2006年10月06日

松浦2006秋ツアー『進化ノ季節』の感想

もちろんネタばれ全開ですんで注意して下さい。





まず初めにあやヲタさん達へ

明日の名古屋からツアーが再開するけど
もっと肩の力をぬいてコンサートというよりあややを楽しんで来てくださいな。




さてさて、ここから本題に入っていきますが
いきなりですが今回のツアーはさっぱりでしたよ。
まったくもって何がしたいかがわからない。
というのが正直なところです。

ただ、ここで誤解しないで欲しい点は
今回の紺では
サックス・トランペット・トロンボーン・キーボード・エレキギターをつかい
Jazzだ、スイングだ、という演出がとりいれられてましたが
客である私がまったく対応できるレベルじゃなかったってことです。
あやヲタさんのブログなんかで書いてある通り
今回のツアーはある一定のレベルを客に要求してきてます。
でまあ、そのレベルに達してない私なんかはお手上げでした。

だから、ギターのみをバックの演奏として唄った
『可能性の道』『私のすごい方法』『ハピネス』が
一番良かったと言ってしまってます (ノ∀`)

そんなわけで、この辺の評価は他のブログを観にいってください。
まったくわかんない人間が評価しようもないのでね。
ただ1つだけ言っときたいのは、
まわりのあやヲタさん達の中には
無理に理解しようとしている感じがして・・・みててつらい。
わからない、難しすぎるって意見もありだと思うよ。





〜〜〜ここからはつまらない話〜〜〜


わからない部分はいつものように他人まかせでいきますが
わかる部分ってか、わかってしまう部分だから納得できなかった所を書きますと
序盤戦の終わりに
『tanks!』をソロで歌っている(PV映像にて藤本美貴出演)のですが、
私が一番あやヲタに聞きたくて聞けなかったんですけど
この曲、今回のセットリストにいりましたか?

この曲のあとに「スケバン刑事予告映像」を流して衣装チェンジの時間を作ってるので
しかたないと言ってしまいそうではあるけどさ・・・

前回のツアー(大人の涙)ではっきりと
アイドル・あやや → 歌手・松浦亜弥 という今後の方向性を示してたよね。
そんでもって今回のツアー(進化ノ季節)ってのは
歌手・松浦亜弥として進化していくためにJazzを取り入れたんですよね?

なのに、なんでバリバリのアイドル色である『スケバン刑事』関係を
コンサートの流れをぶっ潰してまで使ってんでしょうか?
これが大人の季節ではなく事情なのはわかっちゃいるけど・・・なんだかな〜。


そんでね、もっとなんだかな〜なのが、
☆10/28(土)東京・日本武道館    娘。紺
★10/29(日)東京・東京厚生年金会館 あや紺
このDVD収録用になるであろう2つのコンサートで
あやみきがお互いのコンサートにゲストとして登場して
GAMが歌うんではなかろうかという噂がでとりますけど、
アイドル紺全開の娘紺(武道館)でGAMをやるのはともかくとして

『歌手・松浦亜弥のコンサートではやらないで下さい』って
今回のツアーを絶賛してる奴は言わないの?

ね〜え、なんで一緒になって喜んでんの?

それとも、俺が間違ってんのかな?



ps
アイドルとしてのあややが大好きでした
それ以上に藤本ミキティにやられとります。
だから、ことミックやハワいやん娘。は大好物です。

だけどGAMにはちっともはまれない・・・・
posted by 赤耳の猫 at 04:18| Comment(3) | TrackBack(0) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
週末深夜でしか楽しめないネットで世界でこんばんは。
レポ読ませて頂きました。

>アイドルとしてのあややが大好きでした。

私は、アイドルとしても好きですが、歌手としても好きなので、行ってないですけどf(^^;)今回のLIVEはとても興味ありですし、次の機会があれば行こうと考えています。
この辺りは猫さんとは違う思いになってしまうんですが・・・、

>だけどGAMにはちっともはまれない・・・・

ココは同じです。
曲がさっぱり・・・。というのが一番の理由になりますでしょうか。(他にも色々あるような。。。)
今回のLIVEでGAMの曲が必要かどうかは行ってないので明言は避けるとして、

>あやみきがお互いのコンサートにゲストとして登場して
>GAMが歌うんではなかろうかという噂がでとりますけど、

コレに関しては、正直、サプライズとしてもどうなんやろう?と疑問に感じます。

個人的には、あやみきで対バン形式のアイドル全開ツアーを組んでもらって、そこでGAMも披露するというのを期待していたのですが。。。

m(__)m
Posted by take at 2006年10月08日 01:27
今回の亜弥さんのライブ、絶賛とまではいかなくともかなり気に入った一人です。

確かに「ハロプロのライブ」とか「アイドル松浦亜弥」として見ると、何か違うな〜とは思いました。
なので、ライブの途中から割り切って見てました。

>無理に理解しようとしている感じがして・・・みててつらい。
これは確かにあるかもしれません。
でも勘違いでもいいから、「自分なりに理解したい」と思わせるだけの内容だったと思い、ブログの方でそーゆー感想を書いてみました。

確かにGAMは浮いてましたね(笑)こちらも宣伝、と割り切ってましたが。
Posted by ねこぽく at 2006年10月09日 12:26
takeさん
>あやみきで対バン形式のアイドル全開ツアー
これみたいな〜、ってか観たかったな〜
今のあややにアイドルとして昔ほどの爆発力があるのかな?


ねこぽくさん
>勘違いでもいいから、「自分なりに理解したい」
こういう考え方もありますもんね。
それなら苦しむしかないでしょうが
あややファンにはあまり無理しないようにして欲しいです。
Posted by 赤耳の猫 at 2006年10月11日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック