2008年07月16日

松浦亜弥コンサートツアー2008春『AYA The Witch』を観て来たぞ+α

書こうか書かないでいようか迷ったし
言いたいことはコンサート後のいつもの飲み会で
あやヲタさん達と久しぶりにまじめにあややについて語り
吐き出したいものは吐き出したんですが・・・

あやヲタさんが多数見てくれているブログなので
前置きは短くいきたいが
今月5日にあややの地元姫路でツアーの千秋楽が行われ
その熱を維持したまま先週の土曜に大阪、日曜に横浜で
あややのファンの集いなるファンクラブイベントが行われたんですが、


(゚д゚)y-~<なんで握手会やらなかったんすか?



さて、話は一ヶ月以上遡って
5/31(土)大阪厚生年金会館で行われたコンサートの話から始めるが
このブログでも書いたとおり↓
http://akaneko.seesaa.net/article/98635082.html

私はこの日
☆5/31(土)大阪厚生年金会館
大ホール  松浦亜弥コンサートツアー2008春 『AYA The Witch』
芸術ホール 奥華子CONCERT TOUR '08 〜2nd Letter〜

松昼 OPEN/14:30 START/15:30 回避
奥  OPEN/16:30 START/17:00 参加
松夜 OPEN/18:00 START/19:00 途中参加

そんでもって前日は
☆5/30(金)大阪 大阪城ホール
BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR "ホームシップ衛星"
http://akaneko.seesaa.net/article/100552459.html
翌日は
☆6/1(日)大阪厚生年金会館
中川翔子 2008 コンサートツアー 貪欲☆まつり
ってな具合のDD活動をとっていたわけです。


とまあ、こんなことをしていれば
それぞれに個性がありそれを比較するのはナンセンスといわれようが
どうしても比較してしまうものであり、
ましてその中で一つだけ飛びぬけてどうしようもないコンサートをされると
愚痴の一つや二つ・・・どころではなかったので・・・
お察しの通りそれがあややさんのコンサートだったわけですよ。

遅れていった奴が言うのもなんなんですが
コンサートの雰囲気に乗れなくて楽しめなかったら
それは遅刻したアホな私が悪いんですが、そうではなくて
遅れていったにも関わらず
こんなコンサートならこなければよかったと思うのは、
またそう思わせたのは誰のせいなんでしょう?


と、ここまで罵倒しといて深い話をまったくしてないのですが
今回の大阪厚生でおこなわれたコンサートは
どこが良かった悪いかったとかいう以前の話で
あややとバンドメンバーの出す音がまったく絡み合っていなかったんですよ。
私も音楽について詳しく語れないのでこんな言い方しかできませんが
盛り上がる曲であややがアクセルを踏んでも
しっとりと歌いあげようとしていても
バンドメンバーの出す音がどれも一定に聞こえてしまっていて・・・
NHK喉自慢のバックで演奏している方達のだす音って感じでして・・・
グルーヴ感のまったくないコンサートでした。

あやや自身、そして多くのファンが望んでいた
全曲フルバンドの形がついに実現したコンサートツアーなのに
今までのカラオケ紺とどこが違うのか?
っていうか逆にカラオケでもそれなりにアレンジかましているぶん
それすらなくなっているように感じたわけでして・・・ (´・ω・`)ショボーン

そんなわけで
大阪でのコンサートが終わった時の気持ちを嘘偽りなく書くと
『ファーストデートからこれまですべてのツアーを観て来たが
 本当にもうこれで最後になるんだろうな』


ってことを思いながら千秋楽までの一ヶ月が過ぎたわけで
姫路には行く気はなかったさ
東京にも日帰りで遠征するようなアホですが
姫路に『まで』『わざわざ』あや紺を観に行く気はなかったさ。
でも、
今ではこんな感じでDDやっておりますが
そんな中で知り合った方々の多くはあややつながりだったわけであり
そういった方々が姫路にくるというのなら
最後の挨拶もかねて顔をだすくらいは・・・
あややとさよならするのにもいい場所じゃないかと思い姫路まで行って来た。

するとですよ、大阪厚生とはうってかわって
あややの呼吸とバンドメンバーの呼吸がツアーを回ってきた事で
しっかりとあうようになっていて
そうなれば、いまさら説明不要の松浦さんの歌唱力に
地元開催+千秋楽という気持ちがプラスされて
『やればここまでできるじゃないですか』
ってな具合のコンサートになってました。


ただ、ここで1つ知ってて欲しいことを書きますが
大阪厚生年金と姫路でのコンサートの違いが
どこからくるものだったかについてなんですが、
これは千秋楽エフェクトでもなんでもなくて
姫路公演(夜)でのMCであやや自身が口にした
『私、練習きらいなんですよ。』
『リハーサルもほとんどしてない。』


(*`Д´)ノ<よっしゃ、ポケットMIXいくぉ!!
ゼロゼロハチゼロ ゼロゼロハチゼロ
嘘だと言ってよ もれのバーニィ〜〜〜〜〜


・・・ただの練習不足はないでしょうに・・・orz

はっきり言いまして興ざめでしたよ。
そしてふざけるのもいい加減にして欲しかったですわ。




さて、これを踏まえた上であやヲタさんに聞きたいことがある。
〜〜〜〜
>先週行われたのFCイベントは「マニアックイベント」と題して、
>普段のライブでは歌う機会の少ない曲で、
>でもあやちゃんもお気に入りとファン投票の順位をちょっとだけ(?)考慮してセレクトし、
>アコースティック形式で歌うという内容でした。

セットリストは
Rock My Body
ダイアリー
待ち合わせ
私のすごい方法
風に任せて
灯台
ハピネス
初恋
Dearest.
アンコール
はないちもんめ (青山のCMソング、リリース予定無し)
〜〜〜〜

あやヲタさんのブログでは
神セットリストで満足でしたって意見しかないんですが
本当に満足したんすか?

普段歌わない曲を10曲うたうってことは
それだけ練習時間が必要なわけですが
イベントの一週間前までコンサートツアーをしてたわけで
どこにそんな練習時間があったんすか?
まさかツアー中にやってるとかいうことはないですよね?
それだと、コンサートにいっている客は思いっきり侮辱されることになりますし
さらにいうなら、姫路でみせたレベルの演奏をツアー初日にもってこい、
そしてそこから駄目だしを重ねて煮詰めていくくらいは最低でもしろって話になりますからね。


大阪厚生年金での練習不足からくる
糞コンサートを観ているヲタからすると
神セットリストだろうがそんなもんどうでもよくて
ちゃんと歌えてたかどうかの方が知りたいんですよ。

なぁ、あやや
先週一週間は缶詰状態で必死に練習した?

なぁ、あやヲタ
本当に満足できるものでした?



最後に、
今回の2008春『AYA The Witch』大阪公演の観客数ですが
姫路が追加されたとは言え大阪厚生といえば地元(ホーム)だというのに
昼は3階席閉鎖、夜ですら3階席はA列のファミ席のぞいて・・・

これが松浦さんの現状だというのに
今回の大阪厚生は最悪に近いコンサートでした。



正直な話、
別に今回のイベントのライブがよかろうが悪かろうが
そんなんはどっちでもいいんですよ。
まぁ、良いにこしたことはないっすけど。

それよりも、
せっかくコンサートツアー終了から1週間しかたっていなくて
ファンの熱が上がっているときに
あややと直接話せる機会を作ってくれなかったことが残念でなりません。

俺はこのイベントに申し込んですらいなかったが
もしも握手会があれば、あややに
『もっともっと音作りにこだわってください
  でないとファンは納得しませんよ』って伝えたかった。

ってか、こんなんじゃ何も伝わらないだろうから
もっともっといろんな事をあややに話したいのですが
皆さんはどうですか?


俺が本当に知りたいのは
今回のイベントで握手会があることが前提だったはずで
そのつもりであやヲタさんはコメントを考えていたはずですよね?

ねぇ、あややになんていうつもりだったんすか?



某あやヲタさんは
これでやっとアーティスト松浦亜弥のスタートラインにたったと言っていたが・・・


ねぇ、しってる?
「愛の意味を教えて!」「Missラブ探偵」って良曲連発してて
そろそろアルバム出して単独コンサートをやってくれると期待していたら
アルバム発売直前に禁煙で終わった俺の大好きなユニットのことを?


ねぇ、しってる?
つらい下積みの中インディーズで4枚シングルだしてさ
それが認められてデビューアルバムが発売されたというのに
そのアルバムのデビューイベント前にメンバーが一人脱退した
俺の大好きだったグループのことを?


ねぇ、しってる?
合同とは言え2年連続でアリーナコンサートをして
さぁ、今年もいっちょ楽しんでいこうかという矢先に・・・
ウァーン・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ



奇しくも、姫路のMCで
『きずなは作るのは大変だけど、こわれるのは一瞬』
というような発言がありました。

大阪公演のでかいツケはいづれ払わされることになるでしょうが
だからこそ、あややファンにはこのことを
あやや自身に教えてやって欲しいわけですよ。
さらにいえば、もっと厳しさをもって伝えてあげて欲しいです。


俺は今回のFCイベでファンの厳しい言葉を聴けなかった事こそが
一番でかいツケになりそうな気がしてならんのだが・・・

出すシングルごとに毎回握手イベントがあるキッズ達と違い
あややとは本当に接する機会が少ないというのに・・・


(゚д゚)y-~<ねぇ?神セットリストなの?握手会なの?
      どっちがあややにとって大切だったのかな?
posted by 赤耳の猫 at 03:52| Comment(2) | TrackBack(1) | あやや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども、亜弥ヲタのKENJIです。w


>こんなコンサートならこなければよかったと思うのは、またそう思わせたのは誰のせいなんでしょう?
これは松浦亜弥のせいとしか言えませんね。客がお金を出して観にきてる以上、それ相応のものを提供する義務・責任が彼女にはあると思うし。
そこはきちんとやらないとね〜。

俺みたいにフルコンプするようなヘビー亜弥ヲタはおいといて、普通のファンは1ツアーに1回とかしかこないんだから、きちんとして欲しいと思う。歌詞とばしとか、論外だし。亜弥はファンに甘えすぎてるよなあ・・・。


>俺が本当に知りたいのは今回のイベントで握手会があることが前提だったはずでそのつもりであやヲタさんはコメントを考えていたはずですよね?
考えてたけど、イベントの途中から「握手会はいらん」と思いましたよ。彼女の歌と歌う姿を見ながら、十分会話してたし、気持ちが伝わってきたし。
・・・亜弥は「色々考えたんですが、やっぱり私の事を一番わかってもらえるのは歌しかない」と言って、ハロー恒例のゲームとか握手とかにかける時間を全て歌とトークにかけました。彼女の想いがものすごく伝わってきたし、大満足でしたわ。彼女の歌に酔いしれて、イベントが終わり握手会がないと知った時、正直ホッとしました。亜弥の歌の世界にずっとひたっていたかったから・・・。握手会があったら余韻にひたることもできなかったと思うし。

まあこれは価値観だろうね。w


>ねぇ、しってる?
いいたいことはわかるが、これらと亜弥とを同じケースだと君は考えるの?

信頼関係が崩れるのは、確かに一瞬だと思う。でも、もはや亜弥とはそういう間柄でもないんだよな。家族みたいに大事な存在やもん。7年間、それなりに彼女を見て応援してきたし、ちょっとやそっとじゃ壊れない信頼関係ができてしまっている。


・・・どうしても亜弥ヲタ的立場で考えてしまうな。うまく書けないので、飲みながらでも話しましょう。w
Posted by KENJI at 2008年07月25日 23:45
亜弥ヲタのKENJIさん

糞長い記事をよんでくれてありがとさん

>ねぇ、しってる?
この部分の書き方がまずかったみたいでうまく伝わってないみたいですわ。

私が言いたかったのは、ここで書いた3組の件すべて
本当に突然に起きた事件なわけで
まったく予測不能だったわけですよね。

ちょっとやそっとじゃ壊れない信頼関係があても
突然、できちゃった結婚 → 産休(最悪引退)
なんてのもないわけではないですし
どんなに望んでいても観れなくなるんすよ。

だから、それを経験してる者からすると
あやヲタには今をもっと大切にしてほしいのです。
こんなぐだぐだのままもし明日終わられたら
絶対後悔すると思うよ。

言いたいことは言える時に言わないと・・・
Posted by 赤耳の猫 at 2008年07月26日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

松浦亜弥コンサートツアー2008春『AYA The Witch』を観て来 ...
Excerpt: ... TOUR "ホームシップ衛星" ( http://akaneko.see...
Weblog: 中川翔子の秘密
Tracked: 2008-07-16 16:24