編も作られた。
そんなアイドルドラマの代表作が松浦主演でリニューアルされるとあって、話題になっていた。

 映画公開とタイミングを合わせるようにパチンコ機「CR松浦亜弥」を発売、
雑誌のグラビアに“スケバンあやや”のセクシーショットを掲載するなど、PRも大々的に展開した。

しかし、客足は鈍い。

「先月30日に公開されましたが、動員は伸び悩んでいます。このままだと最終的な興収は2億円前後でしょう。
主人公がスケバンという設定そのものがアナクロだし、衣装をミニスカートやボンデージといった
現代風にアレンジしているのも無理がある。
映画館に足を運んでいるのは、“あややのミニスカ、パンチラを見てみたい”というおじさん世代が
チョコチョコいる程度で、若い世代の反応は鈍いですね」(映画ジャーナリスト)


このところ、松浦は失敗作が続いている。
04年の初主演ドラマ「愛情イッポン!」(日本テレビ)は平均視聴率7.0%で途中で打ち切られた。
昨年4月に久米宏の復帰番組として鳴り物入りでスタートした情報バラエティー「A」(日本テレビ)も
視聴率がボロボロで短期間で終了した。

「今の松浦ではもう客を呼べないということです。
もともと彼女は可愛らしさや健康的なお色気といった明るいイメージがウケていた。
本職の歌はともかく、演技やトークはうまくありませんからね。
一時は10本近くあったCMも減ってきているし、今後はますます厳しくなりますよ」(マスコミ関係者)

アイドルの旬は短い。


【2006年10月5日掲載】
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2544245/detail

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
なんでこんな記事がmixiのニューストピックスにのるんだ ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
(ライブドアにものってたけど・・・ヽ(`Д´)ノウワァァン!!)


確かに映画は客が入ってなさそうですけど
>主人公がスケバンという設定そのものがアナクロだし、
>衣装をミニスカートやボンデージといった現代風にアレンジしているのも無理がある。
この理由で「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」を批判するなら
あややよりも、監督やプロデューサが先に避難されるべきだろと・・・

映画化が決定したときにこのブログでも書いたけど
監督;深作健太 (『バトル・ロワイアルII(監督・脚本)』)
名前はしらなくてもバトロワUを撮った監督っていえば・・・
お馬鹿映画観たさでみにいく客が増えるかもしれないけどさ・・・(ノ∀`)


まあ、それはおいといたとして
>04年の初主演ドラマ「愛情イッポン!」は平均視聴率7.0%で途中で打ち切られた。
あの台本で視聴率を稼げる女優がいるのかと小一時間ほど・・・ゴルァ!!(*`Д´)ノ
長澤まさみ、沢尻エリカ、綾瀬はるか、加藤ローサ、堀北真希、榮倉奈々
中川翔子、蛯原友里、宮崎あおい、蒼井優、相武紗季、上戸彩、コリン星人 etc
現在、大活躍しているこの子達でも
初回以外で10%をキープできそうなのって何人いるんでしょうか?

>情報バラエティー「A」(日本テレビ)も視聴率がボロボロ
これは久米宏の番組だろwww
アシスタントとして久米さんの隣に座ってただけのあややに
責任取れるわけないだろと小一時間ほど・・・ゴルァ!!(*`Д´)ノ



確かに、そう確かに
>今の松浦ではもう客を呼べないということです。
コンサートの客入りをみると客は呼べてないので、この部分は正しい。

だけど
>本職の歌はともかく、演技やトークはうまくありませんからね。(マスコミ関係者)
彼女がアイドルサイボーグと呼ばれた理由の1つに「トークのうまさ」があるんです。
それくらいあややはデビュー当時からトークは抜群にうまかったぞ。
あややは関西生れだぞ ゴルァ!!(*`Д´)ノ====┻━━┻ ))Д´)


ほんまにこの記事を書いた奴はマスコミ関係者なのかと・・・
なにが『アイドルの旬は短い。』だ。
こんな記事をかくなら最低でも最後の部分は

あややの人気に陰りがみえ始めたのは、
去年3月の某アイドルとのフライデー事件だろう。
これ以降、ファンの数は激減しCD売上も低迷した。
やはりアイドルにとって恋愛はタブーである。


これくらいは書いて・・・⊂彡☆))Д´)チョウシニノッテスイマセン



あややに対して最近は批判ばかりかいてるけど
他人に批判されるともの凄くむかつくものがあるね
これってやっぱりエゴなのかな・・・


ps
ここまでいうのならしかたない
今から「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」大ヒット計画を実行しようではないか。

そんなわけで、まずはエンディングでかかるGAMの主題歌で
ヲタは全員OADをするところから・・・⊂彡☆))Д´)チョウシニノッテスイマセン
posted by 赤耳の猫 at 12:26| Comment(2) | TrackBack(5) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

松浦2006秋ツアー『進化ノ季節』の感想

もちろんネタばれ全開ですんで注意して下さい。





続きを読む
posted by 赤耳の猫 at 04:18| Comment(3) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

28日のあやヲタの行動(予定)

01:00〜 松浦亜弥のANNを聞く
02:10頃 GAMの新曲「メロディーズ」を捕獲
02:10〜 捕獲終了後、新曲の感想を狼さんで話しあう

04:30  始発まであと30分 ←いまここww

05:07  映画舞台挨拶のチケゲットのため恋の始発列車でブルク7に向かう
05:40頃 ブルク7に到着 ヲタ列に参加
08:30  映画舞台挨拶のチケ発売

当初の予定はこんな感じになっておりますた ('A`)ゞティヒ


だけどさ、「メロディーズ」を聞いたらテンションが↓↓
先日行なわれた大阪紺で、松浦さんはエッチい曲とか大人の曲とかいってはりました。
ミキティ曰く、曲のイメージは『夜中2時』だともおっしゃられてました。
曲を聴いた感想としてはたしかに松浦さんの言う通りの歌詞でしたが・・・
たしかに、男女の営みを歌詞であらわせばああなりますが
バックの演奏がうるさ過ぎやしませんか?
『きしむベットの上でやさしさを持ちあう』をリアルに
音であらわせばもちろんうるさくなりますよ。
だけどさ、実際それを音で表現する時には
シーツが擦れ合う音などの綺麗な表現をつかうべきだよね。
マドンナさん、ジャネットさんとかならかまわないけど、GAMにはあわないだろ。


そんなわけでただいま
04:30〜  CL ヴァレンシアvsローマを観戦中だったり ('A`)ゞティヒ


さてこのまま予定を↓に変更すると
06:30   試合終了
06:45   電車でブルク7に向かう
と、確実に間にあいそうにないんですけど・・・僕、どうしよう?

映画の舞台挨拶の日(10月1日)なんですが私はおそらく東京なわけで
おそらくあややの舞台挨拶は見れないんですけど・・・
ここは仕事で並べないあやヲタさん達の分のチケット確保のために
やはりここは大阪に始発列車でGOすべきか?
posted by 赤耳の猫 at 04:55| Comment(4) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

GAM 2ndシングルを10月に発売?

お盆も終わり大人の夏休も終わっちゃったわけですが
当然、現場系のヲタが連休中に何もやってないわけがなく
夏休が終わった9月から宿題をはじめていた学生時代のように
大量のネタをどうやって記事にするかなやんでます。

まあ、高校時代同様にこのまま宿題をやらないってのも
1つの手ではあるんですけどね (/ー\)キャー



さてさて、そんな大量のネタをかかえているにもかかわらず
今回のネタはGAMの2ndシングルについてです。

現在、タワレコHPに情報があがってるので
ある程度は信頼のおける情報ではあるんですが・・・
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=986719&GOODS_SORT_CD=101
はたしてGAMが2ndシングルをだす意味があるのでしょうかね?


私個人としてはGAMは期間限定で終わって欲しいんですが・・・

この理由はいろいろあるんですが、
☆ごっちんヲタだから
ごまっとうの存在意義を否定されるとさすがにつらい

☆3年前ならOKなんだが
ことミックをやってたときのあやや&ミキティなら
ごまヲタであっても認めなきゃならないんですが
松浦亜弥&ミキティでは・・・
はっきり言って1stシングルは
互いに足をひっぱてるようにしかみえない。
(2ndでアイドル色をなくせばおもしろいけどさ)

☆2人組だから
1番の原因はこれかな。
やっぱりハローで2人組と言えばWでしょ。
GAMをやっちゃったら少女Aは帰ってこれないじゃないか・゚・(PД`q)・゚・
GAMとWなら、私はWを絶対にとるぞ。


まあ、1stもでてないうちから2ndの話をするのもなんなんで
GAMの話はこれくらいにしておきます。



ps
そろそろ松浦さんはシングルを出さないといけない時期じゃないのかね?
あやヲタ的にはGAMとソロどちらの活動が観たいんでしょうか?
posted by 赤耳の猫 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

「DEATH NOTE トリビュート(仮)」にあややが参加

6月21日(水)発売予定
原作コミック「デスノート」ファンのアーティストが楽曲を提供したトリビュートアルバムが登場。
☆参加アーティスト
MCU、m−flo、キリト、KREBA、スガシカオ、BUCK−TICK、PE’Z、
松浦亜弥、矢井田瞳 他。
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3126192/s

〜〜〜〜
あややの口からデスノートなんて出たことあったけ?っと
多くのハロヲタが突っ込んだんですが、
実際にあややはデスノートを好きなのか?(読んだことあるのかな?)
その辺の詳しいことはあやヲタさんにまかせます。

さて、パッと見た感じでは
参加アーティストの中であややだけ浮いてる感じはしますが
こういった企画物には参加するのは
スケバン刑事に出演するよりもあややにとってはプラスになるでしょう。
というのも、今年の春紺を観たかぎり、
現在のあややにとってはハロー色を消しにかかった方がプラスになると思いますので
収録される楽曲もできればつんくP以外の人に・・・
今後のことを考えても
あややにはここでヤイコかm−floあたりに喰いつけと指示をだしたいよ。


ps
この「DEATH NOTE」という作品
今更説明は不要と思うのは私が漫画好きなだけなのだろうか?
いつものように適当に説明しとくと
〜〜〜〜〜〜
先日最終回を迎えた週間少年ジャンプで連載されていた大人気漫画で
映画化も決定し前後半の2本立てで公開予定(今夏・冬)となっている。
ストーリーは
名前を書き込むだけで、名前を書かれた者が死ぬという「デスノート」
ある死神が退屈しのぎに人間界に落とすした「デスノート」を
主人公である青年が拾ったところから物語が始まる。
〜〜〜〜〜
私の説明だけ読むと死神って・・・で終わりますが
この作品は週間少年ジャンプよりも
週刊ヤングジャンプを購入する年齢層が読むものだと思います。

というのもこの作品の面白さは心理戦にあります。
そのため、大の大人が読んでも十分楽しめるますし、
小説として出ていたらとも思います。
ただ、こういった心理戦作品の映画化は大抵が失敗してるので
映画なんて観なくていいのでまずは原作の漫画を読みましょうと言っておきます。
(どういった具合の心理戦なのかはネタバレになるので書きませんが
 第一巻を読めばだいたいの流れはわかります)


個人的には物語の風呂敷を広げてる前半はかなりはまりました。
ただ、人気が出すぎたことで
当初の予定よりも連載期間を延ばした?ことによる質の低下が残念かな。
L編だけで終わってくれた方がよかったかなと・・・。
posted by 赤耳の猫 at 15:42| Comment(2) | TrackBack(1) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

松浦亜弥主演、映画『スケバン刑事』

(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい …ミエチャッタヨ…

言いたいことは山ほどあるが・・・
それを吐き出していいものかどうか・・・

ここ数年、脱アイドル路線を走ってたんじゃないのかい?
なんでいまさら・・・青の炎ならともかく・・・

「気が済むまで好きなようにすればいい」って、
言ってしまえれば楽なのにね。


ps
ただでさえこの映画をみる意欲が低いのに
監督:深作健太 (『バトル・ロワイアルII(監督・脚本)』)
↑このせいで限りなくゼロに近くなってます。

なんでこんなオファー受けたんでしょうね。
こける確立が限りなく高いと思うのは・・・私だけなんでしょうか?

しかも、撮影は2月中旬から3月下旬にかけて行うそうだが・・・
4月からはじまる1年ぶりのソロツアーを台無しに・・・なんかするなよ
ゴルァ!!(*`Д´)ノ====┻━━┻ ))Д´)
posted by 赤耳の猫 at 12:36| Comment(1) | TrackBack(2) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

もしもあややが秘書ならば

・「洋服の青山」のサイトに松浦亜弥/CM動画
http://www.aoyama-syouji.co.jp/freshman.html


こんな美人秘書と並んで歩いていれば
初めて会った人間は俺の経歴を250%upくらいかってに勘違いしてくれるはず。
まあ、しゃべったら1分もしないうちに経歴詐称がばれてしまうが
寡黙を貫けばちょっとやそっとじゃばれないだろうな。


どこぞやの馬鹿国会議員も
寡黙を通して、さっさと美人秘書(2人までは税金で雇えたはずだし)をつけとけば
ジャパニーズドリームを完璧にやりとげられたのにね。
まあ年収3500万もいけば、いまのままでも十分うらやましいけどさ  ○| ̄|_

税金返せよ馬鹿やろう ヽ(`Д´)ノウワァァン!! 
posted by 赤耳の猫 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

NEO紺ツアーが始まる前に

日付も変わり本日八王子紺から
「キャプテン公演NEO」が始まるわけですが
こういうことは後出しで言うもんじゃないと思うので
ここできっぱりと言っておきます。

『NEO紺のセットリストが糞だったら俺はこのツアーに不参加です。』

ツアーの初日にこんなこと書くのはなんなんですけど
やっぱりさ、先月の姫路里帰り紺に参加したDDにとって
あの紺を否定しないのであれば、他の紺に対してなにも言えなくなりますから。

2003年秋ツアー「ヒットパレード」で
初めてあややが姫路でコンサートをやった時は、私自身とにかく盲目あやヲタでしたね。
紺の内容なんてどうでもよく、ただ姫路で紺をやった事実だけで満足してました。
しかし、あれから約2年が経とうとするなかで
私のDD化の激しさは皆様にいまさら説明する必要もないでしょう。
そんなDDが先月の姫路を見たらどうなるかというと、

『「HIGH SCORE!」返せよ ゴルァ!!(*`Д´)ノ
  W(ダブルユー)かえせよ ゴルァ!!(*`Д´)ノ
豊中2daysできたじゃん  ゴルァ!!(*`Д´)ノ』

とまあ、姫路の翌日におこなわれた豊中紺があまりにもよかったので
余計にあのセットリストには怒り心頭してます。

「あなたなしでは生きてゆけない」
こんなの絶対いらなかったはずです。

「抱いてHOLD ON ME!」
あややのデビュー前の曲を歌ってどうすんだよ。
辻・加護もこのときは素人です。

「ザ☆ピ〜ス!」
これはまあ許すにしてもだ
「ブギートレイン'03(加護)」
「ね〜え?(辻)」
どっちもいらなくないか?
特に「ね〜え?」に関して言えば里帰りSPでなぜに本人が歌わないの?
こんなことされるなら「愛の意味を教えて!」を歌って欲しかったです。

いままで何も言わずただ盲目的に何でもかんでも受け入れてきた結果が
今年に入ってから他人の歌を紺で歌うという流れを作ってしまったのなら
かなり遅すぎるとは思うけど、
「自分達の持ち歌で勝負させろ」と事務所に対して歯止めをかけるべきでしょ。


今日おこなわれる八王寺紺がどんなものになるかはわかりません。
もし春や姫路と同じようなセットリストでおこなわれるなら
長いツアーの千秋楽にはまったく別のセットリストになるくらいに
はっきりと事務所に「NO」をつきつけてください。

ps
こんなことをしなくていいくらい
今日の八王子紺が最高の紺になることを祈っております。
posted by 赤耳の猫 at 02:14| Comment(2) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

あんなによかったかな?

昨日はちょっとした用事で梅田まで行き
その帰りによったCD店であややの春紺DVDが流れてたのを
たまたまみかけたんですけど

春紺ってあんなによかったかな?


『この腐れDD、いまさらなに言ってんだ』と突っ込まれそうですが
私の記憶では既に黒歴史として封印されてるだけに
こんどじっくりとDVDで見返す必要があるのかもしれません。

春紺時には納得いかなかった『赤いフリージア』も
今見ると違った感想になるんだろうか?
結局、このことが頭によぎったのでDVDは買わなかったんですけどね。

見返すべきか?スルーしとくべきなのか?悩むところです。
posted by 赤耳の猫 at 03:13| Comment(1) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

あやや、19歳の誕生日

はやいものであややも今日で19歳になるんですね。
こんな日だから、
たまにはあややについて少しだけ真面目に書いてみる。


最近よく感じるのは、
『あややに何を求めてるか?』って部分がぼやけてるんです。
なので、昔のようにあやや最高!!と思うことが少なくなっているのは事実です。
欲しいものが自分でもよくわからないいじょう、
何をもらってもそこそこにしか喜べないって感じでしょうかね?
でもまあ、私の場合
これはあややに限ったことではないのでさほど問題ではないです。
むしろこの状態に陥るのはかなり好きなモノでないと起こらないことですので。

てなわけでただいま、(うまくいえないんですが)
あややを楽しむための距離感の再構築期間だと思ってもらえればいいかも。
過去の事例からいきまして
この状態はかなり長い間続くような気もするし、終わる時はすぐにでも終わる気がします。

さてさて、あややの場合はどんなきっかけでこの期間が終わるんでしょうかね?
その日がくることを楽しみにしながら
当分はまったり応援していこうと思っております。

な〜んか、あやヲタさん達のブログとは毛色が違うことを書いてますが
こんなのが一個くらいはあってもいいではないでしょうか?
皆さんもこんな日ですので
たまにはあややについて少しだけ深く考えてみてはいかがでしょう。
新たな発見があるかもよ。
posted by 赤耳の猫 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

あや紺大阪

先週末は
土曜:あや紺 昼・夜 
深夜〜早朝: 恒例の飲み会 and ヲタカラ
日曜:後浦紺 夜
とまあ、こんな感じで先週末もヲタヲタしくすごしてました。


まずは、ここからあや紺の感想を書いていくわけですが
最初にぶっちゃけとくと、今回は参加の仕方を間違えたといっておきます。

先週の土曜日は半年ぶりのあや紺でした。
昼公演のチケットはなかったのですが
前日の深夜に、てか日付かわって当日だったような?
チケットがあまっているという連絡をいただき急遽参戦できました。

昼公演は今ツアー初参戦でしたので
まずは夜公演に向けて千秋楽の空気になじもうかなという感じでした。
いつもなら隣を気にしてこんな自分かってな事は出来ないんですがw
今回の連番相手はI君だったので楽させていただきました。
もしかして、これが普通なのか?俺はいらない苦労しすぎてますか?

開演前の諸注意をあややがやったことで会場のテンション上がりすぎ、
私はこの時点で出遅れてしまい、気合を入れ直してるうちに本番スタート。

01.Yeah!めっちゃホリディ
02.GOOD BYE 夏男
03.ね〜え?
私:スタート前から出遅れ
周りのヲタ:ロケットダッシュに成功
いきなり千秋楽の洗礼をうけてながらも、隣にいるI君の力を借りつつ追い上げを開始。
夏男の振りが松クリバージョンではなかったのが少しショックでした。

04.ずっと好きでいいですか
05.渡良瀬橋
GWの殺人スケジュールの最後だけに声を心配したんですが
心配するほどでもなくまずは安心。
ただ、高音部分は好調といえるものではなかったと感じました。

06.ナビが壊れた王子様
皆さん白馬に乗り過ぎですw 
それに、白馬を鞭でたたく振りはなかったと思うんだけど・・・。
あの振りは覚えたほうがよいみたいですね。

07.奇跡の香りダンス
気付かなかったけど・・・声でわかるはずなのに・・・
メロンの4人だけでで踊ってたのね。
それだけ必死に徹夜で覚えた振りを踊ろうとしてたんですよ。
まあ、半分以上I君の踊りを見ながらでしたけどね。

08.赤いフリージア
崩れ落ちてました。

09.ドッキドキ!LOVEメール(アカペラ)
途中から手拍子が始まったんですが
どこで手をたたけばよかとですか・・・。
結局じゃましないようにタイガーしてました。

10.肉体は正直なエロス
11.This is 運命
3階席だったことで周りにメロンヲタが多かった。
そのためいい感じに盛り上がれうまく後半につながった感じです。

12.恋愛戦隊シツレンシャー
ごっちんコールをしかけたりしながらもダンスダンス。

13.桃色片思い
転げ落ちそうで飛べませんでした。

14.LOVE涙色
できればこれをアカペラで歌って欲しいとおもいながらタイガーしてました。

15.I KNOW
メロンさんがやってたダンスは今後はやるのでしょうか?

16.絶対解ける問題X=(ハート)
17.YOUR SONG 〜青春宣誓〜
勢いがついていたのであまり記憶になかったりします。

EN1.シャイニング デイ
もう少し歌う順番を考えてほしかたな。

EN2.100回のKISS
この曲が最後というのは以外でしたけどとてもよかったです。
それだけに演出がうっとうしかった。
ミラーボールにライトを4個あててましたができれば半分にして欲しかった。
あまりにもまぶしすぎて曲を潰しすぎだろ。


とまあ、昼公演はこんな感じでそれなりに楽しんでいた訳ですが・・・
ここから夜公演について書きますが
まずは上で書いた『参加の仕方を間違えた』ことについて書くと
1.土曜日の千秋楽が今ツアー初参戦
2.今回私が期待したレベルは大好きな松クリ以上のコンサート
3.あややは腰に爆弾をかかえていた(このことを知ったのは日曜日)
この結果をこれから書くわけで
あやヲタさんの気分を害すること間違いなしであります。
気分を害されても責任を取れませんのであやヲタさんはここでさよならしてください。

あなたの大切な思い出をきづつけますので千秋楽を楽しんだ方は
ここから↓を絶対に見ないで下さい。



昼公演は連番相手にかなり助けられ紺を楽しめましたが
夜公演の連番相手のまじです課長は夜が初参戦でした。
そのため2人そろって会場の空気に乗り遅れてました。
連番相手がちがってたら別の感想をもてたのかも知れませんけど。

01.Yeah!めっちゃホリディ
02.GOOD BYE 夏男
03.ね〜え?
昼公演でも出遅れていた分なんとなくは感じてたんですが
いつもとなんか違っているという、もやもやしたものはありました。
その答えが夜公演をみてわかったというわけです。
たぶんあや紺にそんなにいってなかったら何も感じなかったんですが
私はこれまであや紺に20回以上参加してるわけで、どうしても見えてしまった感じですが
あややのね、全身から私は楽しんでますってオーラみたいなものがさ
まったく感じられなかったんですよ。
それどころか、なんかただ仕事でやってますってかんじで・・・。
この原因が『腰爆弾』だったわけです。

04.ずっと好きでいいですか
05.渡良瀬橋
この部分はいつも通りよかったです。
それだけに、私は心の中で
『なああやや、アイドルは楽しくないの?』という問いを繰り返してました。

06.ナビが壊れた王子様
やっぱりいつもと違う

07.奇跡の香りダンス(メロン4人)
08.赤いフリージア(松浦)
この時点で激しく勘違いをしている私にとって
この曲交換は最悪以外のなにもんでもなかったです。
『メロンヲタをなめんなよ』くらいどす黒いものがあったわけで
連番してなかったら多分ここで私は退場してました。
ただ、正直に言えばもし勘違いしてなくて、あややが赤いフリージアを最高に歌ったとしても
この曲交換を納得出来たかどうかは微妙なところではあります。

09.ドッキドキ!LOVEメール
この部分もよかったんですよ。だったら赤いフリージアも・・・。

10.肉体は正直なエロス
11.This is 運命
メロンヲタだったと思われてもしかたないくらいにはしゃいでました。

12.恋愛戦隊シツレンシャー
ご〜ちんヲイ!な〜ちヲイ!あ〜ややヲイ!

13.桃色片思い
14.LOVE涙色
15.I KNOW
16.絶対解ける問題X=(ハート)
これだけ乗れなかった紺は初めてだったというほどに・・・。

17.YOUR SONG 〜青春宣誓〜
EN1.シャイニング デイ
松クリを思い出しながら半泣き状態できいてました。

EN2.100回のKISS
『口づけ100回したならあなたは
 100回好きだと言ってほしい そしてら絶対私は笑って
 100回あなたを許せる Yes,It's my love 』
心にしみる一曲でした 。・゚・(ノД`)・゚・。

とまあ、せっかくの千秋楽をこんな感じで台無しにしちゃったわけです _| ̄|○
だから公演後はあやヲタさんの周りには近づかず、ってか近づけずに
DDさん達と娘。紺の話なんかをしてたわけです。


ただ今回のことでなんとなくですが
自分があや紺に求めてるものがわかった気がします。
それは、もしあややの腰の具合を知っていた場合でも
私は千秋楽を楽しめたかについては?というか
多分あまりいい感想は抱かなかったと思います。
私があや紺に求めているものは『圧倒的な才能の輝き』とでも言えばいいのか
誰にも真似できないあややの持つ凄さをみせつけて欲しいってことです。
これができる人って本当にひとにぎりしかいないんです。

だから、腰の具合が悪いあややを応援するために公演に参加したり
コンサートでは客とあややが一緒になって盛り上がるといったものや
各地のツアーに遠征してあややと一緒になってツアーをつくっていくといった
普段のライブとかでやっている感動を共有するという楽しみ方を
あや紺に関してはあまりする気がないんです。
(あやナイとかでこういう楽しみ方はできるというのもありますし)

そう言う意味で今回あややの体調が万全でなかったのは痛かったです。
また、今回がツアー初参戦ということもありあややを助けるといったことも出来ずじまい。
ほんま今回は失敗しました。


ps
現在あややは脱アイドル化をはかっています。
まあ、遅かれ早かれその時はやってくるわけですが
アイドル松浦亜弥が大好きな私はそれに対応できるんでしょうか?
今回の紺で感じたもう1つの疑問です。

『僕は今の君が大好きだよ 
 たとえ、君自身が、やがて今の君を必要としなくなっても
 忘れ去ってしまったとしても 
 僕は今の君が大好きだよ』     (本多孝好 FINEDAYS より)
posted by 赤耳の猫 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

くたばれ、馬鹿事務所

・後浦なつみコンサートツアー2005春「トライアングルエナジー」
・ハロ☆プロパーティー!2005 〜松浦亜弥 キャプテン公演〜

昨日、新たに以上2つの春コン情報がながれたわけですが・・・・。
後浦なつみコンについてはいろいろと言いたい事はありますが、
それよりもまず、あやヲタのはしくれとして
事務所関係者を3発ほど殴らせろ、馬鹿事務所に文句をいわせろ。

以前に発表となっていた春コン日程に今回の日程を加えると
●ソロ(◎愛知博前夜祭)  ◇後浦   ★キャプテン
●2/25(金)神奈川・ハーモニーホール座間14:30/15:3018:00/19:00
●2/26(土)神奈川・ハーモニーホール座間13:00/14:0017:00/18:00
●3/12(土)埼玉・熊谷会館14:30/15:3018:00/19:00
●3/13(日)群馬・渋川市民会館14:30/15:3018:00/19:00
◎3/20(日)愛知・豊橋勤労福祉会館14:30/15:3018:00/19:00
◎3/21(月・祝)愛知・豊田市民文化会館14:30/15:3018:00/19:00
3/25〜28 ハワイツアー
◇4/10(日)福島・郡山市民文化センター 14:30/15:3018:00/19:00
●4/16(土)茨城・茨城県立県民文化センター14:30/15:3018:00/19:00
◇4/17(日)静岡・富士市文化会館ロゼシアター 14:30/15:3018:00/19:00
●4/23(土)愛知・愛知厚生年金会館14:30/15:3018:00/19:00
◇4/24(日)京都・京都会館第一ホール 14:30/15:3018:00/19:00
◇4/29(金・祝)東京・中野サンプラザ 14:30/15:3018:00/19:00
◇4/30(土)東京・中野サンプラザ 13:00/14:0017:00/18:00
◇5/1(日)東京・中野サンプラザ 12:00/13:0016:00/17:00
●5/3(火・祝)東京・中野サンプラザ14:30/15:3018:00/19:00
●5/4(水・休)東京・中野サンプラザ17:00/18:00
●5/5(木・祝)東京・中野サンプラザ12:00/13:0016:00/17:00
●5/7(土)大阪・大阪厚生年金会館大ホール14:30/15:3018:00/19:00
◇5/8(日)大阪・大阪厚生年金会館大ホール 14:30/15:3018:00/19:00
★5/21(土)埼玉・草加市文化会館17:00/18:00
★5/22(日)埼玉・草加市文化会館13:00/14:0016:30/17:30
★5/28(土)香川・丸亀市民会館14:30/15:3018:00/19:00
★5/29(日)高知・高知県民文化ホール14:00/15:0017:30/18:30
★6/4(土)茨城・結城市民文化センターアクロス14:00/15:0017:30/18:30
★6/5(日)埼玉・本庄市民文化会館14:00/15:0017:30/18:30
★6/11(土)石川・石川厚生年金会館14:00/15:0017:30/18:30
★6/12(日)新潟・新潟県民会館14:00/15:0017:30/18:30
★6/18(土)大阪・豊中市立市民会館13:30/14:3017:00/18:00
★6/19(日)静岡・富士市文化会館ロゼシアター14:30/15:3018:00/19:00
★6/25(土)兵庫・神戸ポートピア ホール14:00/15:0017:30/18:30
★6/26(日)滋賀・びわ湖ホール14:30/15:3018:00/19:00


『ハロ☆プロパーティー!2005』についてはただのハロコンなのかもしれませんが
GW(4/29 〜5/8)の日程なんて2日と6日しか休みがないじゃないか。
ゴルァ!!(*`Д´)ノ====┻━━┻ ))Д´)

あやヲタさんなら記憶に新しい03A「あややヒットパレード!」
そのコンサート日程の過密さからあややが体調(ノド)を壊し、
その結果おこなわれたセットリストぶった切りから、
通称「カットパレード」と呼ばれる黒歴史からひとつも反省してないじゃないか。

あややは、新曲もそうだけど最近の楽曲から
歌をきかせるという部分で今後勝負していくんだと思っていたんですが、
こんな過密日程では聞かせる歌は歌えないだろ。
去年の秋コンがすばらしくよかったので今回はかなり期待してたのに・・・_| ̄|○

こうなったら遠征しかないと思いますよ。
あややがお疲れになる前(GW前)の
●4/23(土)愛知・愛知厚生年金会館14:30/15:3018:00/19:00
◇4/24(日)京都・京都会館第一ホール 14:30/15:3018:00/19:00
この2公演あたりには遠征しておいた方が良いでしょうね。

●5/7(土)大阪・大阪厚生年金会館大ホール14:30/15:3018:00/19:00
◇5/8(日)大阪・大阪厚生年金会館大ホール 14:30/15:3018:00/19:00
この2公演だけの参加はお勧めできません。
posted by 赤耳の猫 at 00:26| Comment(2) | TrackBack(2) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

ベストアルバム発売

今週は体がやけに重かったので、ネットをあまりしてなかったんですが
そんなことは関係なしに世の中は動いているわけで、
あややがベストアルバム発売するんですね。
しかも今回は、単にシングルを集めただけということではなく
FANの投票できまるそうですね。

好きな曲を1〜3位の3曲選んで投票しろということなんで
1位 S君
いまさら語る必要も無いが、
HNの候補として「S君の猫」ってのもあったくらいです。

2位 DO YOU LOVE ME?
DDさんにとってはつらい質問ですねw

3位候補
このあたりで団子状態になるんですが
「I LOVE YOUの続き」が新しさも手伝って少しリードしてる感じです。
ただ、10代では最初で最後のベストアルバムだと思うので
「私のすごい方法」あたりを押しときたい気持ちもあります。
残りの候補としては
・ドッキドキ!LOVEメール
・Yeah!めっちゃホリディ
・奇跡の香りダンス
この辺は抑えておいて欲しいかな。

個人的には、1stアルバムの曲が何曲選ばれるかに注目しときます。
posted by 赤耳の猫 at 13:07| Comment(2) | TrackBack(4) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

無敗の日本王者vs14連続KO男

プロボクシングの日本フェザー級タイトルマッチ10回戦が8日、東京・後楽園ホールであり、
挑戦者の同級1位、金井晶聡(21)=姫路木下=が15試合連続KO勝利の日本記録達成に挑む。
元世界王者の浜田剛史(帝拳)が85年4月に作った記録に並ぶかが注目だ。


なんじゃこれと思われた方もいると思いますが、
yahooのトピックスに出てたので少しだけ触れときますと
挑戦者の金井君が勝った場合、あややがおめでとうコメントを送るそうです。
(かなり前の新聞に載ってたので実現するのかは?ですが)
みなさんも日本記録つくればあややかれコメントもらえるので頑張ってくでさい。
(金井君の場合は姫路出身というのも大きかったみたいですけどね。)

あまり注目度はないですが、両者の戦跡ってかなりすごいね。
posted by 赤耳の猫 at 02:44| Comment(1) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

LET'GO あややム

遅ればせながら聞きましたよ、あややムwtih雑音ではなく
あややム wtih エコハムず「天才!LET'GO あややム」

ハロプロ内では1位を争う程の歌唱力をもつあややと
ハロプロ内では1位を争う程、おんちなエコハず。
かなり無理のある企画だと思ってたんですが、曲聞くかぎりはあややの声しか聞こえない。
どうやらSMAP方式がとられたみたいです。

曲に関してですが、歌詞がいいね。
やっぱりあややはこうでなくては面白くない。
なんせでだしが
『LET'GO あややム LET'GO 天才!』
『LET'GO あややム LET'GO 天才!』
『LET'GO あややム LET'GO 天才!』

なんていい歌なんだ。週末のあやナイでかけてくれるかな?OPはこれしかないでしょ。
posted by 赤耳の猫 at 02:30| Comment(3) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。