2014年06月29日

勘違いをしないで欲しい、W杯はこっから本番だ




決勝T一回戦からとんでもない試合をしてましたね。


日本代表がグループリーグで敗退してしまったことで
すでに、反省会すら終って次の監督だとか、

(Jリーグで監督経験のあるストイコビッチなんてどないでっか?)
(でも、カメルーン代表でW杯にでたフィンケさんは止めておけ)

気の早い話がでたりしてますが、



勘違いをしないで欲しい、W杯はこっから本番です



特に、今回はグループリーグの格差が酷かった大会だけに
(特にGグループは前評判どおり死の組になりました)
決勝Tにいけたチームがそのまま強いのか?
また、いけなかったチームが弱かったのか?
がありまして、グループリーグで敗退したからといって
日本サッカーが後退したと断定するような暴論はないだろと。


まして、多くのマスコミの手のひら返しは見ていて
気持ちいいものでもないですね。

本田さん、数字だけなら3試合で1ゴール1アシストなんすよね。
これって、イングランドのルーニーやポルトガルのCロナウドなんかと
同じ数字なんですが・・・



個人的に、今回の日本代表は歴代で最強レベルだと思ってます。
それだけに、W杯3試合はがっかりしどうしであったことは否定しません。

私も皆さん同様、言いたいことも山のようにありますが
ここで、選手や監督やらを、ああだこうだ書くのは
W杯がすべて終ってからでないと
本田さんのいう『物差しが間違っていた』かどうかわかんないじゃないですか。
(それくらい、負けたら終わりの決勝Tは別物です)


てなわけで今回はそれ以外で気になった点を書いてみます。



今回のW杯を観ていてどう感じましたか?


私としては、今大会はとにかくゴール数が多いように感じます。


●W杯大会別ゴール数
第19回・2010年南アフリカ大会 64試合 145点
第18回・2006年ドイツ大会     64試合 147点
第17回・2002年韓国・日本大会 64試合 161点
第16回・1998年フランス大会 64試合 171点

今大会48試合 136得点(グループリーグ終了時)


この原因はいろいろあるでしょうが
大会前からいわれていたように、
熱い地域で試合ほど選手の動きがとまった影響が大きいせいで
試合が動きやすく感じますた。


ここで思い出して欲しいのだが、
予選敗退後の会見で、ザック監督の口からも
『コンディションの問題』も敗因の1つにあるなんてのがありましたよね。


日本サッカー協会のキャンプ地選びはどうなんだろ?
ってのが気になるんですよ。

今回の大会は体力勝負の一面があっただけにすごく気になるんですよ。
前半の組(A組〜D組)は北の熱い地域での試合が多かっただけに
もっと問題として取り上げてもいいんじゃなかろうかと。

なんせ、ベースキャンプから試合会場までの差が
そのまま結果としてあらわれたのが日本のいたC組だったんですよ。

ベースキャンプから試合会場まで往復距離(3試合合計)
予選1位 コロンビア      5980キロ
予選2位 ギリシャ       5340キロ
予選3位 コートジボアール  10740キロ
予選4位 日本        11500キロ
(稚内から那覇までで約2500キロ)


キャンプ地自体は
コロンビア、コートジボアール、日本は南の涼しい地域(サンパウロくらい)
それに対してギリシャだけ、レシフェ(日本の1戦目)とサルバドーレの間と
32チームでも2番目に北側の暖かい地域を選んでます。
(移動距離の短さをとるか涼しい地域での回復をとるかです)


実際は、移動が飛行機だけに実質の移動時間はわからないんで
B組オーストラリア、C組イタリアなどの、
グループリーグの中で突出して移動距離の長いチームが予選落ちしてるが
A組メキシコ、G組アメリカのように
グループリーグの中で突出して移動距離の長いチームが予選を勝ち上がっているので
影響がどこまであるかわかりませんけど。



しかしながら、ギリシャのキャンプ地選びには
ものすごくしっかりとした意図がみえますんよ。

決勝T1回戦 レシフェ
決勝T2回戦 サルバドール

ギリシャのキャン地アラカジェは
レシフェとサルバドールの中間地付近で移動距離は片道300キロくらいと
グループリーグ2位抜けを完全に意識してたんだろうなと。
(1位で抜けた場合はリオデジャネーロで1500キロほどある)


それだけに、『コンディションの問題』をあげているのであれば
今回のキャンプ地選びについてももっと検証されてもいいんでわないでしょうか。

極限のところで試合をする選手をサポートするなら
これくらいのことはして当然なんですが
日本サッカー協会はどこまでサポートできてたんだろ?ものすごく疑問です。



イトゥにはキリンの現地法人がある。
大スポンサー様に気を使った電通が
イトゥをJFA側に強力に推したんじゃないかと言われているが・・・




『トシ・・・サッカー好きか?』
ラベル:w杯 サッカー
posted by 赤耳の猫 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック