2005年05月13日

あや紺大阪

先週末は
土曜:あや紺 昼・夜 
深夜〜早朝: 恒例の飲み会 and ヲタカラ
日曜:後浦紺 夜
とまあ、こんな感じで先週末もヲタヲタしくすごしてました。


まずは、ここからあや紺の感想を書いていくわけですが
最初にぶっちゃけとくと、今回は参加の仕方を間違えたといっておきます。

先週の土曜日は半年ぶりのあや紺でした。
昼公演のチケットはなかったのですが
前日の深夜に、てか日付かわって当日だったような?
チケットがあまっているという連絡をいただき急遽参戦できました。

昼公演は今ツアー初参戦でしたので
まずは夜公演に向けて千秋楽の空気になじもうかなという感じでした。
いつもなら隣を気にしてこんな自分かってな事は出来ないんですがw
今回の連番相手はI君だったので楽させていただきました。
もしかして、これが普通なのか?俺はいらない苦労しすぎてますか?

開演前の諸注意をあややがやったことで会場のテンション上がりすぎ、
私はこの時点で出遅れてしまい、気合を入れ直してるうちに本番スタート。

01.Yeah!めっちゃホリディ
02.GOOD BYE 夏男
03.ね〜え?
私:スタート前から出遅れ
周りのヲタ:ロケットダッシュに成功
いきなり千秋楽の洗礼をうけてながらも、隣にいるI君の力を借りつつ追い上げを開始。
夏男の振りが松クリバージョンではなかったのが少しショックでした。

04.ずっと好きでいいですか
05.渡良瀬橋
GWの殺人スケジュールの最後だけに声を心配したんですが
心配するほどでもなくまずは安心。
ただ、高音部分は好調といえるものではなかったと感じました。

06.ナビが壊れた王子様
皆さん白馬に乗り過ぎですw 
それに、白馬を鞭でたたく振りはなかったと思うんだけど・・・。
あの振りは覚えたほうがよいみたいですね。

07.奇跡の香りダンス
気付かなかったけど・・・声でわかるはずなのに・・・
メロンの4人だけでで踊ってたのね。
それだけ必死に徹夜で覚えた振りを踊ろうとしてたんですよ。
まあ、半分以上I君の踊りを見ながらでしたけどね。

08.赤いフリージア
崩れ落ちてました。

09.ドッキドキ!LOVEメール(アカペラ)
途中から手拍子が始まったんですが
どこで手をたたけばよかとですか・・・。
結局じゃましないようにタイガーしてました。

10.肉体は正直なエロス
11.This is 運命
3階席だったことで周りにメロンヲタが多かった。
そのためいい感じに盛り上がれうまく後半につながった感じです。

12.恋愛戦隊シツレンシャー
ごっちんコールをしかけたりしながらもダンスダンス。

13.桃色片思い
転げ落ちそうで飛べませんでした。

14.LOVE涙色
できればこれをアカペラで歌って欲しいとおもいながらタイガーしてました。

15.I KNOW
メロンさんがやってたダンスは今後はやるのでしょうか?

16.絶対解ける問題X=(ハート)
17.YOUR SONG 〜青春宣誓〜
勢いがついていたのであまり記憶になかったりします。

EN1.シャイニング デイ
もう少し歌う順番を考えてほしかたな。

EN2.100回のKISS
この曲が最後というのは以外でしたけどとてもよかったです。
それだけに演出がうっとうしかった。
ミラーボールにライトを4個あててましたができれば半分にして欲しかった。
あまりにもまぶしすぎて曲を潰しすぎだろ。


とまあ、昼公演はこんな感じでそれなりに楽しんでいた訳ですが・・・
ここから夜公演について書きますが
まずは上で書いた『参加の仕方を間違えた』ことについて書くと
1.土曜日の千秋楽が今ツアー初参戦
2.今回私が期待したレベルは大好きな松クリ以上のコンサート
3.あややは腰に爆弾をかかえていた(このことを知ったのは日曜日)
この結果をこれから書くわけで
あやヲタさんの気分を害すること間違いなしであります。
気分を害されても責任を取れませんのであやヲタさんはここでさよならしてください。

あなたの大切な思い出をきづつけますので千秋楽を楽しんだ方は
ここから↓を絶対に見ないで下さい。



昼公演は連番相手にかなり助けられ紺を楽しめましたが
夜公演の連番相手のまじです課長は夜が初参戦でした。
そのため2人そろって会場の空気に乗り遅れてました。
連番相手がちがってたら別の感想をもてたのかも知れませんけど。

01.Yeah!めっちゃホリディ
02.GOOD BYE 夏男
03.ね〜え?
昼公演でも出遅れていた分なんとなくは感じてたんですが
いつもとなんか違っているという、もやもやしたものはありました。
その答えが夜公演をみてわかったというわけです。
たぶんあや紺にそんなにいってなかったら何も感じなかったんですが
私はこれまであや紺に20回以上参加してるわけで、どうしても見えてしまった感じですが
あややのね、全身から私は楽しんでますってオーラみたいなものがさ
まったく感じられなかったんですよ。
それどころか、なんかただ仕事でやってますってかんじで・・・。
この原因が『腰爆弾』だったわけです。

04.ずっと好きでいいですか
05.渡良瀬橋
この部分はいつも通りよかったです。
それだけに、私は心の中で
『なああやや、アイドルは楽しくないの?』という問いを繰り返してました。

06.ナビが壊れた王子様
やっぱりいつもと違う

07.奇跡の香りダンス(メロン4人)
08.赤いフリージア(松浦)
この時点で激しく勘違いをしている私にとって
この曲交換は最悪以外のなにもんでもなかったです。
『メロンヲタをなめんなよ』くらいどす黒いものがあったわけで
連番してなかったら多分ここで私は退場してました。
ただ、正直に言えばもし勘違いしてなくて、あややが赤いフリージアを最高に歌ったとしても
この曲交換を納得出来たかどうかは微妙なところではあります。

09.ドッキドキ!LOVEメール
この部分もよかったんですよ。だったら赤いフリージアも・・・。

10.肉体は正直なエロス
11.This is 運命
メロンヲタだったと思われてもしかたないくらいにはしゃいでました。

12.恋愛戦隊シツレンシャー
ご〜ちんヲイ!な〜ちヲイ!あ〜ややヲイ!

13.桃色片思い
14.LOVE涙色
15.I KNOW
16.絶対解ける問題X=(ハート)
これだけ乗れなかった紺は初めてだったというほどに・・・。

17.YOUR SONG 〜青春宣誓〜
EN1.シャイニング デイ
松クリを思い出しながら半泣き状態できいてました。

EN2.100回のKISS
『口づけ100回したならあなたは
 100回好きだと言ってほしい そしてら絶対私は笑って
 100回あなたを許せる Yes,It's my love 』
心にしみる一曲でした 。・゚・(ノД`)・゚・。

とまあ、せっかくの千秋楽をこんな感じで台無しにしちゃったわけです _| ̄|○
だから公演後はあやヲタさんの周りには近づかず、ってか近づけずに
DDさん達と娘。紺の話なんかをしてたわけです。


ただ今回のことでなんとなくですが
自分があや紺に求めてるものがわかった気がします。
それは、もしあややの腰の具合を知っていた場合でも
私は千秋楽を楽しめたかについては?というか
多分あまりいい感想は抱かなかったと思います。
私があや紺に求めているものは『圧倒的な才能の輝き』とでも言えばいいのか
誰にも真似できないあややの持つ凄さをみせつけて欲しいってことです。
これができる人って本当にひとにぎりしかいないんです。

だから、腰の具合が悪いあややを応援するために公演に参加したり
コンサートでは客とあややが一緒になって盛り上がるといったものや
各地のツアーに遠征してあややと一緒になってツアーをつくっていくといった
普段のライブとかでやっている感動を共有するという楽しみ方を
あや紺に関してはあまりする気がないんです。
(あやナイとかでこういう楽しみ方はできるというのもありますし)

そう言う意味で今回あややの体調が万全でなかったのは痛かったです。
また、今回がツアー初参戦ということもありあややを助けるといったことも出来ずじまい。
ほんま今回は失敗しました。


ps
現在あややは脱アイドル化をはかっています。
まあ、遅かれ早かれその時はやってくるわけですが
アイドル松浦亜弥が大好きな私はそれに対応できるんでしょうか?
今回の紺で感じたもう1つの疑問です。

『僕は今の君が大好きだよ 
 たとえ、君自身が、やがて今の君を必要としなくなっても
 忘れ去ってしまったとしても 
 僕は今の君が大好きだよ』     (本多孝好 FINEDAYS より)
posted by 赤耳の猫 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック