2006年12月13日

ごっちんファンの集い 大阪1回目

先日の日曜日に
門真市民文化会館ルミエールホールで行なわれた
後藤真希ファンの集いにいってきました。


この日、裏(関東)では娘。の8期メンの発表をやっていて
追加メンバーをネットで実況しながら確認していると
1公演目の集合時間である12:45に間に合わなかったのですが
もちろん、現場系ヲタは開演時間である14:00に
まに合えばいいと思っていたので・・・
発表時間である12:30頃に家をでても大丈夫、きっと大丈夫。

っと、いつもなら間違いなく8期メンを確認してから家を出るんですが
私にとって後藤さんは別格なのでそんなことはしないで
13時半頃に会場入り (゚∀゚ )アヒャヒャ

ちなみに、会場にいく前に
会場最寄駅のダイエー内のCD屋をのぞきにいったら
案の定ベリのCDは無かったです。
まあ、買った奴が(ノ∀`)なのか?私が(ノ∀`)なのか?は・・・


会場に到着し、連絡をくれていたヲタ友さんと合流してまったりしてたら
あやナイで知り合ったヲタさん(美勇伝イベ法被を着てた人)出現。
話を聞くと、今回の集いイベに落ちたそうだ
って、大阪公演で落ちたヲタいたんですかΣ(゚Д゚;)

そんなわけで、青封筒に同封されていた
質問コーナーに使用する紙に魂の叫びを書いてもらい
落選ヲタの魂を持ってイベに参加することとなった。



〜FCイベスタート〜
昨日の東京公演が3回まわしということで
3回目終了が22時を超えてたとか・・・新幹線に乗れないじゃん。
てなわけで、大阪一回目は予定時間である14時を少しまわったところでスタート。

1.質問コーナー
いきなり質問コーナーを持ってくるとか・・・
私が会場についたのが13時半だとして、
会場前で闘魂注入されてたので、入場したのがおそらく50分だろ。
その時点でまだ質問用紙の回収箱があったんですけど?

最初は即答で答える質問で
その次にヲタの考えた質問が4〜5問くらいでした。
内容をほとんど覚えていないということは
たいした質問は無かったんでしょうが
1つだけいい質問が(記憶に残ってる)ありました。
それが
『今年のごっちんの芸能活動を1文字で表すと何?』って
勿論ごまヲタは『(ごっちん)命』に・・・
(世間とごまヲタの感覚にずれがないことがwww)

ってのはどうでもよくて
ごっちんの答えは『一』でした。
これは、今年からまた再出発という意味合いと
来年以降も二、三、と増えていくことをあらわしたそうです。
目標がはっきりと見えているのなら、来年以降もごまヲタは楽しくなりそだ
っと思うと同時に、活動方針があやふやなあややを心配するDDでもあった。。

2.VTRコーナー
(ショート)
スクリーンに韓国でのコンサート映像が流され
それをみながらごっちんがコメントするコーナーでした。
韓国ヲタが熱いというより、スタンディングライブが熱そうだ。

(ロング)
ごっちんの衣装チェンジのためとはいえ
映像が違っているとは言え2回も流さなくてもいいとは思った。


3.暴露コーナー
歌コーナーの準備のつなぎとして
まろちゃんとなおと君が登場してのごっちんの秘密を暴露するコーナー
ダンサーとしてはよく頑張ってましたね。
特になおと君は
『靴下が凄く変』や『アジア大会をオリンピックと勘違いしてる』などの
ねたを披露して会場を沸かせてました。


4.歌コーナー
〜〜セットリスト〜〜
1秘密
2愛ってどんな×××?
3涙の星
4SOMEBOYS!TOUCH
5ガラスのパンプス

前半のコーナーを削っていいのであと2曲ほど・・・
できれば盛り上げれる曲が1つあるとよかったかな。
まあ、ひさしぶりにきた涙の星はとても熱かったけど。


5.VTRコーナー
握手会の準備のため
6月に行なわれたガラパンのシークレットライブの映像がながされる


6.握手会
あまりにも高速すぎた。
というより、自分の席からステージを眺めて握手を観察してると
粘るヲタがほとんどいないうえに、
緊張のあまり自分からすぐに手を離してしまう者が多数。
そら、高速にもなりますよ。

だからいつも言ってるだろ、
練習のために他の現場にも・・・ウワキイクナイ(#゚д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д)
私のようにベリちゃんで鍛えろと・・・
ウソイクナイ(#゚д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д)<決して17日が本番ではないはず

特にだ、
ごっちんがかわいい〜と爆レスしていた
5歳くらいの女の子の直後にいたヲタさんよ、
いったん握手会の流れが中断するくらい女の子にがっついて
ごっちんがおいしい前振りしてくれてるんだから
あんな握手会再開というおいしい場面なんだから
会場全体に聞こえるくらい大きな声で
『おっさんでごめん』くらいのアドリブをしろと・・・


ちなみに私はベリで鍛えた成果をだして
『コンサートがvあsみbps@prヴぁ、c』とりーちゃんの真似を・・・
していた前のヲタさんを慰める余裕はなかったが
『来年は是非ユーロビートをお願いします』と言ってきました。



こんな感じで今回のFCイベは
予算の大部分をダンサー4人のギャラに使った感じで
(歌コーナー以外は安上がりすぎです)
それならばやはりあと2曲ほど多めに歌って欲しかったと思うイベントでした。



ps
来年以降もダンサーをつけて踊っていきそうなので
1つだけ言っときます。

今回の秋ツアーでダンサーは男2人、女2人の計4人いて
そして初めて男のダンサーがいるコンサートでもありました。
そのためかもしれませんが、
男ダンサーと女ダンサーのダンスの質の違いを気にしていなかったように思います。


アムロちゃんが結婚するのとき言ってただろ
『私はジャズダンスしか踊れないので
  SAMさんのダンス(HIPHOP)はあまり参考にならない』
たしかその後にだしたアムロちゃんの曲はSAMさんではなく
TRFのエツさんとチハルさんが振りをつけていたような?

この違いは、基本的に体の違い、
そこからくる見せ方の違いからくるものです。
男ダンサーが得意とするのはHIPHOPダンス(力技なども)
女ダンサーが得意とするのはジャズダン(体の曲線をいかしたキレとしなやかさ)

コンサートでは
男女がばらばらで踊った時はとても見栄えがするのですが
4人が同時に踊った場合、この差が激しくでてる個所が何箇所かありましたよ。
特に今回のコンサートの前半部は
踊りを見せることを目的としたセットリストだったことを考えれば
この点にはもっと気をつかって欲しかったですね。


まあ、これは糞席でみてたからわかったことであって
近くでみれたFCイベではダンスの凄さに圧倒されて
違いなんて気にならなかったけどね。
posted by 赤耳の猫 at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ごっちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック