2007年11月04日

なぁ、ごっちん、一度交わった2本の直線はね

もう二度と交わらないんだよ・・・ 

って、なんで去年↓に続いて

☆なぁ、めぐ、一度交わった2本の直線はね
http://akaneko.seesaa.net/article/26610214.html

2年連続でこの時期はこんなことになってんだよ  (´Д⊂


〜〜〜〜〜
後藤真希 ハロー!プロジェクト卒業に関するお知らせ

平成19年10月28日の
「後藤真希LIVE TOUR 2007 G- Emotion II 〜How to use SEXY〜」
最終公演をもちまして、後藤真希はハロー!プロジェクトを卒業することとなりました。
後藤真希は平成11年9月モーニング娘。第3期メンバーとして加入。
その後、モーニング娘。の活動と平行しソロ活動を開始。
平成14年にはモーニング娘。を卒業し、歌手のみならず、
ハロー!プロジェクトの一員としてドラマ、CM、ミュージカル等で幅広い活動を行ってまいりましたが、

今後の活動に関し事務所と本人とで話し合った結果、
今回の事件で他のハロー!プロジェクトメンバーへ迷惑がかかるのではないかと気にかけていたこと、
また活動の方向性の違いにより、ハロー!プロジェクトを卒業することを決めました。
尚、ハロー!プロジェクト卒業後も、ソロ活動は続けて参ります。

<後藤真希コメント>
私は、昨日10月28日をもちまして、ハロー!プロジェクトを卒業しました。
いきなりの発表でごめんなさい。

13歳のときに、モーニング娘。に加入して今年で9年目を迎えました。
いろんな出会いや感動が私を成長させてくれました。
その中で、自分が本当にやりたいことを少しずつ思い描くようになってきて。
今一度、じっくり自分と向き合う時間を作りたいと思い、卒業を決めました。

これから先のことは、まだわからないけれど後藤真希にしかできないことの追求、
自分の音楽性について見つめ直していく中で、いろんなことを吸収し、
自分の力に変えて行き、今より前へ確実に進んでいきたいと思っています。
みんなに、なんて言えばいいんだろうって、ずっと悩んでいました。
みんながいてくれたから、私は今、ここに居られるし、笑顔でいられる。
その感謝の気持ちを言葉でうまく表せなくて。
本当に、本当にありがとう。

これからも、みんなと一緒にいたいんです。
みんなが、私の支えだから。
ハローの一員としてではなく、後藤真希として、自分らしく、頑張っていきます。

これからも後藤真希を、ずっと見守っていてください。

〜〜〜〜〜〜

発表から一週間ほどまってみたが
11月になってもなんら新しい情報が出てこないことを考えると
本当にいきあたりばったりの卒業だったんでしょうか?

ってくらいどこまでこの卒業が事務所の描いたシナリオ通りに
進行しているのか聞いてみたいです。
それくらい考えれば考えるほど謎が湧き出すばかりで
そのどれもが正しいようで、それ故にどれもがうそ臭く感じてしまいます。

来年の1月でデビューまる10年を迎える娘。
それを記念して作られた「モーニング娘。誕生10年記念隊」
そのときにもこのブログで書きましたが
http://akaneko.seesaa.net/article/32192243.html
なっちと並び、なくてはならない存在であるごっちんを
このタイミングでハロプロから卒業させるってのが
個人的には一番の謎だったりするんだが・・・

っと、先週はヲタ友と飲んでいる時にこの情報が舞い込み
その後のヲタカラが急遽ごっちん追悼祭りになっちゃってたりしましたが
そんな中で一人のヲタ友に聞いた

ハロプロにおける後藤真希という存在は
なかば聖域とも言う部分なわけで、ここに踏み込むということは
もはやハロにおける聖域などは存在しないということと同義で
ようやく重い腰を事務所があげて
『聖域なき構造改革』という一昔前のスローガンを・・・
ってほんまやるなら3年前にはやらなあかんやろ (ノ∀`)

こんな感じの話が一番記憶に残っていて
逆にごっちんのハロ卒業にはほとんど心が動かなかったですね。




こういう理由もあって1週間ほど時間をおいてみたんだが
やはり悲しいなどの負の感情がわいてこないのは
良い方にとらえるなら、頭が考えるのを拒否している結果であり
悪い方にとらえるなら、ごっちんの存在がそれくらいでしか・・・
ってことになるんだが・・・多分少なからず当たってるのかもね。
ただ1つ確かなことは
去年のめぐのようにひきずることはないという事です。
まぁ、現時点では当たり前のように
名前がのってない冬ハロの募集などをみると寂しく感じるが
それもすぐになくなりそうな・・・

こんなに自分でもびっくりするくらい冷静なのは
先月書いたごま紺レポでも書いた通り
http://akaneko.seesaa.net/article/61161030.html
>だけどね、ごっちんに切り捨てられるなら
>それはそれで仕方がないことだと覚悟しています。
>それくらい彼女からはいろいろなモノをいただきました。
おそらくある程度の覚悟をしていたからでもあるのでしょうけど。

そして、めぐの時と違うのは
めぐの場合、まだまだ全然遊び足りてないっていう後悔があるのに対して
ごっちんの場合、そういった部分がかなり少なかったりするのもありますね。

強ヲタと呼ばれるくらいのごまヲタさんからみれば
今年ごっちんを生で観たのは10月の大阪紺夜公演のみ
ってのは、
おまえはごまヲタではないと切り捨てられるだけですが・・・
そんなヲタ達に聞いてみたいが
『最高』『これが1番』って感じるコンサートやライブって
皆さんは今年どれくらいありました?
また、それを自分の意志で狙いにいったコンサートは何回ありますか?

ある意味、異質なごまヲタな私ですが
ごっちんだからこそ『最高』という2文字を求めてるだけで
他の子にこんな高いハードルを最初っから用意してたら
ほとんどすべてのコンサートは楽しめなくなりますよ。

確かに
☆ハロプロ オンステージ!2007 『Rockですよ!』
☆Hello! Project 2007 Winter〜エルダークラブ The Celebration〜
この2つのツアーに参加してないことや、今秋ツアーの
☆後藤真希LIVE TOUR 2007 G-EmotionII〜How to use SEXY〜
9・23の横浜生誕紺、10・28大宮千秋楽なんかには
興味がなかったといえば嘘になるが『最高』という基準から考えると・・・

でね、じゃあおまえの参加した大阪夜はどうだったんだと聞かれると
ごっちんのできに関しては
やはり昼公演の疲れは残っていたのが残念ではあったけど
それを補うだけのものが大阪公演にはあったと思います。
・大阪厚生年金とい思い出いっぱいの場所
・一緒に盛り上がれるヲタ友とごま紺の客
・アンコールのセットリスト変更
さすがにごっちんの体調などもあり最高には届いてないですが、
あれ以上の盛り上がりは他会場では私の体調と、まわりの客層を考えれば
超えるのは無理なくらいのできであったと思います。
だからこそ、後悔してる部分がないからこそ、
その結果として今こうして冷静でいられると思います。


さて、今後は実際どうしていくんでしょうね。
ハロを卒業といっても事務所を変わるわけでもないというし。
今はただ今回の選択がごっちんにとって良い方向に転がることを願うばかりです。

ps
ネットの書き込みに今は時間をかけてでも
しっかりと目標を定めるべきという書き込みがありました。
自分もこの意見には賛成したいのだが・・・

22歳のごっちんにとってはまだ時間は無限にあるかもしれませんが
私を含めてごまヲタには時間があまり残ってるとは思えません。

こんなことを過去に1度SAさんの時に体験しましたが
3年と言う時間は長すぎたし
たとえ私が変わらなくても、一緒に盛り上がるごまヲタが変わってしまったら
『最高』の二文字は目指せなくなりますので・・・
それではごま紺に行く意味がなくなってしまうので・・・


できるだけ早めに次の行動をとって欲しかったりするんですが・・・
posted by 赤耳の猫 at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時々、失礼させていただきます。


モーニング娘。10周年記念アルバムを購入し「良い記念品を出してくれた」と喜んでいたところに。。。

>後藤真希 ハロー!プロジェクト卒業に関するお知らせ

私は後藤さん個人だけでなく、モーニング娘。・ハロー!プロジェクトとしてこの一件をとらえたのですが・・・、
「ん〜、なんで気持ちよく10周年が祝えない事が起こるのか。。。」
と、今年のはじめ(いや、いつの頃からか?)から続く、すっきりしない出来事にすっきりしない気持ちが上塗りされていく気分です。

私も含まれるであろう元や古参の人間にも。もっと楽しめるようにした方が良いと思うのですが。。。

追伸:松浦さんの『ダブルレインボー』も購入しました。久々の完全オリジナルアルバムというだけで嬉しい所なんですが、いかんせんジャケ写が。。。

m(_ _)m
Posted by take at 2007年11月07日 22:48
takeさん

>なんで気持ちよく10周年が祝えない事が起こるのか
あれだけいろいろありますとね・・・
ごっちんのハロ卒は事務所が娘。OG組での商売を
諦めたってことの証でもあるだけに
とっても残念です。

>ジャケ写が。。。
あれには触れてあげないで、
ってのがあやヲタさん達の総意ですw
Posted by 赤耳の猫 at 2007年11月09日 00:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック