2015年07月15日

今期(2015年夏・07-09月)アニメの取捨選択



栄枯盛衰とは世の常ですが
ラブライバー達が劇場入場特典で戦争を繰りひろげてる中
その裏では、コードギアスの第4章やってたりするが
こちらの色紙特典は戦争せずともあっさり手に入るあたり
時の流れと言うものはつくづくおそろしいものである。

放送から9年もたてば、その頃のユーザーは
『ハイキュー』などに流れてしまったんでしょうかね?
ハイキュー劇場版はあっさり埋まってたんだが・・・
おもしろいしね・・・
しょうがない、しょうがない。


秋葉原ではゲーマーズのデジコ看板が取り外されたそうで、
そうなると、前期の『えとたま』とか凄く頑張ってたんだけど
あのノリはもう前世紀の遺物なんでしょうかね?



それでも、こちらも放映から9年の
今週の金曜ロードショーでやる『時をかける少女』を観ては
主題歌:「ガーネット」
挿入歌:「変わらないもの」
を聴いて涙してしまう心は変わらないでいてと思うのです。

この2曲を歌ってる奥華子さんは

・ 7/11(土)10th Anniversary Special Concert 2015 夏 

先週おこなわれた十周年記念コンサートで
「ガーネット」「変わらないもの」を2曲続けて披露してくれましたが
やっぱり何度聴いてもイントロから鳥肌がたつくらい高まってしまいました。

この後、奥華子さんは
10th Anniversary Concert Tour 2015 〜弾き語り〜 として
12月末まで全国ツアーやりますんで
お近くに来た際は参加してみてはいかがですか?
10周年記念ツアーなんで鉄板曲多めですよ。





それではそろそろアニメの話を


〜〜〜〜〜〜前期の作品について〜〜〜〜〜〜


☆Fate/stay night UBW2nd
zeroと比べてどうなんだという人もいるでしょうが
Fateファンとしては結末をしっていようと楽しめました。
ラスト1話をまるまるエピローグにあてる贅沢仕様は
ファンにはうれしいかったです。




☆響け!ユーフォニアム
高校吹奏楽部のお話ですんで、
登場人物がスポーツ漫画の比ではなく多いため
伏線がまだまだ回収されていないというか
顧問の先生、ユーフォの先輩、あたりのキャラに
まだまだ謎(過去の話がないので)な部分が多かったので
ぜひ2期をお願いたします。

また、さすが京アニと思わせた
12話Bパートでの主人公が「上手くなりたい」とさけびながら
橋の上を走っていくシーンは必見でしたね。





☆血界戦線
アニメオリジナルキャラを追加したせいで
アニメ独自の終わらせ方をしようとしたら時間が足りないとかw
今だ最終回の情報が入ってこないとか・・・
その辺りは、やっぱボンズだなー。

久々の当たり作品なんでじっくりと待ちますけどね。

「カウボーイビバップ」の雰囲気が好きな方にはお勧めしたいアニメです。






☆攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE
この作品を攻殻と言うには、もっとがんばってほしかったな。






〜〜〜〜〜〜こっから今期の話〜〜〜〜〜〜〜




ざっとですが1話を観終わった感想としては
今期は1話に最大瞬間風速を記録しそうな作品が2つありました。


☆のんのんびより りぴーと
☆がっこうぐらし!


下のほうでそれぞれ書いてるので詳しくはそちらを読んでくれだが

1話なんでネットで無料配信され続けるという点においては
遅れ気味の記事を書くものとしてはありがたいかな。
まぁ、だまされたと思ってこの2つくらいはチェックしてくださいな。








<前期からの継続作品について>


☆アルスラーン戦記
まさか、日5枠でここまで作画が崩れるとは思わなかった。
正直言いまして、日5ブランドを貶めるレベルです。
残念すぎる。




<2期目などの作品について>


☆ドラゴンボール超
全世界的にはここが今期1の注目作品で確定です。
いまさら説明不要の作品ですが、今期のポイントとしては

原作者の鳥山明先生、自らがストーリー原案を行い
「魔人ブウ編」後の新規エピソードと
劇場版2作品をテレビシリーズとして再構成した「神と神編」と「復活の「F」編」。
完全新規エピソード「第6宇宙編」を予定しているそうで
始まる前から100話くらい(2年以上放送確定?)になると噂されてるあたりは
さすがドラゴンボールといった所はもちろんだが
最大のポイントは

ビーデルさんの声が皆口裕子さんに戻ってるて所ですね。




☆WORKING!!!
今回で3期目ですが、
監督 - 平池芳正(第1期)→大槻敦史(第2期)→鎌倉由実(第3期)
となっているそうです。

1話では違和感を感じる所はなく、前期までの色を踏襲していましたが
これから監督の色が出てくるんでしょうか?
安定飛行している作品なんであまりいじらないで欲しいが
マンネリも避けなきゃならない難しさをうまく乗り切って欲しいものです。





☆のんのんびより りぴーと
田舎の日常をのんびりとした空気で描いている作品なんで
れんちょんの入学式エピソードとして
入学式の前日、当日を描いた1話が最初っからクライマックスじゃないかと。

こういうお話が観たくてアニメを観てると言ってもいい回でしたね。
優しいと書いて温かいと読む世界に遠い昔、昔、住んでいた者なら
この1話で流れてる空気は、なぜだか泣きたくなるよね。





☆デュラララ!!×2 転
ようやく、物語が動き出すんで楽しみにしといてくださいな。
2話目でいきなり濃いお話しやってましたし。
これがデュラララ!!でしょ。




☆アイドルマスターシンデレラガールズ 2nd SEASON
☆Fate/kaleid liner プリズマイリヤ 2wei Herz! (全10話) 
どちらも、放送話数を抑えて放送するみたいなんで
完全に既存ファン向けになりそうな予感。
1話開始が遅いんで見逃さないようにだけしてください。





☆ガッチャマン クラウズ インサイト
2期目です。
ガッチャマンである必要はまったくないのは1期同様。
今期もはじめちゃんがかわいければいいんじゃね。
今期は舞台が新潟県みたいだが、新潟とかかなり珍しいっすね。
聖地巡礼できるようなアニメになることを祈ってます。
ついでに、平野さんの生存確認をしてあげて。




☆To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd
矢作パイセンが結婚したんで
西連寺さんの中の人が変わるんじゃないかと心配でしたが
交代はないみたいですね。




☆アクエリオンロゴス
アクエリオンの3期目作品

シナリオと書いて勢いと読む作品なんで
この作品もそのノリをどこまでも継続していって欲しいので

ヒロイン役のあやねるさんは
「ちょろい」で鍛えたアーユーマルホイ?のノリで頑張ってくれ。





☆戦姫絶唱シンフォギアGX
こちらも3期目です。

アクエリオンといい、これといい、競ってる部分がおかしだろと。
好きなほうを観ればいいんじゃね。もちろん両方見てもいいんやで。





☆ミス・モノクローム
堀江由衣さんのファンが楽しんでくれればそれでいい。


☆純情ロマンチカ3
腐むけ作品






<今期登場作品について>※期待度順に並べていますが・・・





☆Charlotte
原作・脚本は麻枝准のオリジナルアニメ

中途半端で不完全な
どこか使い勝手の悪い超能力者が集まる学校が舞台。
ただし、能力は思春期の若者にしか現れない一過性のもの。

1話でわかるのはこれくらいですが、
お話が温まってくるまではのんびりと視聴しときます。





☆六花の勇者
小鳥遊六花ちゃんが邪王真眼は最強とか言っていた頃
ラノベ回では六花(ろっか)と言えばこちらを指していたりして
何気にややこしいことになってたり、なかったりしていた。

聖者の
『魔神が復活するとき、
 自分の力を受け継いだ六人の勇者が現れて魔神を封じる』とい予言通り
6人の勇者が現れ、決戦の地に集結してみれば・・・

あれ?なんで7人いるの?

って、ところから物語は動き出すんで、1話で切るなよ。
まだ始まってすらないぞ。







☆監獄学園 プリズンスクール
これと、すぐ↓の「下ネタ」は

ひどすぎる(ほめ言葉)系アニメです。
こっちがヤンマガ連載の作品なんで
どちらが酷いかと言えばこちらの方が酷そうです。

監督が水島努なのでやっぱりこっちの方がお勧めかと。
原作もたっぷりあるんで
アニメ1話に対して漫画5話分くらい詰め込んでる感じで
テンポよく進んでるのもおもしろい要因になってます。

あと、花澤さん演技して下さいwです。




〜〜お勧めできる作品の壁(ここからは責任もたないぞ)〜〜〜〜




☆下ネタという概念が存在しない退屈な世界 
昔、『そらのおとしもの』という作品がありましたが
あれにでてきた、空とぶパンツ事件をどう思うかですね。

あの事件をひどすぎる(ほめ言葉)といえる人間は
これも楽しめるんじゃないかな。

こちらも、酷すぎるアニメなんで、考えるな感じろでお願いします。





☆うしおととら
懐古厨枠と言われてしまえばそれまでですが
この辺りを読んで育ってきた世代にとってはやっぱり面白い。
みかこしも出てることだしのんびり楽しみますわ。

ちなみに分割3クールの全39話だそうです。






☆オーバーロード
MMOに閉じ込められちゃった系アニメです。

今回の主人公は、
過疎ってサービス終了前日のゲーム「ユグドラシル」において
ギルド「アインズ・ウール・ゴウン(ainz ooal gown)」のギルマスさん。
最後の挨拶も終えて後はサービス終了を待つばかりだったのだが・・・

特徴的なのは主人公が
アンデッド種族の最高峰であるオーバーロードであったことで、
まぁ、勇者じゃなくて魔王になっちゃったって所かな。

今後、どこまで複雑な世界観を出してくるかによって
めんどくさいになるか、面白いになるかが分かれるんでしょうが
それまでは楽しめるんじゃなかろうかと。





☆GANGSTA.
あらゆる悪行がはびこる犯罪都市・エルガストルムが舞台。
好きな奴は好きだし、ダメな奴はダメな舞台設定です。

1話でみせた世界観の雰囲気は悪くなかった。
この雰囲気が続くかぎりは視聴できるし、続かなければおのずと切ってしまうと思うで
まずは、単行本の表紙にだまされずに1話を観て世界観を確かめてくださいな。






☆それが声優!
世間では「落合福嗣』君がテレビアニメ初仕事と言うことで
めざましテレビで宣伝されててりしたが

それはおいておいて、
アニメの方は、冬期に話題になった
アニメ業界を描いたSIROBAKOを
さらに声優という部分だけに特化させた感じになるのかな?
(1話はそんな感じでした)

OPの電波曲でいきなり切ろうとしてしまったが
EDはなかなか面白い作り方をしてたんで飛ばさずに
チェックはいれてみてくださいな。






☆Classroom☆Crisis
シリーズ構成・脚本:丸戸史明
1話を見た限りでのポイントはこれだけですね。

学園、宇宙、ロボット?どこら辺に向かうのかがわからないです。
3話くらいしてから、もう一度判断したいところです。



〜〜〜〜〜3話切りライン〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆干物妹!うまるちゃん
ヤンジャン連載作品ですが
ヤンマガ連載作品である「みなみけ」のように連載誌の中では浮いている。

そんな日常系ものを、動画工房が製作してるんで
なんとか3話切りラインを乗り越えて欲しいものです。





☆乱歩奇譚 Game of Laplace(ノイタミナ枠)
素直に主人公を女の子にしてください。
男の娘、にする必要はどこにあったのかと。

私の色相はこの時点で執行対象まで跳ね上がってしまってます。

そこに乱歩なんてタイトルなんだから
PSYCHO-PASSで出てきたような、人間椅子やら猟奇殺人描写をされると。

お話は面白くなりそうではあるが
主人公の性格はデュラララの帝人君で今期はおなかいっぱいかな。





☆青春×機関銃
BL系だと思うんだが、
主人公のほたるんが男装女子なんでBL枠としては邪道なのでしょう。
(どうして木曜日は性別があいまいなんだろな。)

だからといって、素人にはBLとの区別がつかないので1話で切りたいんだが
主人公のほたるんを「みかこし」が演じているという
非常にこまった事になっている。しかも親友役をほっちゃんとか・・・。
別のアニメなら素直に視聴したのが悩ましい。






☆ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
東京都新橋に突如出現した異世界とつながった門から魔物が出現。
自衛隊の出動により撃退に成功した日本は、
反抗作戦として異世界への自衛隊派遣を決定する。

まぁ、その派遣部隊に主人公が含まれてるわけですが、
この、ご時勢でよくアニメ化しようと思ったもんだ。
いろいろと規制が入りそうな気もする中、どこまでできるのか楽しみでもある。





☆赤髪の白雪姫(白泉社)
白泉社さんとこの少女漫画です。
ヒロインの女の子はとてもかわいいと思う。
声優も早見沙織さんなのでポイント2倍してもいい。

ですが、私が少女漫画に求めているものは変化球です。
それも消える魔球クラスの変化球ですんで
(1+1が2にはならない、予想不可能なシナリオ展開ですんで)
1+1=だいたい2くらい、になってしまっているこの作品では
面白さを感じることができないのです。

悪い作品ではないのですが、おっさんが楽しめる作品ではないのでした。





☆モンスター娘のいる日常
To LOVEる-とらぶる-ダークネスを
『波打際のむろみさん』でやったらこうなったって感じなのかな。
小林ゆうさんが安定した演技で面白いのですが、
基本は、とらぶるですんで過度の期待は禁物です。





☆わかば*ガール
これがきららタイム作品です。
としか説明できないし、それで十分つたわるだろう。
8分アニメです。





☆城下町のダンデライオン
きららタイム作品ですが、他のきららタイム作品とは色が違いますね。
きらら作品が観たいなら『わかば*ガール』をご覧ください。

こちらは、花澤さん、ゆいかおり、かやのん、はやみんなどが出てる声優アニメかな。
『DOG DAYS』とかを楽しんでいた方なら大丈夫。

私みたいに無理だった方は、これも最後まで見続けるのは無理っぽい。




☆実は私は
ヴァンパイアでした。
『週刊少年チャンピオン』で連載されてるそうです。
これといった特徴がなかったかな。



〜〜〜視聴限界の壁〜〜〜

☆空戦魔導士候補生の教官
原作:富士見ファンタジア文庫のテンプレアニメですね。




☆おくさまが生徒会長!
エロゲをアニメ化したような内容でしたね。
それだけに、無駄に30分で作るよりも
10分アニメとして作っている所はいいんじゃないかと。

ポイントとしては
メインヒロインを竹達彩奈がやっているという所くらいかな。



☆ケイオスドラゴン 赤竜戦役
虚淵玄、奈須きのこ、成田良悟などがキャラ設定をやってるなら
そのうちの誰かにシナリオも書かせろと視聴した者なら
まず突っ込むだろう。
もっと丁寧にお話を作ってくださいな、としか言えないレベルの作品で残念。



☆だんちがい
3分アニメ

☆ビキニ・ウォリアーズ
5分アニメ。おっぱいアニメですね。

☆怪獣酒場
5分アニメ。
アニメじゃなくて、お笑いでやればいいのでは

☆洲崎西 THE ANIMATION
3分アニメ

☆ワカコ酒
2分アニメ



〜〜〜ポルナレフの壁・今期の研究課題作品〜〜〜〜


☆がっこうぐらし!
1話がすべてになりそうです。
まぁ、なんの情報もいれずに観てくれ。

ちなみにこれきらら作品なんだぜ。
そこが一番の驚きです。




☆GOD EATER
1話目から放送延期とかするアニメってどうなんやと。
しかたないので、原作をやって見ればと言えればいいが

原作は、バンダイナムコのゲーム。

こんな、株主総会でやらかしてる地雷メーカーに成り下がってるメーカーの
ゲームなんぞ薦めれれるわけもなく。

なかった、はじめからアニメなんか無かったでいいんじゃね。

総集編を何回やるかに注目です。
posted by 赤耳の猫 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック