2015年10月14日

今期(2015年秋・10-12月)アニメの取捨選択

はやいもので、今年も最終の秋クールです。

つい先日、夏クールの話をしてたはずなのに
季節はすっかり秋模様とか
このブログを定期的に書いてないと
この1年何をしていたか自分でも自信がないかもw


さてさて、アニメに話を戻してすすめていくと
先週行なわれたいた、ラノベの雄である電撃文庫イベントで

『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』

のアニメ化決定といお知らせがありました。

個人的には現在一番楽しんでいる作品なのですが・・・
ポルミンとマシューの続きが気になるんですが・・・
お話は凄く楽しんでいるんですが・・・

ラノベ特有の問題として、イラストが・・・
イラスト担当が6巻から病気のため変わったんですが・・・

他にいなかったのか?というレベル

ぶっちゃけアニメ化するなら
原作イラスト無視という荒業を使ってもよかったような?


まぁ、世間的には
禁書3期はありません宣言に隠れてどうでもいい扱いなんですけどね。
一方通行と未元物質のバトルはやはり観れないのでしょうかね?
あと少しのところまできてるんだけどな。






〜〜〜〜〜〜前期の作品について〜〜〜〜〜〜


☆のんのんびより りぴーと
1期ではそこまでだったんですが、
2期はとことんはまってしまいました。

今回の2期は
1期のお話とお話の間を生めるエピソード中心の構成だったため
より深く「のんのん」の世界に浸れたのが大きかったと思います。

特に、れんちょんと駄菓子屋のからみがある回は
ことごとく神回になるというすばらしさでした。

日々、心をずたずたにされる生活の中で
ひと時の夢を見させてくれた、やさしい作品に感謝です。






☆監獄学園 プリズンスクール
酷すぎる(ほめ言葉)系アニメというのはこのことでしょう。

監督:水島努 はさすがとしか言えませんね。

勝因としては原作がたっぷりあったこともあり
結構な速さでさくさくエピソードを消化できたのも
面白さを持続できた要因だったのではないでしょうか。

ただ、いらない心配をするなら
2期をやるならこの点だけですかね。
変に3期や2期を2クール24話とかにして話を間延びさせると
失敗する可能性が少なからずあるかも。

それにしても花澤香菜はこの作品に出てよかったのでしょうか?

私は大好きですが、彼女のガチ信者達はどうだったんでしょう?
あやねるさんとかなんか言ってないのかね?






〜〜〜〜〜〜こっから今期の話〜〜〜〜〜〜〜


今期はぶっちゃけ書く必要がないのかもしれません。

その理由はずばり
今期は2期作品が強すぎるからです。
これだけ継続作品が強いクールは近年あったかなレベルで
原作にしたい作品が枯渇してるのか心配になります。

それだけに、どの作品も丁寧に作ってほしいものです。








<前期からの継続作品について>


☆うしおととら
安定飛行しています。
楽しんでいるのであればそのまま楽しめる作品です。




☆アクエリオンロゴス
これじゃない感がすごいあります。
勢いだけの作品で勢いがないというのは致命的かな。






<2期目などの作品について>

☆機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
ガンダム作品で注目というよりは

監督:長井龍雪 脚本:岡田麿里
『あの花』コンビでガンダムとか・・・
特に、脚本の岡田麿里とかロボットものは畑違いすぎる気もしたが・・・

久々に1話が面白いガンダムシリーズがきましたね。
主人公の三日月とオルガの関係が、
シモン&カミナのそれなんてグレンラガン的な感じがするが
まぁ、つかみの1話としては及第点だろう。

今後に期待大です。





☆ルパン三世(第4シリーズ)
ガンダムに続き、こちらもよく出来ていた。

30年前のTVシリーズを上手くリメイクした雰囲気があったので
すばらしいおっさんホイホイになりそうです。
TVシリーズ大好きな奴にはたまらないだろ。









☆ハイキュー!!セカンドシーズン
製作陣に大きな変更はありません。
よって、期待値はかなり高いです。

放送時間が日5から深夜に移りましたが、
制作費削ってる感じはしないので、それなら別に問題なしです。

腐女子に負けない程度には
面白いスポーツアニメになることを期待しているファンもここにいるのです。





☆終物語
いつものようにお話は進むので
あの雰囲気が合うか、合わないかになります。
最初の15分で判断つくはずなので、くれぐれも無理はするな。

また、傷物語も映像化の目処がたったみたいですしよかったよかった。



☆おそ松さん
赤塚不二夫生誕80周年を記念した、同氏の代表作『おそ松くん』のアニメ化。
今作ではおそ松くんらが大人になった『おそ松さん』となる・・・
はずなんだが、1話は完全に銀魂でした。
まぁ、監督が藤田陽一なんでそこはしかたない。

1話がクライマックスになってしまったが
さてさて本題の2話目をどうするのかきになります。

それにしても声優だけで反則気味ですよね。
トト子ちゃんを遠藤綾とかそえれだけでもうね。

カラ松(中村悠一)と絡むと狙ってないのにマクロスになるんだが
さすがにマクロスのパロネタはさけたのかな?
他の5人もこんなんで、これは腐向けアニメレベルです。

おそ松(櫻井孝宏)
チョロ松(神谷浩史)
一松(福山潤)
十四松(小野大輔)
トド松(入野自由)




☆うたわれるもの 偽りの仮面
先月発売されたゲームのアニメ化というよりかは
2002年(13年前)に発売された『うたわれるもの』の続編と言ったほうがいいのかもね。
私自身もまだ「2」にあたるこれはプレーしてないんで
のんびり鑑賞をきめこんでいる。
原作が原作だけに外すようなこともないだろうし。
それにしても13年もたつのか・・・





☆ご注文はうさぎですか?? 
今期も、心ぴょんぴょんさせれば幸せになれるよ。





☆蒼穹のファフナー EXODUS
分割2クールの後半戦
そんなわけで前半みてないとさっぱりわからないですよ。
それにしても、みんなあっさり死んでいきます。
そんな冷静にポエムを読んでいる場合ではないだろと。



☆緋弾のアリアAA
1期がすでにどんなんだったか記憶にない。
わずかに残るのは主題歌の『Scarlet Ballet』をMay'nさんが歌ってたくらいか。

その作品のスピンオフと言われるともはや新作ではないかと思うんだが
そこはそれ、1期の主人公をくぎゅが演じ、今回の主役をあやねるが演じる。

ごちうさ2期がなければ間違いなく養豚場はここに立ったはずです。

豚さんでなければ見なくてもいいと思うが、
今期は制作会社が動画工房に変わってるだけに即切りはしない方がいいかもです。







☆ノラガミ ARAGOTO
原作は『月刊少年マガジン』ですが
やはり女性ファンを意識した作り方をしてるかなと。
2期もその流を継続してますね。

主人公:神谷浩史 ヒロイン:内田真礼に
1期の終わりで仲間になった子:梶裕貴
敵対勢力(便宜上)のボス:沢城みゆき 部下:福山潤

これだけそろえば安定感半端ないっす。





☆K RETURN OF KINGS
相変わらず何がなんだかさっぱりなお話であり
今回の2期は1期の後にあった劇場版の続きのお話であるため
もはやお手上げ状態である。

しかしながらそれでも、
作品のノリとネットでの実況を上手く混ぜ合わせると
我輩はおもしろく思えるなり。そんじゃあ抜刀の準備はできたかい?

本来ならこのノリをアクエリオンでもして欲しいんだよね。




☆終わりのセラフ
ヒロインがはやみんだったり、井口さんだったり
敵幹部に悠木碧だったりですが、
作り手側は女性ファンを強く意識してますよねこれ?



☆ゆるゆり さん☆ハイ!
これで3期目だけどいつも通りゆるい日常学園系アニメです。




☆進撃!巨人中学校
スピンオフ作品。ギャグアニメにしてどうすんだ?
実写化もそうだけど迷走しまくってますね。





☆金田一少年の事件簿R
これも放送するんだね。いまさら説明もいらんでしょ。
むしろ原作を忘れてる頃だし楽しめるかもしれないってじっちゃんが言ってた。




☆ヤングブラック・ジャック
手塚治虫の「ブラック・ジャック」の前日譚。
主人公の医学生・間黒男が「ブラック・ジャック」になるまでの物語。

1話を観て気になった点としては
ブラックジャックですよ。天才外科医ですよ。
なのに手術シーンが・・・。
時代の流れとはいえ、手術シーンで規制により血がつけれないとか・・・まじか?
さすがにそれは規制したらあかんやろと、血のつかないナイフを見ておもたぞ。




☆ミス・モノクローム−The Animation−3
今期で3期目。さすが堀江由衣というべきなんでしょうね。
ファンの方は楽しんでくださいな。



☆新妹魔王の契約者 BURST
さすがにこれは・・・円盤売れてないはずなんだが?
なぜに2期ができるのか?
どんな力が働いたのかそっちの方がきになります。






<今期登場作品について>※期待度順に並べていますが・・・



正直にもうしまして、
今期は1話だけではこれだという作品を見つけられておりません。
ただ、
おそ松さんは継続作に書かずにこちらでもよかったのかな。




〜〜お勧めできる作品の壁(ここからは責任もたないぞ)〜〜〜〜

☆ヘヴィーオブジェクト
原作は、とあるシリーズでおなじみの『鎌池和馬』先生の作品です。
なもんで、これよりも禁書3期をはよやれよという声の方が大きかったりもするが
先週の電撃イベで禁書3期の予定はないと・・・

まぁ、1話を見る限りではなかなか面白そうな設定してますんで
この作品はこの作品で楽しめばいいんじゃないかと。

ただ、キャッチコピーは
「近未来アクション・ボーイミーツガール」となってるんで
戦争モノでどんぱちする事はないのかな?
続きがきになります。





☆すべてがFになる -THE PEREECT INSIDER-
原作は森博嗣のる推理小説
これだけで観るかどうかを決めれるなら決めていいと思う。
ノイタミナ枠らしい原作チョイスといった所です。

今期は物語シリーズ(終物語)もやってるんで
続けてみると頭を休ませたくなるのが困りものであるが
こういった会話をつなげていく作品は好きなんでね。

終物語がダメな子はこの作品も無理ですよ。










☆コメット・ルシファー
オリジナルロボットアニメであり
原案・シリーズ構成・脚本 - 野村祐一となってますし
1話を視聴した限りではエウレカ?のようなお話になるのかな。

続編作品が圧倒的な今期にあっては
ここを大穴として推してみたいのは
前期で、
それが声優!(一ノ瀬双葉)
乱歩奇譚 (コバヤシ)
がっこうぐらし!(直樹美紀)
結構穴ぽいところで活躍してた「高橋李依」が
ここでもいい役もらってるからかなと。





☆ワンパンマン
ヒーローにあこがれて努力した結果
相手を一撃(ワンパン)で倒してしまえるまでになった主人公だが
その強さゆえに物足りなさを感じていき無気力な生活を送ってしまっている
というなんともな設定なギャグ漫画でいいのかな?

なもんで、この漫画のノリなり、笑いなりが、
あえば面白いわけですが
あわなければ、当然すいませんになりますよね。



〜〜〜〜〜3話切りライン〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆櫻子さんの足下には死体が埋まっている
数年前にアニメ化してた『黄昏乙女×アムネジア』が近いかと。
主人公の櫻子さんは標本士の資格を持つ
拾った死骸を材料に骨格標本を作る趣味に持つ。

そんな彼女が殺人事件やらに巻き込まれては
首を突っ込んで事件を解決したりするお話です。



☆コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜
アニメーション制作 ボンズ のオリジナルアニメ
超人(宇宙人)とそれらが悪さをしないように見張る
主人公が所属する「超人課」という組織

メンインブラックの設定を思い浮かべていただければだいたいあってます。

そんなわけで一話切りでいこうとしてた所に
挿入歌が・・・

「あの素晴らしい愛をもう一度」

別に歌はどうでもいいんだが、歌ってる歌手が『川本真琴』とかね。

卑怯だわ、川本真琴とか卑怯だわ。
やきそばパン食べながら次回をまってます。





☆影鰐 -KAGEWANI-(10分アニメ)
ホラーものなのかな?
にしてはいきなり1話でUMAの姿みせちゃってるんだが
どうなってんだこれ?



☆対魔導学園35試験小隊
原作は富士見ファンタジア文庫のラノベです。
富士見ファンタジア文庫なんで少しは期待してみたんですが
やっぱり無理ですかね。





〜〜〜視聴限界の壁〜〜〜

☆ヴァルキリードライヴ マーメイド
おっぱいアニメ



☆Dance with Devils
今回女性向け作品は排除して書いてますが、
この作品も女性向け作品です。
それだけにここなんですが、
この作品はミュージカルアニメだそうで、
1話でいきなりヒロインの子が歌いだしてびっくりしたってお話でした。




☆俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件
世間知らずのお嬢様が通う学校に
主人公が「庶民サンプル」として無理やし入学させられる
ハーレム展開になるのかな?アニメです。

まぁ、その設定だけでもう無理なラノベ作品です。






☆ハッカドール THE あにめ〜しょん(10分アニメ)
スマホニュースアプリのアニメ化。
なんかよくわからない所からネタを引っ張ってきてますが
アニメの内容としては、
どじっこメイドが、いらない奉仕活動をしては主人に迷惑をかける
メイド系テンプレ作品ですわ。




☆ランス・アンド・マスクス(原作ラノベ)
聞いたこともない出版社から出されているラノベなんですが、
そこは有名だろうが、そうでなかろうが関係ない。
ただ、このレベルの原作をアニメ化するのはどうなんや?

さすがにこれでは、
同じ出版社からでてる他作品を手に取ろうとは思わないよ。



☆小森さんは断れない!
2分アニメ。原作は『まんがタイムオリジナル』の4コマ漫画


☆JKめし!
5分アニメ





〜〜〜ポルナレフの壁・今期の研究課題作品〜〜〜〜

☆学戦都市アスタリスク 
☆落第騎士の英雄譚

2つ並べてるのは間違いではありません。
この作品2つは並べて観ることに意味があるのです。

というのもですね、この2作品
とんでもなく設定が似ています。似すぎです。
これぞラノベのテンプレとも言うべきポイント満載です。

1話では
ヒロインの下着姿を見てしまうお約束。

2話では
おっぱいの大きい子と小さい子のバトル。

なにも2話まで展開を似せなくてもw

とまあこのように、テンプレとは何かを学べる作品であり
そこを踏まえつつも作品としてのオリジナルをどこで出すかに
注目しながら観ないと・・・正直しんどいw

私としては。
2話までの評価は「落第騎士の英雄譚」が上ですが
果たして逆転はあるのか?それとも私の限界が先か?
どうなるやらです。
posted by 赤耳の猫 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック