2016年10月19日

今期(2016年秋・10-12月)アニメの取捨選択


今年もはやいもんで、最終クールにきちゃいましたね。

ここ最近でのアニメ界の話題で言えば
やはり『君の名は』になるんでしょうね。

現時点で興行収入が150億を超えて大ヒットしていましてですね、
この150億という数字は
ジブリ作品である『崖の上のポニョ』に並ぶ数字なんですよね。

振り返ると、ポニョがヒットしていた時期は
「ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子」のフレーズを
TV、ラジオだけでなく、
近所で遊ぶお子様が大合唱で登校してたりしたんですよね。

ということは、今現在、世間では
『君の名は』の主題歌がかかりまくってるんでしょうかね?


私の住んでる世界線では、全然聞こえてこない・・・

そんな日々、世間においていかれてる私ですが、

「ほしのこえ」は予約してDVD買ったし
「雲のむこう、約束の場所」
「言の葉の庭」
「星を追う子ども」
「秒速5センチメートル」は劇場に鑑賞に行ってくらいには
新海ファンなんですが・・・


いつになったら、一周遅れでおいつけてる錯覚がくるんでしょうかね?





〜〜〜〜〜〜前期の作品について〜〜〜〜〜

ここには、好き勝手に面白いと思った作品だけ書いてきたんですが
初めて書く作品がないという期になりました。

残念です。



観てはいましたよ、観てはいたんですが・・・

☆ラブライブ!サンシャイン!!
アイドルヲタの戯言ですが
前作9人グループで大成功してるだけに、
今作も9人組にする必要はあったのでしょうかね?
ライブシーンなどの見せ場での画面(フォーメイション)に新鮮味がなかったかと。
7,8人と人数減らしちゃだめだったのかな?


☆ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
原作読もうぜ。
マシューやサザルーフさんとか、見せ場がカットされすぎですよ。


☆マクロスΔ(デルタ)
『僕らの戦場』『いけないボーダーライン』とか好きな楽曲もありましたし
ワルキューレのライブに参加するくらいには楽曲気に入ってるし
ヒロインのフレイヤちゃんも好きなんですけどね。
シナリオの方をどうにかして欲しかったですね。


☆Re:ゼロから始める異世界生活
レムさんがメインヒロインでいいんじゃね?


☆NEW GAME!
今日も一日がんばるぞい。





〜〜〜〜〜〜こっから今期の話〜〜〜〜〜〜〜

前期は途中で失速する作品が多すぎて
(特に最終回とか話がまとまらないまま終わってるような)
9月頃は、劇場で「君の名は」みてればいいんじゃね、
というような悲しい結論で終わってしまっただけに
今期には巻き返しを期待してましたが、

今期は2期目(続きもの)作品の強さが目立っているので
1期目を楽しんでいた作品が多い人ほど楽しめる期になりそうですね。

ただ、新規勢にも粒はそろってそうで前期の分まで楽しめそうな予感はします。









<前期からの継続作品について>

☆レガリア The Three Sacred Stars
3,4話あたりでいきなり製作方針変更で作り直すとかいいだしたのですが
なんだかわからないままロボット、幼女、バトルが続いています。


☆DAYS
サッカーアニメなんだけど、
さすがに主人公の初心者設定は高校サッカーのレベルを低く設定しすぎです。






<2期目などの作品について>

☆響け!ユーフォニアム 第2期
今期はここが覇権候補だと思います。

ただ、1期で描ききれなかった、
2年生の大量退部事件に触れますので
ドロドロするのだけは覚悟しておきましょうね。




☆ハイキュー!!
-烏野高校 VS 白鳥沢学園高校- (第3期)


まさか、1,2話でも普通に演技なさってる
烏養監督役の田中一成(49歳)がお亡くなりになるニュースが
いきなり飛び込んできて驚いているところです。
謹んでお悔やみ申し上げます。

本当にいい作品なだけにぜひ観て欲しいとだけ書いておきます。
覇権争いの対抗はここかなと。
(ここは新規お断りですんで1,2期を観てからどうぞ)




☆機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期
去年放送された1期の続きです。
2期目のお話の方向がまだ見えてきてませんが
そこさえ間違わなければ楽しめるんではないでしょうか。





☆WWW.WORKING!!
これまで放送された『WORKING!!』の舞台(店舗)とは別店舗のため
登場人物が一新されている部分をどう感じるかですね。

お話自体は『WORKING!!』と同じ作りなんで
あとは今回のキャラがあうかあわないかになりますね。
声優陣は今回もしっかりそろってますので、ほんとに好みだなと。
(戸松遥、日笠陽子、水樹奈々、雨宮天など)




☆ブレイブウィッチーズ
こちらも、これまで放送された「ストライクウィッチーズ」の舞台とは
別の部隊(第502部隊)でのお話なんで登場人物は一新されてます。

時系列的には
TV版「ストライクウィッチーズ」の1期と2期の間あたりですんで
大きな違いはないでしょう。
好きなら観ればいいんじゃないかな。




☆Lostorage incited WIXOSS
そんでもってこちらも前期までの登場人物はでてこず
新たな町(別舞台)でのカードゲームバトルです。

ただ、前期同様、シナリオ製作陣が変わろうが
もってる雰囲気はかわらないので
おそらく、今期も救いのない所で話を進めるんでしょうね。




☆文豪ストレイドッグス 第2クール
太宰さんの過去編をやっているんで、
第一クールよりこちらの方が人気でるんじゃないですか?






☆夏目友人帳 伍 (第5期)
もはや、約束された勝利枠になってます。
この作品の持つ空気感は相変わらず安定してます。




☆ブブキ・ブランキ 星の巨人
2期を出来るような数字はでてなかたんで
もともと分割2期予定だったのでしょう。

1期よりも断然おもしろい出だしの13話(2期1話)でしたが
これを見続けてる層がどこまでいるのやら。





☆ViVid Strike!
『魔法少女リリカルなのはViVid』から1年後を描いた作品なのだが
公式からして、タイトルから「リリカルなのは」を削ってるのが
とんでもなく気になります。

なのはシリーズなんだからそれなりにお金を集めれば
どうにかなるなる時期はすでに過ぎてしまってるような
・・・どうしてこうなった。



☆SHOW BY ROCK!!# 第2期
2期が出来るとはおもってなかったんですが
キャラソンとかのアニメ本体以外の活動で儲けが出るのでしょうか?



☆タイムボカン24
「タイムボカンシリーズ」のリメイクです。
昨年放送された『夜ノヤッターマン』のような展開はないようですが、
声優陣はドロンボー一味を『夜ノヤッターマン』で演じた
喜多村英梨・平田広明・三宅健太が引き続きやっているので
声の違和感なくみれましたね。

ただ、放送時間的にヲタ向け作品ではないんでしょうね。




☆おくさまが生徒会長!+!
おっぱい枠の2期です。
ヒロイン役を竹達彩奈さんがしてるです。それだけです。
「だがしかし」のほたるさん役くらいしか
今年は竹達彩奈さんの声聞いてないんで耳に残る作品ではあるけどね。



☆てーきゅう 第8期
最近になってようやく、酷さ(ほめ言葉)を理解できつつある。
たぶん、気のせいだけど。






<今期登場作品について>※期待度順に並べていますが・・・


☆3月のライオン
「ハチミツとクローバー」の羽海野チカさんの作品です。
ですんで、ここも覇権争いに加わることを期待してます。

3月がライオン、四月が君の嘘という感じで
数年前は書店に単行本が並べてありましたので
当然ながら、多くのヲタが両方を手にとってレジに向かったはずなんで
説明は不要だと思いますが、主人公はプロ棋士の話です。

アニメーション制作:シャフト

ってのが、どうなんだと言われますが
1,2話を観るかぎりでは気にすることもないかなと。

3姉妹の声優さんが反則的です。
ひさびさにNHKの本気が見れそうやね。




☆ユーリ!!! on ICE
とにかく1話をみてください。
1話のつかみでいえばここが今期1番ですし
2016年の中でも神回ランキングに入ってくるでしょう。

アイススケートものですし、しかも男子アイススケートですんで
毛嫌いする方もいるでしょうが、
ノイタミナ枠作品よりノイタミナ枠作品しているので
1つの作品としてみていただければと思います。

兎に角、1話のアイススケートのシーンでの作画班頑張りすぎは必見です。





〜〜お勧めできる作品の壁(ここからは責任もたないぞ)〜〜〜〜


☆終末のイゼッタ
昨年放送された、「純潔のマリア」では
魔女であるマリアが、魔法で争いを仲裁しようとしてましたが
こちらは、1939年の架空の欧州を舞台に敗戦濃厚な国のお姫様に助けられた
魔女イゼッタさんが魔法を使い戦争に介入していくお話になってます。

1話ではイゼッタさんの登場の仕方が
あまりにもコードギアスのCCに似ていたのはおいといて
あくまでも、魔女と戦争を使って物語を作っていくかに注目です。




☆ガーリッシュ ナンバー
「SHIROBAKO」「それが声優」に続く、アニメ業界アニメです。

すでに「これも声優」とかタグがついてたりするんですが
主人公である新人声優の女の子の性格に難がありすぎるからでしょう。

そんなわけで「SHIROBAKO」23話でのずかちゃんで涙するような
展開にはなるはずもないんですが、
「これも声優」アニメであるってことで楽しもうではないか。




☆魔法少女育成計画
かわいい魔法少女16人がバトルロワイヤルするお話なんですけど、
まどマギを意識しすぎてるかなと。

ただ、この魔法少女16人なんですが
変身前(中身)と変身後(外見)が違います。

主人公(女の子)は実際に見た目どおりの中学生女子ですが
相方の魔法少女は、魔法少女にあこがれる幼馴染(男の子)だったりする設定は
面白いと思う部分なんで、
残りの魔法少女の中身が
おっさん、おばさんだったりしてこそお話は面白くなるんで期待したい。





☆うどんの国の金色毛鞠
「ばらかもん」系の雰囲気を持つアニメですね。
香川県を舞台にしたお話で、実家がうどん屋だった主人公が
久々に東京から帰ってきたところから物語は始まります。




☆舟を編む
2012年、本屋大賞を受賞作で今期のノイタミナ枠です。

この作品は、辞書作りという話ですんで
知識欲の多い人向けになりますね。

ただのアニヲタに向けては作られておりませんのであしからず。




☆ドリフターズ
古今東西の英雄が別世界に召喚されるお話みたいです。
2話まで見る限りでは神様2人が
それぞれに英雄を別世界に送り込んで代理戦争させてるのかね?

「漂流者(ドリフターズ)」「廃棄物(エンズ)」の2つに分かれて
今後争っていくのでしょうが、
まずはある程度登場人物が集まらないことにはお話は進んでいかないので
それまではゆっくり鑑賞しとこうかなと。






☆競女!!!!!!!!
おっぱい枠でいいのか、ギャグ枠でいいのか。
とにかく実況しながらわいわい楽しむ作品です。


☆バーナード嬢曰く。
「みかこし」と「きたえり」さんが好きなら観れる5分アニメです。



☆私がモテてどうすんだ
「別冊フレンド」連載アニメなんで下にある乙女枠でもいいですが、
これくらいのノリであれば男性でも観れるんじゃないかと。

主人公であるBL大好きな腐女子高校生役が小林ゆうさんなんで
まぁ、想像できると思うが、いつも通りの空気感で演じてはります。
(これがなければ男ヲタはつらいけど)



〜〜〜〜3話切りライン〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆ろんぐらいだぁす!
自転車アニメです。
ただし、こちらの作品は速さを競う作品ではなく
ロングライドと呼ばれる長距離走行を女の子達が楽しむお話です。



☆ALL OUT!!
最近はやりのラグビー漫画のアニメ化です。
それだけに、ここがこけると
今後に続く他のラグビーアニメがつらいかも。

お話の方は『月刊モーニングtwo』で連載してるだけに
単なるスポコン系にはならないと思うんですけどね。
ひとまず、様子見でお願いします。



☆装神少女まとい
クロムクロ枠といいましょうか?
丁寧にはつくっているんですが、
これといった特徴がでてこないことには最後まで見続けれないかもです。



☆ステラのまほう
まんがタイムきらら枠作品ですのでそれが好きならでしょうか。
高校のゲーム製作部のお話です。

ただ、ゲーム製作でいうなら前期の『NEW GAME!』の方をお勧めしときます。



☆灼熱の卓球娘
女子高での卓球アニメですが、卓球の試合もしてますが、
このアニメをおすすめできる部分が見つからないです。






〜〜〜視聴限界の壁〜〜〜

☆3ねんDぐみガラスの仮面
グダグダ妖精枠かな。

☆CHEATHING CRAFT
日中合作アニメ

☆Bloodivores
中国のウェブコミックのアニメ化。
文化の違いを勉強するにはいいんでしょうか?

☆侍霊演武:将星乱(ソウルバスター)
ここも中国枠ですね。

☆TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-
下にある乙女・腐枠なのかもしれませんが・・・




〜〜〜〜〜乙女・腐枠(詳しいサイトへ移動願います)〜〜〜

☆うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター (第4期)
☆刀剣乱舞-花丸-
☆雨色ココア 第3期
☆マジきゅんっ!ルネッサンス
☆学園ハンサム


〜〜ポルナレフの壁・今期の研究課題作品〜〜〜〜


☆フリップフラッパーズ
「不思議の国のアリス」系の考えるな感じろ作品です。

こういった作品の楽しみ方を考察しようとしている時点で
この作品を楽しむことは出来ないといわれるんでしょうが
取っ掛かりくらいは見つけてみたいなと思う所存であります。
ラベル:アニメ
posted by 赤耳の猫 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック