2006年08月22日

a-nation '06 その3(結果報告)

先週の日曜日は
甲子園で球史に残る決勝戦をやっていたわけですが
それ以上に熱くなれる何かを求めて
(人間としてのベクトルはたぶん間違った方向を向いてますが)
今年もa-nationにヲタサン達と参戦してきました。


さっそく今年の感想を書いていきますが
去年にくれべ今年は・・・
一言でいってしまえば熱すぎたな ⊂⌒~⊃。Д。)⊃
私達のテンションも熱かったけど
それ以上に体温に近い気温にやられた感がありましたね。
夏の野外フェスなんでしかたないといえばしかたないんですが
基本的にひきこもり系のヲタにはつらかった。

そしてなによりセットリストがやばかったような・・・
期待していた大塚愛が若干弱めだったはまだ想定内ではあったけど
倖田姉さんはもっとセットリストを考えて欲しかったぞ。
そんでもって鉄板だとおもっていただけにELTのセットリストはorz
勢いで乗り切ったとはいえTRFも予想していたとはいえ
今年出したシングル2曲には・・・(゚Д゚; )
ちなみに私が新曲「Silence whispers」に対応できたのは
サキドリでGAMのPVが流れた時、
GAMの直後がTRFの新曲だったからという
何気にハロヲタクオリティを発動させていたことは誰もしらないww


そんでもって最後に企画者としては
いろいろと反省すべき点があったことをこの場でおわびしときます。
そんなミスをヲタクオリティで何事もなく回避してくれた参加者に感謝いたします。



ps
しょうもない話になるけど
今年の最大の反省点はやはり認識能力不足だろうね。

それについていろいろ考えてたら
ガキの頃、理科の授業で先生が言った
『人間の指がなぜ5本なのか?』
って質問の答えが今更ながらわかったよ。

あの時、先生は
『人間にとって5本指が一番便利だったから』とか
ガキの私には理解する気のない答えをいっていたけど・・・
今この質問をされたら
『6本あっても人間には使いこなせないからだ。』
って反論するだろうね。


人間の脳みそはたぶん10個(0〜9)の数字まで理解できないと思う。
だから、両手で10本、数字は10で桁が1つあがるんだと・・・
まあ、10進数になれてるから10個までしか認識できないのかもしれないけどね。

どちらにせよ、今年の参加人数12人は私にとっては多すぎでしたって話です。


posted by 赤耳の猫 at 04:09| Comment(0) | TrackBack(1) | a-nation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

a-nation'06
Excerpt: 26日は a-nation'06 (味の素スタジアム)に行ってきました。最高に可...
Weblog: コットンスペース BLOG
Tracked: 2006-08-27 11:27