2005年08月27日

a-nation '05 その6(諸注意)

いよいよ明日にせまってきたわけですが、
いつものハロー系の紺とは勝手が違うわけで、
思いつく限りではありますが注意事項なんかを書いときます。


1.28(日)公演の開演予定時間が15:30から15:00に変更となりました。
出演アーティストが増えすぎたので開演時間がチケットの表記よりも
30分早まりましたので注意して下さいな。
なお、前座としておこなわれるOPアクトは
例年通りなら開演の一時間前スタートになると思います。
見たい方は14時には会場に行ってくださいな。


2.飲食物について
公式では
★ ドリンクは持ち込めるの?
5会場とも基本的には持ち込み不可とさせて頂いております。
但し、各会場ともドリンクブースをご用意しておりますので、ご利用ください。
★ フードは持ち込めるの?
大分、札幌、東京会場に関しては、ライヴエリアのアリーナ面への持込は不可となっております。

なんて書いてるわけですが、ネットなどを見る限りでは実際は
名古屋では、飲み物食べ物、クーラーボックス、スポーツバッグ持込自由。
東京では(アリーナ席は持ち込みを禁止されてましたが)、
目の前の人は弁当やらお菓子に枝豆、しまいにはビール持ち込みしてた。

とまあ、やりたい放題やってます。注意も無かったそうです。
基本的に野外なので倒れられたら困るので飲み物に関しては甘そうです。
ただ喰い物はあまりはでにやらない方がいいかと思います。
あと、会場周辺にはコンビ二が無かったので
必要なものは三宮(ここも昼を過ぎると商品ないかも?)までにてにいれてきてください。


3.会場について
スタッフブログを見る限りではどうやら下は芝生のようです。
ただ、糞席にかんしては芝生がない恐れがありなんともいえません。

http://blog.goo.ne.jp/a-nation_staff/c/5446b899f9653e53dd56efcd6dd00ab0


4.野外対策
水分は余るくらいもっていったほうがいいぞ。(1.5Lでも少ないかも)
あと、日焼け対策もするように。


こっからが特に重要
5.会場までの行き方
基本的に車で行くのは無理です。止めるところがありません。
(a-nationの関係で近隣の駐車場はあらかじめ予約制となってますので)

そのためポートライナーで大半の方が行くことになり
12時をまわったあたりから三宮駅はアホほど込み合います。
ポートライナーに乗るだけでも1時間待ちは当たり前。
真面目な方はにそれよりも早くいってください。

俺のような人ごみ嫌いはじゃあどうするかだが、
大の大人はタクシーを使うましょうよ。
(1人の場合は、そこらへんにいる方とあいのりしましょう)
値段的に2kもあれば最寄駅にはつくと思います。
http://www.taxisite.com/far/adrtoadrret.aspx?pref=28&ad=%e7%a5%9e%e6%88%b8%e5%b8%82%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%8c%ba%e9%9b%b2%e4%ba%95%e9%80%9a&pref1=28&ad1=%e7%a5%9e%e6%88%b8%e5%b8%82%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e5%8c%ba%e6%b8%af%e5%b3%b6%e5%8d%97%e7%94%ba&night=0&dist=6463
満員電車+電車に乗るまでも押し合いを1時間〜2時間もするくらいなら
十分もとはとれるでしょ。

ちなみに、去年は海が見たかったので三宮から歩いたんですが1時間弱でしたよw


6.会場からの帰り方
公演終了後は規制退場になります。
それに巻き込まれた場合、当然行きと同様ポートライナーに乗るだけで1時間は当たり前。
去年Aブロックにいた人達は23時時点でやっと三宮に帰れたそうです。
あゆヲタじゃないなら、さっさとあゆの前で帰りましょう。
(今回は演出の都合であゆが始まったら会場からでれないので注意しろよ)
あと、車で行く奴も気をつけろよ。
駐車場からでるだけでも一時間待ちくらうそうですから。

でだ、俺達はどうしましょうか?
規制がかかっても1番始めに出て行けそうな気もしますが?



とまあ、いろいろ書いてきましたが
これ以外で聞きたいことがあればなんなりと連絡してくださいな。
わかる範囲でお答えいたします。

ps
諸注意を書いてて思ったが、
どう考えたってカップルでデートに選ぶべきではないライブですね。
喧嘩になる要素満載ですので、カップルでいかれる方はドタキャンもありだと思いますよww
posted by 赤耳の猫 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | a-nation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック