2010年12月19日

2010アニソンランキングをつくってみたでゲソ




なぜこのようなものを書いてしまったのかと
書き終えてから深く深く反省してしまうのは
『若さゆえの過ち』では許されないほど歳をとった子供の最後の良心なのだろうか・・・
今はただ、『俺の両親にこんな残念な息子がいるわけがない』っとだけ書き記しておく。



っといった反省文を、一行も書いてない段階から書くという所からスタートしてみたわけだが
毎度のことながら綺麗に本題につなげる文章が思い浮かばない 


だから文章を書くことの難しさを少なからず感じる者としては
あんまりね素人の書いた作品をいじめて・・・

水嶋ヒロの『KAGEROU』アマゾンのレビューで大喜利してんじゃね〜よww
ってか、お前等の方が文章力ありすぎだろww
http://www.amazon.co.jp/dp/459112245X/




(´Д⊂ 猫さんもあいかわらずまったく成長してね〜です (´Д⊂


それなのに今年もあっというまに終わりむかえようとしている中
毎日のように、どこかで何かのランキングが発表されているわけですが

そんな私でも、いや私より酷いだろこれ
っと、思わせるランキングがそろそろ発表になるんだが・・・



☆2010年オリコン年間シングルランキング暫定版(12/08時点)
*1 *,947,179 Beginner / AKB48 10/10/27  
*2 *,709,342 ヘビーローテーション / AKB48 10/08/18
*3 *,698,542 Troublemaker / 嵐 10/03/03
*4 *,696,022 Monster / 嵐 10/05/19
*5 *,657,868 ポニーテールとシュシュ / AKB48 10/05/26
*6 *,649,339 果てない空 / 嵐 10/11/10
*7 *,618,614 Lφve Rainbow / 嵐 10/09/08
*8 *,590,150 Dear Snow / 嵐 10/10/06
*9 *,516,142 To be free / 嵐 10/07/07
10 *,471,242 チャンスの順番 / AKB 10/12/08 (初日だけの数字)



アチャ━━━━(ノ∀`)━━━━!!


なんぞこれ、っと突っ込むのはもっともなんだが
私のように浮世離れして、まったく音楽番組を見ないような
世間より3周遅れはしているような奴でも

嵐とAKB48をまったくきかない
一言で言えばアイドルを無視している層のふりをしてれば・・・


俺も何気に先頭集団にいれるんじゃないか (゚∀゚ )アヒャヒャ


( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )



うたがり深いオマいら、
めん玉みひらいてよ〜〜〜く、↓をみやがれ(´∀`)9


☆joysoundカラオケ年間ランキング[集計期間 : 2010/01/01〜2010/11/30]
*1 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子
*2 magnet minato(流星P) feat.初音ミク、巡音ルカ
*3 裏表ラバーズ wowaka feat.初音ミク
*4 メルト supercell(初音ミク)
*5 ワールドイズマイン supercell (初音ミク)
*6 ロミオとシンデレラ doriko (初音ミク)
*7 Just Be Friends Dixie Flatline feat.巡音ルカ
*8 キセキ GReeeeN
*9 春夏秋冬 ヒルクライム
10 炉心融解 iroha(sasaki) feat.鏡音リン


ほれほれ、おまいら何曲わかんだよ (´∀`)σ)Д`)

もちろんおいらは全曲わかってるんだから
先頭集団にいるだろ (゚∀゚ )アヒャヒャ





って、あかん、どう考えたってこれはあかん ヾ=シ(゚д゚;)マズ


例年ならこの時期から年明けの1月は
帳尻合わせのように今年1年流行った曲をお勉強するのだが
その1番の指標となってきたオリコンランキングがここまで偏られると
データとしての意味がまったくないんだが・・・(゚Д゚; )ドウシテコウナッタ



でだ、ハロヲタの私には
『第9回ハロプロ楽曲大賞2010』なる毎年恒例のイベントがあるので
おさえておくべき作品はなんだかんだでおさえれるのだが
一般人とはほど遠いはずの自称イッパソ友人A君がぼやいていたので
そんならまぁ、いっちょ何かランキング作ってみようかという流れになったわけさ


そんなわけですんで、いつものようにこっからはぐだぐだやるんで
のんびりとお付き合いしていただければ幸いです。

ちなみに、私の場合はアニソンランキングになってしまいましたが
ほんま、今の音楽業界に関しては
どのランキングが自分にあっているのかさっぱりわからんので
ブログやってる子は、なんでもいいんでランキング作って発信してみてよ。




でないとさ・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆「KAT-TUNの楽曲がオリコン1位ボーカロイド楽曲のパクリだった!」とネットで大炎上
http://rocketnews24.com/?p=59057


『DYE』とは、2010年02月01日に投稿されたAVTechNO作詞・作曲の巡音ルカオリジナル曲である。
2010年11月17日発売のKAT-TUNのシングル、
「CHANGE UR WORLD」通常版のカップリング曲である「NEVER×OVER」が、
「DYE」と非常に似ているというコメントが見られるようになった。
これに関して、作者のブログにおいても言及がされており、
AVTechNO氏は「ショックすぎる」とコメントしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんなしょうもない事件がおこって
ヲタ同士が喧嘩すんのも馬鹿らしいでしょう。

批判するなら、KAT-TUNさん達ではなく裏方である作曲家なり、
さらにはジャニーズ事務所なりにすべきだと思うよ。
さすがに、このパクリ(っと思われてもしかたないレベル)は酷すぎる。

ついでに言っておくと、ボーカロイドの発信源となってる
ニコ動の有料会員数が100万人を突破している今日この頃では
ボカロヲタって潜在的にかなり多いと思うんで
それなりの対応はしとかないとまずいんでないかい?





そんなわけで、喧嘩してるヲタ共へ
第10位の曲とともに神様の名言を送っておくので頭冷やしてくだされ。






10位 God only knows / 神のみぞ知るセカイ





『彼女たちはドットだ。データだ。そんなことは知っている。

 じゃあ君の好きなあの子はなんだ?タンパク質か?カルシウムか?

 言い争うのは愚かな事だ。

 大切なのは愛する心だと君達もしょっちゅう言ってるじゃないか。 (`Д´)ゝビシィッ』




っと、いきなり始めてみたが皆さんしっかりついて来てくれてるのだろうか?
全然余裕っすよ、っと返してくれることを期待してさっさと次にいきたいが
この手のランキングを書くといろいろとややこしい方もおられまして・・・(ノ∀`)

あくまでも、アニヲタだけでなく同性愛者に対して暴言を吐き続けた挙句、
到底納得のできるものではない条例を作ってしまった某都知事の行為を
宣戦布告とみなして、徹底抗戦することを決めた
いたって一般的な一人のアニヲタの作ったランキングだってことは理解してね。


都知事自身の書いた小説に規制をかけるまで争うのをやめね〜ぞヽ(`Д´)ノウワァァン!!







9位 いいえトムは妹に対して性的な興奮を覚えます 
    / 俺の妹がこんなに可愛いわけがない





5日前までは第9位は『侵略ノススメ☆ / 侵略!イカ娘』だったんだが
状況が変わってしまった後となってはしかたないでゲソ
上であげた、神さまの言葉すら心に響かないような老害には実力行使しかないでゲソ


ってのは半分くらいは冗談で、ほんまはこのランキングを考え始めてた時点では
イカ娘とか『おしえて A to Z(田村ゆかり)』あたりを考えてたんですが
決定打がなかっただけに、
最後の最後で、放送時に田村ゆかりverで流れたうえに
ここまでやりやがったら変更はしかたなしでしょ。


『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』においては
本来ならOP曲である『irony』の方をあげるんでしょうけど
今回は既に石原都知事に対して喧嘩上等ルートに突入していますのであしからず。

また、『irony』はのだめカンタービレ(アニメ)で使われていた
Crystal Kayさんの『こんなに近くで...』のように
今後、良作MADに使われていきそうなんでライトヲタならこっちを抑えて
カラオケで歌ってくだされ。







8位 Crow Song / Angel Beats!




ヾ( ;` Д ´;)ノ こんな序盤でAlchemy・・・ぶおおおおぉぉぉ


っと、今年一番楽曲に力を入れていたのは「けいおん」ではなく
こっちの「Angel Beats!」だったのではないでしょうか。
それだけに、作品の内容には期待が高かった分、がっかりしたのも事実です。

とはいえ、やはり作中で使われている曲は、
登場人物それぞれにあわせてしっかり作りこまれているので
良質のキャラソンと一言ですますにはもったいない出来をほこってますね。

ここでは、一話目でかましてくれた挿入歌である
作中のガールズバンド、Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)のこの曲をあげときます。


『Angel Beats!』に関して言えばやはりガルデモ曲が面白いかと思います。
っというのも、このガルデモというバンドは、作中でメインボーカルが変わってしまうのです。
そのため、1期と2期とでは作品の雰囲気がまったく違います。


1期(岩沢のキャラソンというべき楽曲)
・Crow Song  ・Alchemy  ・My Song

2期(ユイのキャラソンというべき楽曲)
・Little Braver ・Thousand Enemies ・一番の宝物

この辺りの楽曲を比較しながら聞いてもらいながら
どうしてこういった違いがでてくるのかを追っていくと面白いんですよ。
OP、EDの「My Soul,Your Beats!」「Brave Song」もちゃんと意味があるんですけどね。


ただし、作品には大きな期待はするなよ (´Д⊂







7位 Phantom Minds / 魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st





去年の紅白出場により、演歌歌手のように箔が付き
それにあわせて自身の2大代表作ともいえる

・リリカルなのはの映画化(フェイト)
・テイルズ オブ シンフォニアのOVA化(コレット)

この2作品が映像化されたこともあり
今年一年の顔となっただけに、水樹奈々は外せないっすわ。
(今年も2年連続での紅白出場きまってるしね)


特に、このブログでも紹介した
『魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st』に使われている
この『Phantom Minds』はやっぱり熱くなるっすよ。

映画化第2弾である
『魔法少女リリカルなのは The movie 2nd A's』制作決定したし
ちゃんと勉強しといてくださいな


はやてちゃんのシーンに一つでも規制かけたら戦争だ!! ヽ(`Д´)ノ 石原グルゥァァァ







6位 恋はみずいろ/アマガミSS





まず初めは、なんといっても今年の流行語の1つであるこれに触れておく。
〜〜〜〜〜
『絢辻さんは裏表のない素敵な人です (`Д´)ゝビシィッ』

意味:絶対的な忠誠を誓うこと、またその際にもちいる最上級の言葉。
   復唱を求められた際には、即座に反応しないと信用を大きく失うので注意
〜〜〜〜〜


皆さんは、最近テレビゲームをなさっているでしょうか?
最近ならモンハン3をやられている方が多いのでないでしょうか?
私はといえば、期待していたFF14は・・・、に続いてciv5もいまん所は・・・orz
っと、期待の続編がこけまくって(´・ω・`)ボンショリな日々です。

そんな中にあって、前作がなかったことになっていたので
あまり話題にならなかった去年末に発売された『ときめきメモリアル4』を
皆さんはしっかりとプレーなさったでしょうか?
ラブプラスにかまけてやってない人はチェックいれてみてくださいな。
コナミの恋愛シミュレーションはガチ過ぎる (*^ー゚)b

特に4の舞台が、恋愛シミュレーションなるジャンルを確立させた伝説の1と
同じ舞台ってのが ハァ━(;´Д`)━ン!!
『1』をプレイしたことのある方は絶対やれよ、お願いだから。
これが通常進化した続編作品のあるべき姿ですわ。
(私は夏合宿の設定変更がツボ杉ましたww)

「1」をやってなくても声優陣も豪華っすからね、初めての子でも楽しめるんじゃね。
・井口裕香(インなんとかさん)
・花澤香菜(天使ちゃんまじ撫子)
っと、このあたりを抑えてるのはさすがっす。
個人的には、水橋かおりさんがハァ━(;´Д`)━ン!!すぎて瑠依ちゃんしか・・・


っと、長々とときメモの話をしてしまったが
アマガミも、声優陣には
・佐藤利奈(御坂美琴)
・ゆかな(キュアホワイト)
・名塚佳織(エウレカ)
・阿澄佳奈(種島ぽぷら)
個人的には、こっちの方がすきだったりするんですよね。

って話も、振りなのは皆さん既にわかってますよね。
なぜこの2作品を並べたかって・・・


「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『俺は楽しく都子とお弁当食べていたと思ったら、いつの間にか・・・』
『俺は楽しく絢辻さんと文化祭の準備をしていたら、いつの間にか手帳が・・・』
な…何を言っているのかわからねーと思うが、
俺も何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…幼馴染だとか優等生だとか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

最近の恋愛シミュレーションは・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 


長くなりすぎたが、『アマガミSS』については
OPの2曲「i Love」「君のままで」はかなり良いできで最後まで迷ったんですが
ゆかな(キュアホワイト)さんが歌う『恋はみずいろ』はちょっと抜けてましたんで。






5位 ハートキャッチ☆パラダイス! / ハートキャッチプリキュア




プリキュアつながり、ってのは別に狙ってなかったんだが
結果的につながったりするのが声優を追っかける面白さだったりするんだろうね。

こちらは、今期のプリキュアシリーズのED曲としてつかわれた曲ですが
この曲をダンスつきで披露すれば
この辺の層のお子さんをお持ちの親御さん達の集まる忘年会では
まず外さないっすよ  ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


っで、さすがにプリキュアは専攻外なんで話すこともなかったんだが、
↓の動画見つけちゃったら書かなきゃならんよね。




ハートぴかぴか磨いていれば ・゚・(PД`q)・゚・
暗闇も照らしてくれる光になる ・゚・(PД`q)・゚・


あの日の君達は5周年を祝うよりも、
ついにタイトルナンバーの続編であるアイマス2の発表に心躍らせ、
初見でもコールを決めるくらい高まっていたのというのに・・・




2010年9月18日 
突然ともいえるジュピトリスからの攻撃によりアイマス界は核の炎に包まれた。






『可能性を生み出しただけでアウトなんだよ』


3次だけでなく、2次でもこんなことになるなんて (´;ω;`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ


初めの方に書いたボーカロイド系動画の面白さとは別に
アイマス動画のおもしろさってのは
Perfumeをヒットさせた要因でもある「PerfumeM@ster」タグのつく作品などに代表される
製作者の行き過ぎるくらいあふれすぎた愛の形だったりする所だったのに。

       ∧__∧
      ( ´・ω・)∧∧
       /⌒ ,つ⌒ヽ)   ここも寂しくなるんだね・・・・
      (__  (  __)
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`







4位 レイン / 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST




まったく曲とは関係ないんだが
俺さ、初めてコスプレしたいかもってキャラができたんだ。

それが『キング・ブラッドレイ大総統』なんすけどね (`・ω・´)シャキーン

『なめるなよ。あれは私が選んだ女だ。 
 私とあれの間に遺言などいらん。
 王たる者の伴侶とはそういうものだ。』

一度でいいから言ってみたいもんさ (o≧Д≦)oキタァァァァァァァ



さて、曲に戻って、第1期EDに使われた「嘘」が好評だったこともあり
おそらく急遽、最終クール(第5期)のOP曲にも抜擢されたんでしょうが
その大役を見事にやりとげてくれた曲となってます。


私にとってハガレンのイメージは『白夜行』なんですよ。
太陽など無かった・・・なんですよ、
それを上手くあらわした歌詞だと思うんすよ。


雨は いつか止むのでしょうか ずいぶん長い間 冷たい
雨は どうして僕を選ぶの 包まれて いいかな
雨は 止むことを知らずに 今日も降り続くけれど
そっと 差し出した傘の中で 温もりに 寄り添いながら


ただ、あんなに原曲をぶつ切りにしてつなぎあわせてよかたのか?







3位 コンプリケイション / デュラララ!!




ここまで書いてきてなんなんですが
アニメ好きの皆さんって、アニメ観る時、OPやEDってどれくらいみてます。
特に、録画していたものを観る時などは本編までぶっ飛ばしてませんか?

そう言う私も、殆どの作品は基本的にぶっ飛ばして本編直行なんですが
そんな中にあるからこそ、こういう魅せ方もあるんだなと感心した作品です。

6位のアマガミはヒロインごとにEDを変えたり
9位の俺いもはED作品を募集しりして
短期間にころころ曲を変えていくやり方とかも頑張っているんですけどね。


デュラララの場合、原曲ではラップとなっている約20秒をつかい
前回のあらすじをいれるんですが、
20秒という丁度いい時間でかっこよくまとめられたあらすじの後に
サビがくるんで自然に感情が高まるんですよ。

単純といえば単純なんですが、
作品の雰囲気とあってない曲だと失敗するだけに、いい選曲してるっす。

1クール目の『裏切りの夕焼け』→ 2クール目『コンプリケイション』
この流れも、逆だとまったく雰囲気が潰れるんすよね。







2位 NO,Thank You! / けいおん!!




2期目という作品の難しさや苦悩は、
OP曲を聞けばすぐにわかるんですが
それが、これだけの人気作になると、その苦悩は想像しがたいものです。

私にとっては『ふわふわ時間』の壁はかなり厚かっただけに
それを乗り越えてきた作品は素直に評価したい。

ってのはどうだっていいんだ。
まぁ、とにかくこのED映像を見てくれ。

俺の嫁は、のどかちゃんで確定的に明らかなんだが
それはおいといて、「放課後ティータイム」(主要五人)から選ぶとなると

センターで歌う澪ちゃんもいいだろう
その左右でギターを弾く梓にゃんのテクに見とれたり
唯ちゃんに萌えてもいいと思うんだけど
バンドはそれだけじゃ成り立たないんだよ。
むしろ、バンドの良さと言うものは
音をささえるリズム隊にあらわれるってことを、

ようするに、前髪おろしたりっちゃん最強だとわかって欲しいんだ (`・ω・´)

(紬ちゃんは西川ちゃんにまかせてるでゲソ)


けいおんに関しては、TVシリーズは終わってしまったが映画化も決まっているし
キャラソンも出続けるだろうしで、どこで何が飛び出すかわからないので
チェックだけはしといて下さいな。







1位 Someone else / WORKING!!




やっぱりね、けいおんは強・・ ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ


(∪^ω^)わんわんお!(∪^ω^)わんわんお!


今年も数多くのアニメ作品がありましたが、
それを並べるなら私の中ではこうなりました。

1位 四畳半神話大系
2位 鋼の錬金術師
3位 WORKING!!
4位 デュラララ
5位 けいおん

それが色濃くでたランキングになったわけですが、
上位作品の中で、まったく前知識のない状態だった
四畳半とWORKING!!の勢いが半端なかったすね。

そのため、毎度ながらこういったランキングを作った場合
3年くらいたつと、1位の曲よりも下位の曲の方ばっかり聞いている
なんて事は多々あるんですがこれはどうなるやらですが
2期が決まるまでは (∪^ω^)わんわんお! 


最後にまじめな話をすると、
WORKING!! ってヤングガンガンに連載されてるんですが
ヤングガンガンってのはスクウェア・エニックスが発行してるんだよね。

そのスクエニさんなんですがFF14が大ごけして、糞決算だして
金曜日に株価死んじゃったんですよね (ノ∀`)

たぶんまだまだ下がるはずなんで、
3月決算時点で株価って相当やすくなってるはずなんすよ。
まぁ、さらに来期の決算で死ぬかもしれんけど・・・

株買ってね、総会にでてね、
WORKING!! 2期作れって言ってくれる勇者さんщ(゚Д゚щ)カモーン!!







<まとめ>
1位 Someone else / WORKING!!
2位 NO,Thank You! / けいおん!!
3位 コンプリケイション / デュラララ!!
4位 レイン / 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
5位 ハートキャッチ☆パラダイス! / ハートキャッチプリキュア
6位 恋はみずいろ/アマガミ
7位 Phantom Minds / 魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st
8位 Crow Song / Angel Beats!
9位 いいえトムは妹に対して性的な興奮を覚えます / 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
10位 God only knows / 神のみぞ知るセカイ



今年初めてこんなランキングを作ってみたが
あらためて09年(去年)の凄さがわかったようなきがします。

・only my railgun(とある科学の超電磁砲)
・ふわふわ時間(けいおん)
・恋愛サーキュレーション(化物語)
・pink monsoon(マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜)

ざっと思いつくだけでこれだけでてくるし
PCゲームからアニメ化が決まってる
・スカイクラッドの観測者(Steins;Gate)
なんてのもあげときたいし

なんといっても我が軍からも
月島・バラライカ・きらりちゃんだけではないんだぞってことで
・MY BOY(しゅごキャラ)
なんてのもあげときたいんすよね。


逆に言えば、今年は
とあるにしろシェリルさんにしろ2期の壁は厚かったです
(ふなのり@シェリルさんは気に入ってはいるんですけどね)

我が軍もberryz工房がイナズマイレブンに楽曲を提供してるが
きらりちゃんやBuonoと比べることすらできない現状です。




そんではこの辺で終わらせてもらいうとして
追い出し曲は、ランキングにいれるか迷った
今年のニコ動を席巻したふっきれたシリーズでお別れしたいと思います。

あと、繰り返しになりますが、2次と一言で言っても範囲が広すぎますんで
まだまだとり逃した曲が多数あるはずです。
その辺りは個々のブログで発信してくだされ。











ps

☆作曲家の神前暁さん体調不良のため無期限の長期休業に

神前暁氏、体調不良のため無期限の長期休業
進行中の案件に関しては、monacaスタッフとの共同作業や監修のみでの参加などで
極力負担を減らして行くとのこと

http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-7585.html



今月頭にちょっと心配なニュースがきちゃったんですが、
さすがに仕事しすぎっすよ。
しっかり休んで、ほどほどのペースでいい曲書いてくださいな。
ラベル:アニソン
posted by 赤耳の猫 at 06:04| Comment(3) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ようするに、前髪おろしたりっちゃん最強だとわかって欲しいんだ (`・ω・´)



みお推しの俺も同意せざるえない (-ω☆)キラリ

あ、最近けいおん!見始めました。
Posted by グッドスピード at 2010年12月19日 09:25
グッド君

>あ、最近けいおん!見始めました。
けいおんは雰囲気を楽しむところもあるんで
時間のあるときにのんびり観て行ってくだされ。

できればけいおんが終わったあとは
『四畳半神話大系』にいって欲しいな。

関東なら『蒼穹のファフナー』の再放送やってんだけどね・・・
まぁ、ファフナーはTVシリーズより
『RIGHT OF LEFT』だけ抑えとけば25日から映画公開にまにあうからw
Posted by 赤耳の猫 at 2010年12月20日 00:48
水着写真
Posted by クリスチャンルブタン 日本 at 2013年07月17日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2009 年間シングルランキング
Excerpt: ★Merry X’mas★●●●【NAISSANCE】ペアストラップ&ネック●●●【2010年クリスマス限定】オリコン調べ:年間シングルランキング2010 ‎2010年12&#2..
Weblog: 天使は歩いてやってくる
Tracked: 2010-12-22 16:44